ラスベガス

ラスベガスから日帰りで行くことのできる大自然<レッドロックキャニオン国立保護区>

ネオン輝くラスベガスから、車をたったの30分ほど走らせると、まるで別世界のような風景を見ることができます。

レッドロックキャニオン国立保護区(National Conservation Area)は、グランドキャニオンやザイオン国立公園の規模には及ばないものの地元民にとっては気軽にハイキングやサイクリングが楽しめる大自然です。30分程度の簡単なハイキングから本格的な山登りまで26種類のトレイルがあり、小さい子供やお年寄りのいる家族のレクリエーションにお勧めです。

現在のラスべガスからは想像しがたいのですが、5億年以上前この一帯は海だったそうです。海底に堆積した石灰岩(白い部分)や鉄分を含んだアステカ砂岩(赤い部分)などが地殻変動にて幾重にも重なり、レッドロックキャニオンの形が作られました。まさに地球の歴史が刻まれた土地!

いくつかの観光ポイントを紹介します。

☆ Calico Hill (カリコ ヒル) - 頂上の赤い部分は鉄鉱物が砂岩に沁み込んで酸化したもの。ラスベガスの街からもこの赤、白、茶色の混ざった岩のフォーメーションを見ることができます。

☆ Sandstone Quarry(サンドストーン クウォリ)- 古代ジュラ紀の風の道すじがしっかりと刻まれた砂岩

☆ Turtlehead Peak(タートルヘッドピーク)- 約4時間ぐらいのハイキングで頂上へ到達。ここからはキャニオンが一望できます。

☆ High Point Over Look(ハイポイントオーバールック)から見おろしたラスベガスの街。昨年は雨が多かったせいで、草木が生い茂り例年より緑が多い感じ。

他の国立公園系と同様、ビジターセンターやキャンプサイト等まだ閉鎖している施設もあるので事前に確認してからおでかけください。
RED ROCK CANYON COVID-19 CLOSURE INFORMARION

また夏場は40℃を超えることもあり日差しも強いので、帽子、サングラス、水などを必ず携帯し、熱中症には十分気を付けてお楽しみください。

関連ツアー
【ピンクジープで行く!】レッドロックキャニオンとロッキーギャップでのオフロード体験(午前/午後)

【ピンクジープで行く!】レッドロックキャニオン半日観光(午前/午後)

by きょ in Vegas

 

Comments are closed.