ニューヨーク/ブルックリン

Brooklyn Nets ファンは必見! BARCLAYS CENTERバックステージツアー

ブルックリンにあるブルックリン・ネッツの本拠地・ブルックリンのバークレイズ・センターに行き、一般公開されていないバックステージのツアーに参加することができましたので、早速報告します。

2012年に完成した多目的ホールで、アイスホッケーのニューヨーク・アイランダーズのホームリンクでもあります。有名アーティストのコンサートもしばしば開催されており、収容人数は驚きの19,000人本当に19,000人が入るの?って思わず聞いてみたところ、地下2階までステージを作っているので、見た目より実際の席の数は多いそうです。

ブルックリンにあると聞くとなんとなく遠そうなイメージですが、そんなことはまったくなく!アクセスが素晴らしいんです

最寄駅はバークレイズ・センター目の前の『Atlantic Avenue Barclays Center Station』地下鉄のラインが2345BDNQRW・LIRR11ラインも乗り入れていて、マンハッタンのダウンタウンから10~15分程度です。

1

ちなみに、試合前後の駅はものすご~~~く混みますので、メトロカードの購入やチャージは、観戦前に済ませておいてくださいね

CALVIN KLEIN VIP ENTRANCE にて荷物チェックがあります。そのあと空港で使われているTSAのスキャンも通ります。イベントによっては、TSA PRE CHECKのチケットも販売しており、待ち時間短縮になります!

飲食物の持ち込みはできません写真撮影は可能ですが、フラッシュNG、動画撮影も禁じられていますのでご注意ください。

大きな荷物は持込みが制限されていますので、会場へはできるだけ軽装で行かれることをおすすめします。

荷物チェックが終わりますと、何かいい匂いがします。Calvin Kleinならではのこ・だ・わ・りで、エアベントから今シーズンに発売したばっかりのコロンが上から漂っていました!

バックステージツアーの最初に訪れた場所は、普段非公開練習バスケットコートです。ここで選手たちは日々練習をしてます。

3

次におとずれたのはメインスペース!バークレイズ・センターは、日々イベントが開催しており、毎日工事現場になります。中ではたったの3日間で、バスケットボールのコートから、ボクシングの試合、そして最後にホッケーのリンクになったそうです!今回はアイスリンクをShawn Mendes のコンサート舞台へ変更のため工事中でした。

2

つぎはスイートルームに来ました、スイートは16人から64人まで入れる部屋タイプがあります。部屋の外にはスイート専用のバーがあり、またスイートの中にはゆったりできるソファやフルサイズの冷蔵庫があります。スイートルームからのビューは近すぎず、遠すぎず、ゆったりできてお勧めのスペースです。お値段はDisney on Iceのショーでしたら$2,000~、スポーツのゲームだと10倍の$20,000~となってます。Disney on Iceの$2,000がお手頃価格のように思ってしまいます。

10

もともとブルックリン・ネッツはニュージャージーに本拠地があり、ニュージャージー・ネッツでした。そのころはとても弱かったため、オーナーは、来場するお客様が、チームが負けても楽しめるスタジアムを作ろうと工夫し、試合開始前に豪華なオープニングパフォーマンスをスタートしました。タイムアウトのときにはダンサーが舞台に出て、ハーフタイムのときにはDJが登場し、エンターテインメントをメインにしたスタジアムに様変わりします。「私は試合を見にいったはずなのに、なんだかコンサートみたいなゲームだった。」という評判が世界中に広がり(少々大げさですが)南アメリカにお住まいのスポーツファンはまずゲームの日を確認してから旅行を決めるそうです。今年はドラフトピックで注目されているため(新しい有望選手が3名入りました!)エンターテインメントだけでなく、チームも優勝するのではとかなり気合と期待が入ってます! すでにチケット完売の日もあります。

バークレイズ・センターでは、フードベンダーに力を入れていて 55種類の食べ物屋さんがスタジアムに入っています。それもブルックリン、またはニューヨークのローカルフード限定! ビールやカクテル、ホットドッグなどの軽食の調達も「せっかくなのでバークレーセンターで」となりますよね♪。 さらにスタッフの80%の方はブルックリン出身です。地域の力で作るチームとスタジアムなので、盛り上がりますね。

8

スタジアムの中でには、ヘアサロンもあります。試合終了時の集合写真までにちゃんと整えたいという依頼があるそうです。なんでもそろっているバークレイズ・センターです。

最後に訪れた所は一般公開されていない、廊下と駐車所です。廊下では、イベントごとに写真が飾ってありました。年に約250のイベントが開催されるバークレイズ・センターなので、壁にはみっちり写真が飾ってありました。
5

バークレイズ・センターでは、車のエレベーターに4億も工事かけて制作しています。車のストリートパーキングが少ないため、選手用の専門駐車を地下3階に用意しています。エレベーターから降りた所にジェームズボンドの映画に出てきそうなおよそ45,000キロの回転台の上で選手の車を移動させ、駐車します。

6

初めてのバークレイズ・センターでしたが、設備もいろいろ整ってて、いろんなこだわりもされているので、またゲームのある日に行こうとおもいます。

by kay

Barclays Center
https://www.barclayscenter.com/
620 Atlantic Avenue
Brooklyn, NY 11217

【関連記事】
NBA観戦に行ってきました!!!大迫力に圧倒 ! ~ Brooklyn NETS ~
ブルックリンの日本がテーマのジャパン・ビレッジ
おしゃれ度NO1のブルックリンで、BBQ外ごはん〜Pig Beach
日本にも上陸。ブルックリンのとっておきのブランチスポット「Buttermilk Channel」
プロスペクトハイツの食材にこだわるレストラン「James」ーブルックリン
★Brooklyn Lager★ ブルックリン・ブリュワリーでビール三昧!
ブルックリンのトレンドセッターが集まる「ブルーボトルコーヒー」Brooklyn
NYのお土産にお勧め!ブルックリン生まれのチョコレート「マスト ブラザース」
ブルックリンで造られたオリジナルワインはいかが?『Brooklyn Winery』
ニューヨーク、ブルックリンのダンボ地区とウィリアムズバーグをお散歩

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.