この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ステーキレストラン人気投票で常にトップクラス『ストリップ・ハウス』の44丁目ミッドタウン店 "STRIP HOUSE MIDTOWN"

ステーキハウスの人気投票で常にTOP3にランクされていたストリップ・ハウスがミッドタウン44丁目、5番街と6番街の間オープン。44丁目と言えば、アロガンキンホテル、ロイヤルトンホテルなど由緒あるホテルとレストランがひしめく一種のパワーストリートですね。

ストリップハウスはステーキハウスとしてのその知名度から2011年にBR GUESTという一流レストランを経営する会社に買収されてしまいましたが、そのメニューとサービスは以前と同じです。

インテリアはそのオリジナル店と同じく、Mr. David Rockwellのデザイン。David Rockwellは、JFKのJetBlueーミナルのインテリアやニューヨークのWホテルNobuの57丁目店などのデザインでも有名です。

ステーキの前菜はなんといってもシーフード 西海岸のカリフォルニアと東海岸のロングアイランド産のオイスターを半ダースづつ注文。やはり寒いロングアイランド産の方が味が良いようです。

ステーキの前菜の定番、ジャンポシュリンプ どこのステーキハウスも同じなんですが、ジャンボという名前でなぜか注文してしまう不思議なメニュー。

ストリップ・ハウスのステーキの外側の焼けたこんがり感はやはり他のステーキハウスには無いオリジナリティー。それでいて中がジューシーなピンク色というのもストリップハウスならではです!

ストリップハウスですから、ニューヨーク・ストリップがやはりここの代表メニュー。16オンスが$45, 20オンスが$49と$4の差しかありません。ここは経済観念より、自分の胃袋の能力をしっかり判断して慎重に注文する必要があります。

といっても、残ってしまったらお持ち帰りシステムが確立しています。コートチェックと同じ、番号札をくれるので自分のと、お友達のを間違えて持ち帰る事は一切ありません。

デザートは、有名な24階層のチョコレートケーキが健在です。高さはなんと20cm位はありますね!もし1人で全部食べたらギネスブックもの。なんでも、人気が出過ぎて全国宅配サービスも始めたそうです。

見るからに、23丁目に経つフラットアイアンビルにそっくり。Flatiron Cakeに名前を変えたらもっと有名になると思うんですが・・・・もっともこちらは24階層、Flatironは22階建てですが。

ストリップ・ハウスは何日も前から予約を入れておいて、大切なお客様をお連れするには、恐らくベストな選択でしょう。サービス、味ともにきっと期待に応えてくれる事請け合いです。

15 West 44th Street, New York NY 10016

STRIP HOUSE
15 West 44th Street
New York NY 10016
212-336-5454
www.striphouse.com

【関連記事】
「ストリップハウス」で絶品のニューヨーク・ストリップ・ステーキを食す
一度食べたら病み付きになる「ピーター・ルーガー」ステーキハウスの極めつけ
NYで最高のフィレ・ミニオンが味わえる「キーンズ・ステーキハウス」
やっぱりSPARKSが一番かな?地元ニューヨーカー一押し
ニューヨークステーキハウスの老舗ギャラガーズ、昔の風格そのままに新装開店
あのピーター・ルーガーの味が楽しめる「ウルフギャング・ステーキハウス」
地下の隠れ家的な雰囲気のステーキ・ハウス『クォリティー・ミート』
“昼にマティーニを軽く3杯”なんて旧き良き時代の面影を感じるステーキハウス
NYステーキとピアノ・ジャズが楽しめる「ニッカーボッカー・バー&グリル」
マーク・ジョセフ・ステーキハウスのグルメ・ハンバーガーを食す

関 克久

Comments are closed.