コスタリカ

魅惑の楽園コスタリカ② 熱帯乾燥林とアレナル火山、タバコン温泉で癒される~


前回のブログ➡「魅惑の楽園コスタリカ① 熱帯雲霧林モンテベルデで幻の鳥ケツァールに会う!」からのつづき

標高1300mのモンテベルデからどんどん標高を下げ、標高200mアレナル火山の麓フォルトゥーナへ向かいます。鬱蒼とした緑深い森から一転、乾いた土の丘稜を走り続けること約3時間。ここ一帯は熱帯乾燥林で車窓からコーヒー農園を眺めながら乾いた風を感じます。

途中、「風の村」というところを通りました。コスタリカは国土の真ん中を走る山脈でカリブ海からの風と太平洋からの風がぶつかります。なのでここ風の村はその名の通りものすごい風なのです。立っているのが難しいくらい。一年中風が強いことから風力発電機が至る所に建っています。コスタリカは風力発電をはじめ、水力や地熱力などのエコエネルギーだけでコスタリカの電力をまかなっているので原子力発電なんていらないのです。

放牧されている馬や牛とも共存。まさに環境にやさしいエコエネルギー

 

向こうにはアレナル火山の雄姿が。コスタリカの牛はとても筋肉質(脂肪たっぷりのアメリカ牛とは違います。。。)

コスタリカには火山が9つもありますが、その中でも姿形が富士山のように美しく、最も噴火活動が活発なアレナル火山。今でも噴火が継続しているとのこと。

水力発電の為に造られた人口湖アレナル湖をぐるりと回ってアレナル火山の麓の町フォルトゥーナに到着しました。ここではアレナル火山から湧き出ている源泉かけ流しの温泉、タバコン温泉があります♨

源泉から流れるお湯が川の水と混ざって39℃前後のちょうどよい温度で長時間入っていても全然のぼせません。緑に囲まれた渓流の中で心身ともに癒されて至福の時間でした。あまりにも気持ち良すぎてつい寝入ってしまい、流されそうになりました💦

スイムアップバーがあったり、リゾート内のレストランも充実していて一日中この癒しのリゾートで過ごせます。温泉の後は体がポカポカのまま、洗練された美味しいお料理を堪能しました。

タコやエビのセビーチェ

白身魚のグリル

このリゾートにはもちろん宿泊もできるのでハネムーナーに大人気です。今回はこのリゾートには宿泊せず、アレナル火山を一望きるロッジLavas Tacotalに宿泊しました。

ロッジの敷地内がすでにトロピカルな楽園

花たちの美のアピールがすごい

バルコニーからはバードウォッチングもできます。

ここアレナル火山の麓の町フォルトゥーナはFortuneという意味。火山の噴火により肥沃な土地での農業や牧畜業、そして温泉などたくさんのFortune恵をもたらしてくれました。風や水などのエコエネルギーや火山がもたらしてくれたFortuneに感謝しながら、動物も人間も一緒に生きているまさに理想郷です。

魅惑の楽園コスタリカ③ 熱帯雨林、カニョネグロとサラピキでジャングル体験」につづく(5月20日公開予定)

by フィオナ

 

【関連ブログ】
魅惑の楽園コスタリカ① 熱帯雲霧林モンテベルデで幻の鳥ケツァールに会う!(好評公開中)
魅惑の楽園コスタリカ② 熱帯乾燥林とアレナル火山、タバコン温泉で癒される~(好評公開中)
魅惑の楽園コスタリカ③ 熱帯雨林、カニョネグロとサラピキでジャングル体験(5月20日公開予定)
コスタリカに行くべき5つの理由 夏休みは家族でコスタリカアドベンチャー(5月27日公開予定)

looktour
Follow me

Comments are closed.