サンディエゴ 2018年11月28日

1日の始まりは朝食から!Cafe Gratitudeで、おいしくてヘルシーな朝ご飯

旅行中は、外食が続き、お肉やこってり系の料理が多かったりして、栄養バランスが崩れがちです。そんな時に、是非寄ってみたい、野菜をたくさん使ったヘルシーな食事ができるレストラン、カフェ・グラティチュードを紹介します。カフェ・グラティチュードは、環境に優しいローカルなオーガニック食材にこだわったのベジタリアン料理のレストランです。サンディエゴ在住のグラミー賞受賞人気シンガーのジェイソン・ムラーズ(Jason Mraz)の曲、"Make It Mine"の歌詞の中に登場する、ちょいと有名なレストランだったりもします。音楽活動の傍ら、サンディエゴで、アボカド農園を営んでいるジェイソンは、このレストランの大ファンで、現在は、出資者の一人として、加わっているそうです。ロサンゼルス周辺を中心にに6店舗あって、今回、行ったのは、サンディエゴのリトルイタリーにあるCafé Gratitude。朝8時からあいているので、しっかりヘルシーな朝ご飯を食べてから、観光に出かけるのにも、ピッタリです。

img_1Wild / Lavender Lemonade(ラベンダー・レモネード)コーヒー
スーパーフードスムージーやコールドプレスジュースなど、ヘルシー志向なドリンクメニューの中から、まずは、飲み物を注文。ラベンダー・レモネードは、ブルーベリーのエッセンスが入っていてスッキリしていて、目が覚めます。コーヒーのミルクには、アーモンド・ミルクをチョイス。

img_2

Bonita / Breakfast Taco Plate(ブレックファースト・タコ・プレート)
ベースの穀物は玄米かキヌアを選べたので、玄米をチョイスしました。その上に乗っているのは、ブラックビーンズ。ブラックビーンズといっても日本の黒豆とは違います。日本の豆料理は甘いものが多いですが、こちらのは、塩味で、メキシコ料理の付け合わせの定番です。ブリトーにも良く入っています。薄いオレンジのクリーム状のものは、カシューナッツで作られたチーズ。濃厚なのにしつこくなく本当のチーズより好きかも。アボカド、トマトや玉ねぎを刻んだピコ・デ・ガロ、パクチーとスパイシー・パンプキン・シードも乗っていて具だくさん。黒いフタの容器の中は、暖かいソフト・トルティーヤ。このトルティーヤの上に、このタコライス風の具を乗せていただきます。トルティーヤに乗せずに、そのまま食べてもグッド。とてもポーションが大きいので、二人でシェアしてちょうどでした。

img_3

img_4

img_5

今回は、ブレックファーストのメニューを紹介しましたが、ランチやディナーの利用もできます。ベジタリアン料理って、ちょっと物足りないと言う人もいますが、カフェ・グラティチュードの料理は、そんな印象を覆す満足度でした。ベジタリアンじゃなくても、行きたくなるお店だと思いました。私自身も、ベジタリアンではありませんが、ロサンゼルスやサンディエゴに行く際には、また絶対リピートしたいと思います。

img_6

img_7

by ya

Cafe Gratitude(カフェ・グラティチュード)
1980 Kettner Blvd.
San Diego, CA 92101
https://cafegratitude.com/

【関連記事】
サンディエゴに行くなら、訪れたい、海辺のかわいいシーポート・ビレッジ
世界最大のオタクの祭典、サンディエゴ・コミコン〜SDCC2018
サンディエゴの若者の集まるトレンディ・スポット「ガスランプ・クォーター」
サンディエゴでシーワールドの次に人気の観光スポット 航空母艦ミッドウェイー博物館
カリフォルニア・ミッションの中でも最も古い『ミッション・サンディエゴ・デ・アルカラ』
70機もの展示を誇るバルボア・パークの『サンディエゴ・エアー・スペース博物館』
動物達の叫び&いびきが聞こえる近距離でお泊りはいかが? サンディエゴ サファリパーク

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.