この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

すべてパイナップルずくめ!歴史のパイナップルの大地「ドール・プランテーション」

ハワイといえばパイナップル。アメリカ人にとってパイナップルといえばDole。ワイキキから約30分のドール・プランテイションにやってきました。

ノースショアに行く途中にある、広大はパイナップル畑の真ん中にあります。

これが有名はパイナップル・ガーデン迷路。なんとギネスブックで世界最大と認定されてます。2000坪弱の巨大な敷地で全長2736メートル。これはスゴイ!!

パイナップルは植えてから実がなるまで20か月だそうで、その後2つ目の実がなるまで14か月、4年サイクルで2回、5年サイクルで3回の収穫との事。最後の収穫の後は1から畑を耕すんだそうです。

パイナップルは種を植えるんではなく、王冠部分か茎を一部を植えるとの事。1エーカーになんと28000株を植えるんだそうです。

屏風のような岩肌の美しいワイアナエ山脈を見ながら3.2kmを走るパイナップル・エクスプレス

お土産グッズもたくさんあります。

なにやら人だかりが・・・・パイナップルの切り方のデモンストレーションでした。どうにでも切れるでしょう! と思いますがちゃんと道具があってあの丸いドーナツのように切るのが常道であります。

そして、大人気がこのパイナップル・アイスクリーム。真ん中のは貯金箱にもなります。実はこれ、アイスクリーム+パイナップルジュースでアイスを求めた方にはかなり酸っぱいので、ハズレかも。

普段見たこともないようなトロピカル植物がいたるところにあります。がんがん伸びるでしょうから、手入れは相当大変でしょうね!

ココナツ・ジュースを売ってるおばさん。テーブルに置いてあった、小さなアップル・バナナ、、、How much is this? と聞いたら、ウーンと首をかしげて、Free!!  もらってしまいました。
これたぶん、おばさんのオヤツだったですね。

そこで、ココナジュースをお礼に、、、結構危ない包丁さばきでココナッツに穴を開けてくれました。

とにかく全てがパイナップルずくめですが、これだけで立派なテーマパークのようになってます。さしずめ、日本でいったら「梅干農園」ってとこかもしれませんが、いつの日か
梅干パークってな物が日本にできて世界中から観光客が訪れる、、、そんな日も来るかもですね。

[geo_mashup_map]

【関連記事】
ハワイと日本の深い縁 ハワイ王室と日本皇室の政略結婚?
ハワイ王国7代目カラカウア王の命で建てられた宮殿『イオラニ・パレス』
時間があれば是非足を運んでみたい『ビショップ・ミュージアム』 
ワイキキでゆっくりと過ごしたいなら、ハレクラニ ホテル。
ワイキキで特別な日に行きたい❤ レストラン 『ラ・メール』 
アラモアナ・センターの高級デパートにあるマリポサ・レストラン

 【関連サービス】
● ハワイ島日帰り観光
● マウイ島日帰り観光
● アトランティス・プレミアム・サブマリン
● サークル・アイランド・ツアー
● 3スター・ディナー・クルーズ(送迎付)
● ポリネシア文化センター スタンダード
● ポリネシア文化センター デラックス
● ドルフィン・ウォッチング&ウェスト・オアフ・クルーズ
● パールハーバーとアリゾナ記念館&戦艦ミズーリ・ツアー
● ジャングル・ハイキング・ツアー

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.