ヨセミテ

夏旅にぴったり!緑光あふれる世界遺産ヨセミテ国立公園の魅力をご紹介!


今年の夏休みはどこに行こうかなーって、考え始めた方も多いはず!
そこでお勧めなのが、カリフォルニア州にある世界遺産「ヨセミテ国立公園」

既に訪問された方も、初めての方も、何度行っても魅了してやまないヨセミテの圧倒的な自然美を十分に堪能できる宿泊プランとアクティビティーを徹底解説します。

トンネルビュー

ヨセミテで一番有名な絶景撮影スポット、トンネルビュー。エルキャピタン(左)、ブライダルベールフォール(右)、ハーフドーム(奥)が一枚に!

満喫ゆったり宿泊プランのご紹介!

重厚な面持ち、憧れのアワニーホテル♬

ヨセミテに行くなら一度は泊まってみたい憧れの「ザ・アワニーホテル」
世界各国の王室や著名人もヨセミテ訪問の際には、お泊りになった老舗ホテルで歴史的建造物であることでも有名ですが、豪華な内装でも知られています。特徴的なのは、ヨセミテフォールやハーフドーム、グレーシャーポイントなどが敷地内から見えるように設計された点!憧れのアワニーダイニングルームでお食事をした後は満点の星空を眺めて、バーでゆったり、翌日はヨセミテバレーをお散歩などいかがですか?喧騒を忘れて、非日常的な時間を楽しみリフレッシュしてください!

このアワニーホテルは、一年前には予約をしないと確保困難なホテルですが、なんとJTBでは限定数お部屋を確保!お部屋の数は限りがあるので、早い者勝ちです!
参考までに、6月5日、7月14日、7月24日、28日、31日、8月11日、13日、17日、18日、20、9月25日など多数確保!
他のお日にちもございます!詳しくはこちら!

 

後ろにヨセミテ滝が聳えるヨセミテバレーロッジ☆

ヨセミテ国立公園内で一番人気の「ヨセミテバレーロッジ」その秘密は立地の良さでしょうか。ちょっとしたハイキングトレイルのヨセミテ滝までも近く、またビジターセンターやギフトショップ、ギャラリーなどもあるヨセミテビレッジからも近いので、家族連れのお客様に大人気の園内宿泊施設となっています。

こちらも夏季は特に大人気で予約をするのは大変困難!ですが、なんとJTBでは限定数お部屋を確保!お部屋の数に限りがありますので、ご希望のお日付がある際には、お早めにお申込みください!

参考までに、6月2日、29日、7月17日、21日、24日、28日、31日、8月3日、12日、13日、15日から21日まで毎日確保、25日、31日、9月18日から25日まで毎日、28日、29日と多数確保!宿泊プランだからこそ、夏季中でにぎわうヨセミテを心行くまでお楽しみいただけます!他のお日にちもございます!詳しくはこちら

 

カリービレッジのテントキャビン 自分のキャンプグッズを持参しなくてもアウトドアキャンプ気分が十分楽しめます!

ヨセミテ公園内で比較的気軽に利用でき、アウトドア気分100%満喫できるのは、ここ「カリービレッジ」!施設内には、利用者だけが使える共同シャワーやプール、レンタルサイクルできる場所などもあって、ご家族連れやバックパック・トレッキングをする方たちに人気があるんです。カリービレッジからはハッピーアイルのトレイルが近く、散歩ついでに滝をみたり、ちょっと歩くとハーフドームがすぐ目の前に見えたりと、他の施設とはまた違った味わいがあります!詳しくはこちら

◆ヨセミテ園内の移動手段◆

宿泊ツアーでご参加の際に気掛かりなのは公園内の移動。着いたはいいけど、どうすればいいの?とお考えのお客様!ヨセミテ国立公園内には無料の園内シャトルがございます!

