この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

オールド・パサデナのハンティントン・ギャラリー 美術品、図書館だけでなく庭園も素晴らしい! The Huntington

パサデナにあるザ・ハンチントン 鉄道で財の成した、Henry E. Huntingtonの私邸が美術館、図書館、そして庭園として一大施設となっています。

ここには10以上の庭園があって、毎日フリーのツアーが10:30AMからあります。なにやら人が集まっているので行ってみると・・・" Please come and join in" との声、、気軽に参加することにしました。

椰子の木といっても、ものすごい種類があるんだそうで、ハンチントンは最大のコレクションとの事。右側は竹林ですが、大きな竹林が3つあって其々種類が違います。竹の子がニョキニョキと生えてるところもあって、食用なのに、もったいない・・・・・!

世界中のアロエの木のコレクションもありました。(下の写真はアロエではありません)アロエはもともとアフリカ産との事。

サボテン・ガーデンも有名だそうです。ここまで育つには100年くらいかかるとの事。

ガーデンツアーのガイドさんが最も好きな場所との事。ヒマラヤ杉の大木の下の静かな空間がありました。

この池は普通に見えますが、実は水が抜けないように底がコンクリートでポンプで水を循環させているのだそうです。ヒヤッとしていて、パワースポット! かも・・

南アメリカのジャングルもあります。ジャングルの中の日陰に咲く花。

ジャングルでは土壌が痩せているので植物の根が張らず、背の高い木が育たないのだそうです。逆だと思ってました。

ハンチントンには素晴らしい日本庭園もあります。

残念ながら、現在改装工事中です。2012年春にオープンだそうです。お楽しみ!!

当時の富豪の方々の間では、庭園造りが流行していたらしく、誰が一番世界中の珍しい植物を集められるかの競争だったんだそうです。ハンチントン氏は最初は、あまり植物には興味が無かったようですがとにかく最高、最大の庭園を造りたかった事は確かですね!

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
The Huntington
1151 Oxford Road
San Marino, CA 91108
www.huntington.org

【関連記事】
● オールド・パサデナのハンティントン・ギャラリー The Huntington
●    88周年 変わらない場所で変わらないショーを!野外ミュージカル
● ロサンゼルスから日帰りできる「癒しの湯」シカモア温泉 
● カリフォルニアはナパだけじゃない、ロサンゼルスから行くテメキュラ
● サンタ・カタリナ島 ロサンゼルスから日帰りで行ける「地上の楽園」 
● ロサンゼルスで本格うどんはいかが? 純正関西うどん『近江ささや』
● ミヤコ・ハイブリッドホテル 話題のトーランスの最新ホテル

【関連サービス・ツアー】
● グリフィス天文台の夜景とローリーズの極上プライムリブのディナー
● カリフォルニア・ワイナリー見学とテメキュラ・ツアー
● サンタバーバラ・ワイナリー日帰りツアー
● ロサンゼルス1日観光(映画ロケ地つき)
● ハリウッドスター豪邸めぐりツアー
● グランドキャニオン1日観光(ロサンゼルス発)
● 国境越えメキシコ・ティファナとカリフォルニア・サンディエゴ観光

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.