この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

待ってたぜ、ボーイング787 “ドリームライナー”! 「私をサンノゼに連れてって 」♪

何かとお騒がせのボーイング最新機種787型機・・・、安全面は大丈夫か?!もう運航上問題はないのか?!不安と裏腹に気持ちとしては早く乗りたい!! じらされた分だけ期待も膨らむというもの。かくして、就航早々運航休止に陥っていた 成田⇒サンノゼ線 ANA1076便が完全復活!B787“ドリームライナー”サンノゼまで飛びます!飛びます!の巻。

従来の金属素材に対してカーボンファイバー複合材が機体に使用されているとか、エンジンの性能が改良されたとか、で、軽量で耐久性に優れ燃費の向上を実現でき、ということは、 同規模機に比べ航続距離の延伸も可能になった、とかやらで、ま、なにせ革新的な、まさに夢の飛行機ということですわ。

B787 BODY

 

サンノゼという行き先がまたシブイ。シリコンバレーの玄関口、そして、サンフランシスコへのアクセスもスムーズ。現在、他に日本からの直行便なし。さすがANA、よくぞ就航させてくれました。かゆいところに手が届くといったところか。

BOARDING INFORMAION

 

従来の機種より窓が大きく、そして、明度を自由に調整できるようになっている。電気シェードと言うそうな。ボタンを押すとゆっくりと暗転する。以下、4変化(“へんげ”)。夕方から夜へと時間が経っているわけではない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA WINDOW SHADE 2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

WINDOW SHADE 4

 庶民の味方、エコノミー席にもフットレストがあって楽チン。

FOOTREST

 コンパートメントは収納スペースが広くなり、レバーは上下どちらに引いても開けられるようになっている。

COMPARTMENT

 天井も高くなり開放的に。カラーLEDの照明。デイタイムとナイトタイムとでライティング(色)を変えている。上段(デイタイムバージョン):きつくない爽やかなホワイト。下段(ナイトタイムバージョン):ムーディーなブルー。

LIGHT FOR DAYTIME

LIGHT FOR NIGHT TIME

 ご存知、非常口マーク。どうも見慣れない感ありと思ったら、それもそのはず、機内ではB787で初採用とのこと。これなら一目瞭然、万が一の時のためにわかりやすくて良し。

EXIT SIGN

 翼のこの優美なしなり具合、なんともそそられますな。先端に向って反り上がって候。

WING

 機内の気圧・湿度も従来の機種より改善(高く設定)されていて、より日常に近い感じ。う~む、快適、快適。サンフランシスコは勿論、アメリカは西海岸・西部へ旅する際は、このANA1076便を利用するのも一興かと。B787“ドリームライナー”でまずはサンノゼへ、乗り継いで他都市へ。  ありでしょう。

 <オヤジ1号>

【参照サイト】
いろいろな航空会社のビジネスクラスの特集サイト
格安航空券、ビジネスクラス簡単検索

【関連記事】
2012年12月サンディエゴ~成田に直行便就航! 【JL065】
日航エアシリーズ第3弾 雲の上でエア吉野家を楽しもう!
日航エアシリーズ第6弾 雲の上でオムライスを楽しもう! 
便利になったチャイナエアライン ニューヨーク ~ China Airline ~
話題の羽田空港から米国への直行便続々就航~アメリカン航空

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.