ラスベガス 2021年1月5日

2021年のカウントダウン in Las Vegas

ラスベガスの大晦日と言えば、花火がつきもの。

毎年多くのホテルで新年を祝う花火があがります。

昨年はこんな感じ。

2021年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、カウントダウンも花火もなし。 どんな様子になるのか感染予防にじゅうぶん注意をしながら出かけてみました。

今年もラスベガス大通りは交通規制を行っており、日没後は歩行者天国になっていました。いつも深夜近くには満員電車状態で、動くことも難しいぐらいですが、今年は人通りはあるものの普通に歩くことができました。

車道の中央は警察車両がブロックしていて、なるべく混雑を避けるように誘導していました。

気が付くと年が明けており、ホテルの掲示板にHappy New Yearのサインが…。

大騒ぎをする人も見当たらず、静かに新年が訪れました。

2021年が明るく希望に満ちた年となりますように。

来年はまたキラキラしたラスベガスで、にぎやかに新年を迎えたいと強く願っています。

by きょ in Vegas

 

【関連記事】
熱気溢れるダウンタウンラスベガス
アメリカを訪問予定の皆様へ
ラスベガス空港のビルボード
砂漠のオアシス「レイクラスベガス」
2020年JTBUSA専門ガイドに学ぶオンラインセミナーと街の様子
ワインの名産地:ナパ・バレーの経済活動再開の状況
ラスベガスから日帰りで行く大自然<レッドロックキャニオン国立保護区>
現地での夏の過ごし方♪ ~南カリフォルニアより~
ラスベガス・プレミアムアウトレット営業再開

 

Comments are closed.