サンフランシスコ 2021年2月11日

サンフランシスコ・ベイエリアで有名なSam’s Chawder Houseのクラムチャウダーを、「オーシャンフロント」で食べてみた

皆様、お元気ですか。
私も元気にしておりますが、いつも通りの生活をしていて
ある時突然食べたくなるものが脳裏に浮かんでくるってことありませんか?
私の場合、先日急にクラムチャウダーが食べたくなり、いきなりサンフランシスコ南部ハーフムーンベイにある有名店Sam’s Chowder Houseに行くことにしました。

ハーフムーンベイにはハイウェイ1号線で太平洋の真横を走る事約40分で到着します。名前の由来どおり半月状の湾で、サンフランシスコとサンノゼのほぼ中間に位置します。街の中心にはオシャレなカフェレストランが建ち並び、小規模ながらダウンタウンにはアートギャラリー、雑貨店、ワインテイスティングバーなどの素敵なお店があります。
また、トレッキング、ゴルフ、釣り、サーフィン、乗馬などのスポーツが体験できるほか、太平洋沿いのビーチでBBQ、ピクニック、キャンプなどのアクティビティを楽しむことができます。

このお店はサンフランシスコ・ベイエリアでは有名なシーフードレストランで、遠くからざわざやって来るお客さんも沢山います。店名にもなっているクラムチャウダーは勿論のこと、豊富な種類のシーフード料理は、どれも人気メニューです。 

残念ながら現在新型コロナウィルスの影響で、レストラン内での飲食は出来ません可能なのは持ち帰りのみ 

TAKE OUTと書かれたカウンターで注文します。注文時に携帯番号を聞かれました。出来上がったら電話で知らせてくれるシステムだそうですこれなら列を作って待たなくていいので、助かります。 

こちらは、出来上がった商品を受け取るカウンター。感染防止の為の注意書きがはっきりと示されていました。 

持ち運びしやすいよう、コンパクトにまとめられたオーダー品。 

持ち帰りしか出来ないけど、よく考えてみるとこのレストランはビーチの目の前なので、それはつまり「ビーチで食べればオーシャンフロント席ってことですよね!

という訳で、砂浜にゴザを敷いて、早速クラムチャウダーを頂くことにします。

 

う、うまい。そして食べても食べてもなくならない(笑)。勿論これで一人分クラムは勿論のこと、ベーコンやセロリ、ポテトもゴロゴロ入っていました。 

こちらは、同じく名物のフィッシュアンドチップス。外はさっくり、中はふんわり。特製のタルタルソースをつけて食べたら、もう感激の美味しさでした 

天気も良く、波の音を聞きながら特等席。同じように砂浜でピクニックをしている人たちが沢山いました。

ビーチから、レストランの裏庭に続く階段を上ってります。近所の高級ホテルやレストランに負けないくらいの「オーシャンフロント席」、食べた後にそのままゴロリと昼寝出来るので超おススメです(笑)。ご馳走様でした 

by Yae

 

【関連記事】
アメリカを訪問予定の皆様へ
サンフランシスコ・ヒッピーテイストな中古オーディオショップで掘り出し物を探せ!
人気国立公園の今!~ヨセミテ国立公園の最新情報~
ワインの名産地:ナパ・バレーの経済活動再開の状況
ラスベガスから日帰りで行く大自然<レッドロックキャニオン国立保護区>
人気のスーパー:トレーダー・ジョーズの感染拡大防止策~サンフランシスコ編~
ニューノーマルに向けて:サンフランシスコ ピア39の今
蟹も釣れます!地元民お勧めの、超穴場ゴールデンゲートブリッジ撮影ポイント
2020年 JTBUSA専門ガイドに学ぶオンラインセミナーと街の様子

Comments are closed.