この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨーク 自由の女神お誕生日クルーズ 125周年記念花火を船上からお祝い~Statue of Liberty~

さて、今年2011年10月28日はアメリカの自由の象徴

 自由の女神125歳のお誕生日 でした。

詳しい125周年の情報は こちら をご参照下さい。

朝からさまざまなイベントが行われていましたが、夜のグランドフィナーレでは女神の回りで花火が打ち上げられました。今回我々ルックブログ隊員は、この記念日に NY Water Taxi  のご招待で当社の運営するクルーズ船<ZEPHYR>で行われたイベントに参加して、クルージングをしながら間近で花火を鑑賞してきました!クルーズ乗り場はマンハッタンの南端にある、サウスストリートシーポート。ここは昔ながらの港町・倉庫外を改造してショッピングや観光を楽しめる家族に人気のスポットとなっています。

JTBルックアメリカン市内観光でランチ休憩を取る場所もここです

 

さて、肝心のクルーズ船はこんな外観。 比較的新しくてきれいな船体ですね。

船尾部分から中に入るとまずデーンと天窓が。 

外がしっかり見えるので冬の寒い日のクルーズにも安心です。今回はライトダウンされていて内装がしっかり見られなかったのが残念でしたが2階にも同じ位のフロアがあり、船の屋上には観光がしっかりできるようベンチも設置されています。イベントということでダンスフロアの目の前にはDJブースもしっかり設置されてパーティーを盛り上げてくれました。(下写真:乗船直後の子供達はおおはしゃぎ♪)

アペタイザーやドリンクを楽しみながらノリノリになってきたところで、ついに始まりました!花火!寒さに負けず外のデッキにでて花火を見守りました!自由の女神の立つ(建つ)リバティー島の左右から大きな打ち上げ花火。

そして島の縁から女神を囲むように小さな花火が上がりました。

最後のフィナーレにはこんなに(下写真)! (でも女神が見えない・・・苦笑

花火が終わった後にはマンハッタン島の回りをぐるっと半周しながらダンスやドリンクに酔いしれながら3時間ほどのクルーズが終了しました。さて、125歳のお誕生を迎えた女神像、翌日29日から像の内部の工事が始まりました。像内部の入場は再び禁止されますが外観には支障はありません。ご安心あれ。JTBルックアメリカンの リバティー島へ上陸する市内観光ツアーも通常通りの催行です。ぜひ125年を迎えた歴史ある自由の女神を間近でみてみませんか?ちなみに島に上陸すれば間近でこんな写真も撮れちゃいます!

    

自由の女神はニューヨークにきたら必ず訪れたい場所のひとつですね!

<by: カワ>

【関連サイト・参考情報元】 
自由の女神・エリス島財団の公式サイト
政府ナショナルパークの公式サイト

【関連記事】
ロバート デ ニーロが仕掛人人気のイタリアン“ロカンダ ヴェルデ
トライベッカの穴場レストラン“グリニッチグリル”でランチ☆ 
ノーホーのおいしいイタリアン「イル・ブーコ・アリメンタリ・エ・ヴィネリア」
ミュージカルの前は優雅にディナー大満足のイタリアンレストラン
味もサービスも良し、座り心地の良いレザーの椅子も完璧!
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 :Park Avenue Winter ~
一度食べたら病み付きになる「ピーター・ルーガー」 
地下の隠れ家的な雰囲気のステーキ・ハウス『クォリティー・ミート』

関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~ 
新・地下鉄で行く自由の女神とグラウンドゼロ
ブロードウェイ・プリシアターディナーとミュージカル・ナイト
ニューヨーク・シティーパス ~9日間有効なお得なパス~

 

Comments are closed.