世界遺産『プエブラ歴史地区』 16世紀の最先端の都市計画で造られたコロニアルの街そしてメキシコ郷土料理発祥の地

14世紀からスペインに征服される1521年まで、メキシコ中央高地で栄華を誇ったアステカ文明は、首都テクチティトラン、テスココ、トラコパンの3都市でロンドンの5倍の規模だったそうです。

Puebla3

スペイン侵略時にはメキシコ中央高地だけでなく、ベラクルス、グァテマラまでの広大な王国を築き、人口はなんと600万人と推定されているそうです。

DSC_7914

そのアステカ文明を滅ぼすために敵対するトラスカラ王国を味方に付けてスペイン軍は、1521年アステカ帝国の最後の皇帝クアウテモック捕らえ首都テノチティトランを陥落させ、アステカ帝国は滅亡したというわけです。

Puebla2

トラスカラから車で1時間の距離にあるプエブラは、メキシコシティーとスペインの玄関口のベラクルスとの街道上の要所にある事から、1531年に綿密な都市計画の下にヌエバ・エスパーニャ初代副王アントニオ・デ・メンドーサによって建設されました。

DSC_7918

ソカロ横にあるカテドラル(大聖堂)は1649年の完成。22金の金箔で覆われたロサリオ礼拝堂で有名なサント・ドミンゴ教会は1690年の完成。

Puebla1

 カテドラルでは今でも毎日曜日にはカトリック教徒のミサが行われています。

DSC_7916

プエブラの一押しの見所「サント・ドミンゴ教会」 Santo Domingo and the Capilla del Rosario

DSC_7912

外観は地味ですが一歩教会の中に入ると、静寂、厳粛、荘厳、豪華の全ての表現が当てはまる空間です。

Puebla4

ロサリオ礼拝堂の天井。ロサリオ礼拝堂は全て22金の金箔が貼られていて、裕福なプエブラを象徴しています。

DSC_7909

ここで使われている金は全て、鉱山のコロニアル都市として世界遺産にもなっているグアナフォトから産出されたものだそうです。

ロサリオ礼拝堂

写真ではその豪華絢爛さは良くわかりませんが、金閣寺も色あせてしまう(?)、息を呑む美しさです。

DSC_7908

ここはメキシコか? と自分の感覚を疑うこと間違いなしです。教会なので入場料などはありませんが、教会というより美術品鑑賞として訪問する人が増えている事から、いずれは入場料を取るだろうと言われています。

DSC_7910

青空市場ではメキシコらしからぬ、なかなか趣味の良い民芸品が売られていました。

DSC_7921

プエブラはタラベラ焼でも有名です。飾り皿のデザインはアーティストによって差があるようですが中にはセンスの良いものがあります。

DSC_7903

世界遺産に指定されていても、今も普通に人々が生活する空間

DSC_7922

ソカロの周りには必ずある、当時のスペイン人が仕事の後に寛いだ酒場。いまは洒落たレストラン、カフェになっています。

DSC_7920

色とりどりのパステルカラーに塗られた、コロニアルの町並み。世界遺産に指定されているのでメキシコ風物の電線などは一切ありません。

DSC_7923

サント・ドミンゴ教会ロサリオ礼拝堂を見るだけでプエブラに来て良かったと思うこと請け合いですが、プエブラはタラベラ焼に代表される民芸品そして、メキシコ郷土料理の発祥の地でもあります。是非訪れてみてはいかがでしょうか。

[geo_mashup_map]

【関連記事】
おすすめブランチ特集4:NYナンバー1(!?)ほわほわのパンケーキ
おすすめブランチ特集1:”good enough to eat” ホワッホワ!」のパンケーキ
ニューヨークのハンバーガー「元祖」バーガーショップ-BURGER JOINT-
ニューヨークのチーズケーキ☆人気ランキング【第1位】
ニューヨークのベーグル☆人気ランキング【第1位】
おしゃれビル内のタイムワーナーのオススメcafe BOUCHON BAKERY
小さいけれど、おいしいカフェ☆FALAI PANETTERIA☆
search 「ブラックキャ二オン国立公園」 700メートルの断崖絶壁がある知る人ぞ知るコロラドの秘境  マンハッタンとニューヨーク郊外の情報満載の【NY特集サイト】はこちら!

【関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、昼食付き~
「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
メトロポリタン美術館 「美術専門ガイドによる解説ツアー」

Seki Katsuhisa

Seki Katsuhisa

Leisure Market Division, GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットー。
Seki Katsuhisa

Comments are closed.