ニューヨーク/マンハッタン 2020年11月13日

ホイットニー美術館リオープン

 

Eric Hsu/NYC & Company, Meatpacking District, Manhattan, NYC

3月からクローズされていたホイットニー美術館93日よりリーオープンしました!チケットはウェブサイトより発売しております!

ホイットニー美術館は、ガートルード・ヴァンダービルト・ホイットニーが1931年に創設しました。鉄道王ヴァンダービルドの曾孫にあたり夫も裕福な資産家という環境で得た富を使って自国アメリカの若いアーティストのパトロンとなりましたが、当時はヨーロッパアートが主流でアメリカ人の芸術家は、一般のコレクターからは見向きもされませんでした。そんな作品を購入しつづけるガートルードは変わり者として見られていました。

Meatpacking District, Manhattan, NYC ハイラインからホイットニー美術館を眺める

ニューヨークで人気のある他の美術館(メトロポリタン美術館、近代美術館MoMA、グッゲンハイム美術館)と違うところは、アメリカ国籍または永住権をもつアーティストを専門に展示していることです。 絵画、彫刻、写真、図面のコレクションは、アメリカにおけるモダニズムの成長を語りかけてきます。

ホイットニーでは日本人にも人気のあるアメリカンアーティスト、アンディー・ウォホールのあまり知られていない作品も展示されています 

Yayoi KusumaのAccumulation

ホイットニーの中で私が一番好きな展示品はジョセフ・コスースが作った 「緑のネオンの5つの言葉」(サインじゃなくてネオンでは?)という作品です。”Five Words in Green Neon” コスースはコンセプチュアルアーティスト(観念芸術家)の第1人者です。 ファイブワーズイングリーンネオンはこの作品の題名のみならず私達の視野に入るオブジェそのもの。コスース氏曰くアートとはオブジェの中のみに存在するので無く、観る者の作品に対しての観念であるアートについては何か、を深く考えさせる作品です  

”Five Words in Green Neon” 「緑のネオンの5つの言葉」

チケット販売につい 

事前発券が必 

訪ずれるときには、事前に時間制のチケットを予約する必要があります。ホイットニーでは収容人員を大幅に削減した条件で営業しているため、当日チケットが手に入る可能性は低いです。 

 

一般入

チケットは9月28日まではドネーション制で購入者が希望する金額を支払います。法人パートナーおよびその他の美術館の関連会社は、事前に無料チケットを予約する必要があります 

 

会員(メンバー)の場 

会員は無料で入場できますが、やはり事前予約が必要です。会員になると、毎週のリニューアルメンバーアワー、ギフトショップの割引などの特典があります。

 

行く前に知っておくべきこ 

 

フェイスカバーリングが必要です 

 

6フィート離れてください 

 

大きなバッグは家に置いておでかけください 

 

連絡トレー 

COVID-19の連絡先追跡の目的で情報が要求された場合、訪問者の名前と電子メールアドレスを政府の保健当局と共有することがあります。これらの目的で名前やメールアドレスを使用されたくない場合は、privacy@whitney.orgまでメールでお問い合わせください 

 

検温 

訪問者は、非接触型サーマルカメラで美術館に入る前に体温を測定します 

 

利用可能な手指消毒ステーショ 

ミュージアム全体のタッチレスステーションで手指消毒剤を利用できます 

 

新しい一方通行のルー 

ギャラリー全体で適切な物理的な距離と最適な動きを確保するために、階段の新しい一方通行の流れとエレベーターへのアクセス制限に注意してください 

 

デジタルのみのガイ 

建物内のどこかでホイットニーの無料WiFiネットワークに接続して、モバイルガイド、ミュージアムマップ、その他のデジタルコンテンツにアクセスできます 

by kay

 

Whitney Museum of American Art
99 Gansevoort Street
New York, NY 10014
(212) 570-3600
https://whitney.org

【関連記事】
アメリカを訪問予定の皆様へ
2020年JTBUSA専門ガイドに学ぶオンラインセミナーと街の様子
2020年 JTBUSA専門ガイドに学ぶオンラインセミナーと街の様子 ~ Part 2 ~
ニューヨーク州在住の皆様へ 隔離の必要なく州内旅行を計画する ~ シティ編 ~
ニューヨーク州在住の皆様へ 隔離の必要ない旅行を計画する ~ 遠出編 ~
ニューヨーク秋の風物詩、アップルピッキング!  ~Twin Star Orchard~
ニューヨーク近代美術館 知られざる鬼才フェリックス・フェネオン 特別展
ニューヨークの最新スポット:ハドソンヤードの高さ345メートル展望台「エッジ」
ガイドチャーターのご案内 ~プライベート観光なら安心・安全! 

looktour
Follow me

Comments are closed.