シャトルが利用できる時間帯は毎日朝7時から夜8時まで、ルートによってシャトル運行状況が変更しますので、事前にご確認下さい。(2022年 5月17日時点)
詳しくはこちらをご参照下さい。
繁忙期は混み合いますので、時間に余裕をもってご利用下さいね。

Valleywide Shuttleはヨセミテバレー内をくまなく回れるループ(環状)ルート。[約12分~22分間隔で1本/所要時間は約1時間半]
主要バスストップは、ヨセミテビレッジ、アワニーホテル、バレービジターセンター、ローワーヨセミテフォール、ヨセミテバレーロッジ、エルキャピタン、エルキャピタンメドー、カリービレッジ、ハッピーアイルなど

East Valley Shuttleは主にヨセミテビレッジとハッピーアイルを繋ぐループ(環状)ルート。[約8分~12分間隔で1本/所要時間は約50分]
主要バスストップは、ヨセミテビレッジ、カリービレッジ、ハッピーアイルなど

ヨセミテでお勧めのアクティビティー

★ハイキング★

折角、大自然に囲まれているヨセミテで、アウトドア・アクティビティーをしないで終わるのは勿体ない!そこで、お勧めのハイキングコースをご紹介します!

ミスト・トレイルの最終地点、ネバダフォール

ヨセミテで恐らく一番人気のハイキングコースは、ミストトレイル!
ルートが幾つかあるので、距離が長くても比較的緩やかなルートや、距離が短く急こう配を登っていくルートなどがあるのが特徴です。

まずはスタート地点のハッピーアイルまではシャトル移動し、カリービレッジ駐車場下車、そこからハッピーアイルまで散策しながら徒歩15分ほど。そこまでも小川が流れていたり、森林の中を歩いていきますので、あっという間に到着。ハッピーアイルのサインの手前には、ヨセミテバレー内を流れているマーセド川の眺めが見れます。4-6月の間は雪解け水のおかげで、他の季節に比べて水量多めです。

ハッピーアイル最寄りの橋からの眺め(6月中旬ごろ)

こちらのサインが目印!

マーセド川からの飛沫で虹が見えることも!

短距離で難易度が高いミストトレイルルートでは、石段が多く体力勝負!こちらのルートでは、バーナルフォールを真近に見られ、滝からの飛沫も感じることができますが、滝にあまりに近いために、足元が滑りやすく人気ルートのために混雑することが多いので、怪我をする方もいらっしゃいます。気を付けながら&休みながら進むことが肝心です!ミスト・トレイルでのバーナルフォールまでは片道約1.2マイル(約2Km)、ネバダフォールまでは片道約2.7マイル(約4.4Km)となります。
マイナスイオンをたっぷり浴びて心身ともに思い切りリフレッシュしましょう♪

長距離だけど急こう配が少ないJMTルートでは、ミストトレイルと最終地点が同じでネバダフォールまで行けます。バーナルフォールはルート違いのために通り過ぎますが、その代わりにリバティーキャップや遠望で別箇所の滝が見えたり、人が少ないルートとなるので、静かに進みたい方にはお勧めです。JMTルートでは、ネバダフォールまで片道約4マイル(約6.5Km)となります。澄んだ空気を吸いながら広大な自然の中で滝を眺めるだけで心がデトックスされるはず!

ネバダフォール橋からの一望の眺めをお楽しみください

ネバダフォールてっぺんからの眺め!この時は水の量も多く、圧倒的な激流でした

★サイクリング★

自転車レンタルや専用レーンもあるので、ヨセミテの壮大な自然美を、そのまま肌で感じられるアクティビティー

現地スタッフのおすすめは、ヨセミテバレーの中を隅々まで楽しめるサイクリングです。園内施設で気軽にレンタルできて、とっても手軽にお楽しみいただけます!自転車をこぐ度に感動する景観が目の前に広がっていく体験は、爽快感・開放感で言葉にできないものとなるでしょう。ヨセミテには自転車専用レーンがあり、なんと12マイル(約19キロ)もの長さがあります!地図とルールに沿って安全にお楽しみください。

