ラスベガスに「シルク・ドゥ・ソレイユ」のショーを観に行こう!

皆様、ラスベガスと言えば”カジノ”が一番に思い浮かぶ場所ですが、グランドキャニオンやアンテロープ・キャニオンなど大自然の観光のゲートウェイとして宿泊される方も多いと思います。そんな中、とても華やかな世界的パフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」のショーはラスベガスを象徴する人気アトラクションのひとつとなっています。一時は新型コロナウィルスの影響で厳しい状況が続いてましたが、2023年2月に約5年ぶりの日本での公演が発表され、新作「Mad Apple」をラインアップに加え、ラスベガスでは本家カナダよりも多い6つのショーが常設公演されています。内容もコロナ前よりさらにパワーアップされました。毎夜大勢の観客を魅了する6つのショーの見どころをご紹介して参ります。それぞれの目的の合間に時間を作って是非ご覧ください。


O(オー)
基本情報:
会場 ベラージオ
公演時間 7 PM & 9:30 PM
休演日 月曜/火曜

 

 

 

 

フランス語で水を意味するオー(eau)と名付けられた、文字通り水をテーマにした独創的で芸術的なショーです。ステージ全体が巨大プールになっており、その底を上下させることで水深を変えながら、水に飛び込こんだり、水の上を歩いたりするシーンが実現できます。とは言えパフォーマンスは水絡みだけではなく、「どうやってるのだろう…」と思わせるマジックのような表現や、幻想的な美しい音楽は観客を飽きさせることがありません。1998年の初演からすでに20年以上経っていますが、劇場やパフォーマンスに全く古さを感じさせない唯一無二、他のショーとは比較できない、ラスベガスに来たら一度ならず何回でも見たい舞台でしょう。


KA(カー)
基本情報:
会場 MGMグランド
公演時間 7 PM & 9:30 PM
休演日 木曜/金曜

 

 

 

 

「双子の王子と王女が冒険の旅をしながら祖国を取り戻す」というシルクの中では比較的ストーリー性のあるショーですが、セリフはないので言語がわからないという心配は無用です。このショーの見どころは何と言ってもその舞台装置。ステージ全体が縦になり、横になり、宙に浮いたり、はたまた垂直になったりする中で繰り広げられる演技は、まさに百聞は一見に如かず、ぜひ実際に見て頂きたいと思います。また「デス・ホイール」と呼ばれる巨大な回し車の上で行われる迫力満点のパフォーマンスは、何度観ても手に汗を握ってしまいます。2004年の初演から長きに渡り出演している日本人パフォーマーの高橋典子さんのバトン演技の美しさにも注目してください。


Love(ラブ)
基本情報:
会場 ミラージュ
公演時間 7 PM & 9:30 PM
休演日 日曜/月曜

 

 

 

 

シルク・ドゥ・ソレイユとビートルズの楽曲を管理しているアップル・コアがコラボしており、1960年代、70年代のカルチャーをテーマにした舞台となっています。ビートルズのスタンダードナンバーに合わせ、ダンサーたちが繰り広げる様々なシーンは、色とりどりの衣装や照明の演出で、観客を愛(ラブ)にあふれた世界へといざないます。派手なアクロバットなどは少なく、シルク・ドゥ・ソレイユっぽくないという意見もありますが、質の高いミュージカルを見ている感覚にさせられる、シルクの中で最も美しいステージとなっています。


MJ One(マイケル ジャクソン ワン)
基本情報:
会場 マンダレイ ベイ
公演時間 7 PM & 9:30 PM
休演日 火曜/水曜

 

 

 

 

ダンス、ストリートパフォーマンス、ポップロックミュージックを通じて、MJ-マイケル・ジャクソンの世界観を再現したショーです。ステージ上だけではなく観客席の上や横でも所せましとパフォーマンスが行われ、立体的な舞台構成となっています。公演の最後にマイケルジャクソンが登場するあたりは、同じ時代を生きた者として感動を覚えずにはいられません。フィナーレにはステージと観客が一体となって大いに盛り上がり、アメリカのエンターテイメントの底力を感じさせます。「スムーズ・クリミナル」には日本人の体操チームが出演していて、その軽やかな演技は好評を博しています。


Mystere(ミスティア)
基本情報:
会場 トレジャーアイランド
公演時間 7 PM & 9:30 PM
休演日 水曜/木曜

 

 

 

 

シルク・ドゥ・ソレイユ、オリジナルプロダクションのひとつです。原点であるサーカスアクトがメインの、ドキドキハラハラあり、感動あり、笑いありの、あっという間の90分。劇内音楽は基本的にすべて生演奏を売りにしているシルク・ドゥ・ソレイユの演目の中でも、カミナリのような重低音が腹の底に響き渡る和太鼓の演奏は圧巻。1993年から公演を続けているラスベガスの常設ショーではもっともロングランで、シルクファンの間ではいまだに根強い人気があるショー。開演時間の30分前ぐらいからピエロによる客席”イジリ”が始まるので、早めに行って楽しみましょう。


ここでラスベガス「シルク・ドゥ・ソレイユ」最新作情報です。

 Mad Apple(マッド アップル)
基本情報:
会場 ニューヨーク ニューヨーク
公演時間 7 PM & 9:30 PM
休演日 水曜/木曜

 

 

 

今年の5月より公演が始まったシルクで最も新しいショーです。ニューヨークにあるバーをイメージしたステージの上で、大道芸やアクロバット、ストリートバスケ、シンガー、フリースタイルラップ、スタンドアップコメディーなどの演目が行われるバラエティーショー。コメディアンの喋りなどを理解するには語学力がないと難しいかもしれませんが、その雰囲気を感じるだけでもアメリカの文化が体験でき、従来のシルク・ドゥ・ソレイユのプロダクションとは一味違ったエンターティメントが楽しめる。建物全体がニューヨークの街並みをテーマにした「ニューヨーク・ニューヨーク」ホテル内の劇場で公演されているため、ショーが終了した後も、ニューヨークにいるかのような気分になれます。

チケット購入時のご注意:基本的にチケットはeチケットで発券されるため、購入する際にはメールアドレスが必要。チケット料金は変動制となっており、ホテル代同様、曜日、天気、時間帯、イベントの有無等いろいろな要素によって決定しているので、今日と明日とでは同じ席でも料金が違ったりすることがあります。週末や祭日またラスベガスでイベントがある日は込み合いますのでお早めの手配するのがお勧めです。


皆様、いかがでしたか。これからも「シルク・ドゥ・ソレイユ」はどんどん進化し続けます。どうぞご期待ください!

 

by きょ in Vegas

looktour
Follow me
タイトルとURLをコピーしました