新作続々登場!ニューヨーク・ブロードウェイ・ミュージカル 2022年ホリデーシーズン


早いもので、新型コロナウィルスの影響で閉鎖されていたブロードウェイ・ミュージカルが再開してから早くも一年が経過しました。タイムズスクエアは活気を取り戻し、海外からのお客様も日々増加しております。アメリカでは大型連休であるサンクスギビングデーが迫っており、ホリデーシーズンに向けて新作ミュージカル、季節限定ミュージカルを大公開中です。皆様も是非ご覧になってください。

ファニー・ガール( Funny Girl):August Wilson Theatre(245 W. 52nd St.)
TVドラマ「グリー(Glee)」で大ブレイクしたリア・ミシェルがブロードウェイに戻ってきました。生歌を聞くチャンスですよ!舞台女優になることを夢見ていたロウアーイーストサイド出身の不屈の少女、ファニー・ブライスの物語です。あなたがスターになれるわけなどないと言われましたが、彼女は史上最も愛されたパフォーマーのひとりになり、ブロードウェイのひときわ明るい光よりも燦然と輝く存在にになるというお話です。*基本的に毎週木曜日はリア・ミシェルは出演しませんのでご注意ください。(変動する場合もあり)

KPOP:Circle in the Square Theatre(235 W. 50th St.)
なんと、とうとうKPOPがブロードウェイまで進出してきました。快進撃はまだまだ続きそうです。病みつきになるビート、衝撃的な振り付け、そして息をのむような喜びをお届けします。すべてが凝縮されたマルチメディア体験をお楽しみください。

アンド・ジュリエット(&Juliet) :Stephen Sondheim Theatre( 124 West 43 Street St.)
最強ジュークボックス ミュージカル コメディーです。 「もし、ジュリエットがロミオを追いかけ自ら命を絶たなかったら、次に何が起きるのか? 」バルコニーのシーンから抜け出し、ロミオのいなくなった後にも人生があることを証明するこのロマンティックコメディに足を踏み入れてください。「Baby One More Time」、「Roar」、「Can’t Stop the Feeling」などのヒット曲で観客の皆さんと一緒に盛り上がりましょう。

お熱いのがお好き(Some Like It Hot):Shubert Theatr(225 W. 44th St.)
ジャック・レモン、マリリン・モンローが出演した1959年のコメディー映画の舞台化です。殺人を目撃した後、シカゴから逃走するミュージシャンふたり。 暴力団に追われて、彼らは女装をしてガールズバンドに紛れ込みます。楽団の女性歌手に恋をしてしまうジョーと男性の大富豪から求婚されるジェリー。ふたりは逃げ切ることができるのでしょうか。

クリスマス ・キャロル (A Christmas Carol):Nederlander Theatre(208 W. 41st St. )
原作は英国で出版されたクリスマスに関する小説の傑作です。冷酷な主人公が、クリスマス・イヴに、幽霊と過去・現在・未来の旅をした結果、改心しようと決心するお話です。「きよしこの夜」「諸人こぞりて」「天なる神には」を含む有名なクリスマス・キャロルを聞くことができます。2023年1月5日までのホリデーシーズン期間限定の公演です。

続々新作が公開される中、悲しいお話もございます。2023年1月26日に公演35周年を迎えるオペラ座の怪人 (The Phantom of the Opera):Majestic Theatre(247 W. 44th St.)が2月18日をもちまして終演を迎えます。世界各国の観客を魅了し続けた名作を記憶に刻んでおいてください。

皆様のお好みの作品を見つけることが出来ましたか?良いお座席はお早めにお申し込みください。
ニューヨーク・ブロードウェイ・ミュージカル チケットを検索←ここをクリック

 

By Kay

looktour
Follow me
タイトルとURLをコピーしました