この自転車が借りれる場所は、カリービレッジ、ヨセミテバレーロッジ、ヨセミテビレッジにて、一日中のレンタル料は$40、半日のレンタル料は$30となっています。事前予約は必要ございませんが、ご利用希望の方はお早目にお越しになられることをお勧めします🚴

★川下り(ラフティング)★

マーセド川を下るラフティングも夏限定のアクティビティー!マーセド川から眺めるヨセミテの違った見方も思い出の一つとなるでしょう◇

ヨセミテバレーで緑が映えるのは、ヨセミテバレーに流れるマーセド川のおかげといっても過言ではありません!そのマーセド川の川下りが夏のほんの短い間だけにできるんです!これこそ超期間限定のアクティビティーと言えるでしょう。

この川下り(ラフティング)は2-4人乗りのボートで、約3マイル(約4.8km)ほどの距離を自分でボートをこぐ体験ツアーとなります。もしもの際のためにも、泳げない方はお勧めしないとのこと。そのほかにも体重制限(50lbs以上、22キロ以上)や身長制限(5ft以上、約152cm以上) など、お子様一緒にご参加希望の際には、大人が一緒にご参加することが条件となります。でも、このラフティングに参加できたら、マーセド川から眺める景色も川下り体験も、格別で忘れられないものになるでしょう!

ラフティング体験は、お一人様$28.50、事前予約の受付ができないため、ご希望の方は希望日の一日前までにツアーデスクで空き状況を確認されることをお勧めします!お問合せ・申し込み場所は、カリービレッジ・ツアーデスク、ヨセミテバレーロッジ・ツアーデスク、ヨセミテビレッジ・ツアーデスク、又はアワニー・コンシェルジュまで!これこそ宿泊プランをご利用して、体験していただきたいですね!

時間がない方も満喫できるヨセミテ日帰りツアー!

日帰りツアーはサンフランシスコ市内から、朝7時前後に出発し、途中休憩を挟み約4時間半ほどでヨセミテに到着します。まずは、ヨセミテで一番人気の撮影スポット「トンネルビュー」、天気がいい日はブライダルベール、エルキャピタン、ハーフドームがフレーム一つに収まる絶景写真が取れます🏔

トンネルビューからの眺め、青い空と濃い緑のバレーが広がる人気の撮影スポット★

「トンネルビュー」の後は、センチネルブリッジを通って、ヨセミテバレーロッジへ。この「センチネルブリッジ」からも天気がいい日には、マーセド川の水面にハーフドームが上下反転して映り込む”逆さドーム”が見れるかも!ヨセミテバレーロッジで一度下車していただき、ヨセミテビレッジにて1時間少しの散策を楽しんでいただいた後は、車両に乗ってのんびりとヨセミテ滝や草原の向こうに見えるエルキャピタン、最後にバレービューを眺めて帰路につく、なかなか盛りだくさんな日帰りツアーとなっております。でもこのツアー参加後には、皆さん「もっとゆっくりしたかった!今度は宿泊で!」って笑顔でおっしゃるんですよ
★ヨセミテ一日観光ツアーはこちらからどうぞ

おうちで気軽に旅行体験ならオンラインツアー!

旅前の下見として、まだ旅行はちょっと心配…と思っている方も、ご自宅で大自然ヨセミテを堪能できるオンラインツアーをご用意しました!見逃せないヨセミテの観光スポットはもちろん四季折々を通じてのヨセミテの自然美、何度行っても魅了されてしまうヨセミテをどう楽しむか等、盛りだくさんの内容です。
★オンライン講座・世界遺産ヨセミテ国立公園はこちらからどうぞ

いかがでしたでしょうか?
壮大な自然に囲まれたこの癒しのリゾートへ、是非足を運んでみてください!

looktour
Follow me

Comments are closed.