ペンシルベニア

ロードトリップ ~ 世界遺産フランク・ロイド・ライトの "Fallingwater (落水荘)" とマーサーズバーグ・イン

アメリカ東海岸の夏も終わり秋を感じ始めたこの頃いかがお過ごしでしょうか。外出制限の事情で思う通りに旅行ができなかった2020年夏でしたが、締めくくりとして、思い切って2泊3日のドライブ旅行に出かけることにしました。
在住するお隣のペンシルバニア州にある世界遺産フランク・ロイド・ライトFallingwater(落水荘)はいつかは行けるだろうと思い訪問は延び延びになっていたのですが、この機会に行ってみることにしました。お隣の州とはいえ、自宅から落水荘まではノンストップ運転でも約6時間と日帰りでは困難なので、Mercersburg(マーサーズバーグ)という人口約1600人の小さな町に中継地として滞在することにしました。
そこで、今まで気になっていて、以前にもブログでご紹介(ブログはこちら)させて頂いたBed & Breakfast(B&B):Mercersburg Innに私も宿泊させていただくことにしました。動画「JTB USA 企画 ニューヨークスタッフがおススメするB&B」もあわせてお楽しみください。←ここをクリックする

ニュージャージー州の自宅からマーサーズバーグまでは約4時間のドライブです。あの携帯型デジタル音楽プレイヤーにお気に入りの曲を満タンにして出発です。そういえば昔はドライブ好きで旅行前にカセットテープを一生懸命作っていたことをふと思い出しました。懐かしい思い出に浸りながら、移り行く田舎の風景を見ながらの長距離ドライブは爽快ですね。アメリカに移住してからは飛行機と列車の旅行が多かっただけに、こうした機会も貴重な経験となりました。
そういえば、PA州のガソリンスタンドはNJ州やNY州と異なり、セルフサービスでの給油が主流ですので、早くも体験旅行気分を感じました。移り行く景色を見ながらの時間はあっという間に過ぎて気が付けばマーサーズバーグに到着です。街の中心地を走り抜け、街のランドマークともいえるマーサーズバーグ・アカデミーの教会の尖塔が見えてきたらMercersburg Innに到着です。

ドアを開けて一歩足を踏み入れた瞬間に見えてくるこの景色。映画「タイタニック」のラストシーンを思い出しました。チェックインを済ませ客室へ向かいます。
すばらしい調度品を前に階段一歩ごとに立ち止まって眺めてしまい、なかなか部屋まで到着できませんでした。すでにニューノーマル対応での皆さん安全に営業されていましたが、滞在中に違和感は全く感じられませんでした。期待していた通りのMercersburg Innをエンジョイさせて頂きました。

夕食はフレンチディナーをいただきました。ダイニングルームでの私のおすすめは、アペタイザーですが、エスカルゴのパイ包み。エスカルゴといえばタコ焼き機のようなうつわで出てくるものだと思い込んでいましたが、こんなに立派な服を着せてもらってなんて幸せなエスカルゴ達なんでしょう。あまりにも感動したので次の日もオーダーしてしまいました。日本人オーナーの知美さんもいらして楽しいお話をさせていただきました。

静かなお部屋で翌日に備え熟睡です。

翌日は、なんとキツツキが樹を打つ音で目覚めるという贅沢な朝でした。朝食はバルコニーで頂きました。ここでは新鮮な空気もご馳走ですね。

さあ、いよいよ落水荘に向けて2時間30分のドライブです。
と思ったら、いきなり街中でかわいいコーヒーショップを発見!早速立ち寄り。オープンキッチンの店内は何処かのご自宅にお邪魔するような心地よさでした。手作りスコーンは美味でした。途中、オハイルパイル州立公園などの景勝地を通り、落水荘に到着です。敷地はそんなに広いわけではないのですが、予約制だったということもあり、自家用車の駐車に問題はなかったです。ひっそりとたたずむ足元の「UnescoWorld Heritage」の埋め込みがかっこいい~。期待は膨らみ、テンションは高まる一方。

そしてビジターセンターに到着。これ私の癖なんですけど、一番最初にギフトショップの位置を確認するんですよ。実は私はマグカップ&マグネットコレクターでして、現地で買い忘れると一生落ち込んでしまうのです。なのでツアーや見学が終わった後でも買えるかどうか確認をしておくんですね。ちょっと恥ずかしいですね。そしてカフェもチェック!

そしてここからが本番。椅子に座っているとガイドさんのほうからお声がけしてくださいました。ガイドさんなしでもセルフで見学できるのですが、やはりお話を聞きたいですよね。再入場可能ということでしたので、写真撮影は控えてガイドさんのお話に集中することにしました。 そして目の前に現れた邸宅。美しい。

残念ながら、内部への見学はまだ再開になっていないようでした。そして落水荘といえばここからのショット!雄姿を目に焼き付けて落水荘を後にしました。
内部見学が再開したらまた来ますね。

周辺にはもう一つのフランク・ロイド・ライトの作品であるケンタック・ノブもございますのでお見逃しなく。

そしてMercersburg Innへ戻ってまいりました。邸宅を改造した宿泊施設ですので、「只今!」という気分でした。そして旅の疲れは湯舟に浸かって。。。と思いきや、この湯舟の使い方がわからない!通りかかった同じくオーナーのスティーブンさんに助けてもらってお湯を張ることができました。ご親切にありがとうございました。昔所有していたハリー・バイロン氏が1909年にこの邸宅を建築した際には、まさか日本人がバスタブで「いい湯だな♬」を歌うことになるとは夢にも思わなかったでしょうね。

お土産も頂いて名残惜しくMercersburg Innを後にしました。ここ数年はバケーションの時は米国から出ることがほとんどだったのですが、ローカルで過ごすこういったステイケーションもよいものですね。「こんなところにスケートリンクあるの?」というような発見も新鮮ですよね。まさしく灯台下暗し。皆様も身近なアメリカを楽しみましょうね!

By おせっかいケビン

 

Mercersburg Inn
405 South Main Street,
Mercersburg, PA 17236
(717)328-5231
https://www.mercersburginn.com/

Fallingwater
1491 Mill Run Rd,
Mill Run, PA 15464
https://www.fallingwater.org/

【関連記事】
アメリカを訪問予定の皆様へ
経済再開に向けて~アムトラック乗車リポート(2020年6月19日)
ペンシルベニア州:フランク・ロイド・ライト『落水荘(Fallingwater)』
ペンシルベニア州:日本人オーナーのB&B ~Mercersburg Inn~
NY アウトドア・ダイニング始まる 第2弾
都会の喧騒を離れて大自然へ。マンハッタンから1時間で行けるハリマン州立公園
NYに来たら、ニュージャージー州に行ってみませんか?
満席の飛行機を避けたい方のための新しい航空基準
ニューヨーク州在住の皆様へ 隔離の必要ない旅行を計画する ~ 遠出編 ~

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.