ニューヨーク

私もステージに上がっちゃいました!ニューヨーク・ブルーマン・グループ(BLUE MAN GROUP)

ブルーマングループ(BLUE MAN GROUP)のニューヨークのショーに行ってきました!

ブルーマングループのショーはニューヨーク以外にもラスベガス、ボストン、シカゴ、ベルリン(ドイツ)の他、ワールドツアーでは日本でも公演を行っておりますが、ここニューヨークはブルーマン発祥の地。1987年、3人組のストリートパフォーマンスとしてはじまり、イースト・ビレッジにあるアスタープレイス劇場 (Astor Place Theater)で、なんと15年以上もロングランを続けている人気のパフォーマンスです。

ニューヨーク・ブルーマン・グループ・ショーは「オフ・ブロードウェイ」というカテゴリーになります。確かに劇場は「アラジン」「ライオンキング」などの劇場が集まるタイムズ・スクエアから地下鉄で約15分ほど離れています。でも「オフ・ブロードウェイ」と呼ばれているのはその距離的な理由ではなく、劇場の規模によるそうです。説はいろいろあるそうなのですが、目安としては100席から300席あるいは500席未満の小規模の劇場での公演は「オフ・ブロードウェイ・ショー」と呼ばれるそうです。なるほど写真を見ればお分かりいただけると思いますが、「ブロードウェイ・ショー」と比較すると見逃してしまうのではないかと思うぐらい入り口も小さく感じますよね。
内部もやはりこじんまりとしています。照明も抑え気味で”クラブ”のような感じですよね。これだけでもどんな感じのショーになるのかかワクワクドキドキしますよね。
私が座ったのは一階席の6列目辺り。この劇場には二階席もあります。全部で約300席。ポンチョシートと呼ばれるステージに近い前から5列の席のお客様にはビニールのポンチョが配られるます。「ナイアガラの滝の遊覧船に乗るわけじゃないんだしそんなに濡れるわけないじゃん!」と思ってらっしゃる方、本当に濡れますのでご用心ください。ご覧になる方は濡れても大丈夫な服装でお越しください。また、公演中にトイレットペーパーもフロアに散乱しますので、ハイヒールなどを履いてで行った場合は足元にも注意してくださいね。
周りのお客さんを見てみると、家族連れ、友達同士、カップル、子供から大人まで年齢も幅広い。そして国籍も様々。ブルーマンの3人は全く言葉を使わないキャラクターなので英語が不安な方でも十分楽しめます!

劇場は思ったより狭いですが、この狭さにも理由があります!このショーではかなり積極的にお客を巻き込んだ演出がなされているので、ちょうどいい大きさです。ステージとの距離も近いのでどこの席でもいい席です。

ステージから客席までブルーマンが降りてきて、お客様をステージに引っ張り上げ、一緒にパフォーマンスします。恥ずかしがり屋だとかなり厳しそうだったけど、もし指名されたら、もう開き直って一緒にはっちゃけて楽しむしかない!次の写真のようにブルーマンは客席の椅子の上を歩き回ってやってくるので、荷物に貴重品を入れて椅子の上に置いてる人は注意してくださいね。

ラスベガス公演の例

ラスベガス公演の例

 私は実際に選ばれました!目があってしまって、ずっと睨まれてステージまで連れていかれました!ブルーマンの目はかなり怖かったですが、一言も喋られるず、指差してる部分を見ながら、次何をするかされるかドキドキしましたが、お客様を笑わせたり、私も笑って、驚いて、とても楽しい経験とになりました。最後にお土産をもらっちゃいました!

2階席のお客さんも安心してはいけない。ブルーマンは2階席にも上がってくる!このようにショーの展開は全く読めません。先の読めないこのドキドキ感もショー演出の一部なのかも知れないですね。

当日誕生日のお客さんのために、みんなでハッピーバースデーを歌ったり、遅刻してきたお客さんが入って来るとショーを中断してみんなで注目したり、そういうアイデアがいちいち面白い。これはもうお客さんも完全にショーの一部ですね!

パイプ、マシュマロ、掃除機、消火器、トイレットペーパー、彼らがパフォーマンスに使う道具は、全て身の回りの物。その使い方のアイデアがいちいち面白い。普段何気なく使っている身近な道具をパフォーマンスに使う事で、みんなが楽しめるようなショーに仕上がっているのでしょうね。

子供が大喜びしそうなくだらないギャグから、大人もびっくりするようなパフォーマンスまで、老若男女、多国籍の人々が楽しめるショーだと思います。時間は約100分ですが、あっという間に終わってしまいました。

そしてショーの後はお土産もお忘れなく。定番のコップ、Tシャツの他公演中に使っていたドラムスティックも売ってました。
私はその中からバウンスボールを買いました。単なるボールだろうなあ、と思って買ったんですが、家に帰って試してみてびっくり。床に落ちると公演中のようにボールが発光するんです。下記の動画をご覧ください。皆様も”おうちブルーマン”を楽しまれてはいかがでしょうか。
動画はこちら⇒ https://www.youtube.com/watch?v=6FTuf_LsYxM

ブルーマンって一体何だ??これは音楽?アート?エンターテイメント?コメディ?ステージに引っ張られる?ぜひ一度見てみてアナタ自身がで経験してみてください!

by kay

looktour
Follow me

Comments are closed.