この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ナイアガラ・オン・ザ・レイク 200年以上も前のイギリスの風景を今なお残す「カナダで最も美しい街」

ナイアガラの滝からオン・ザ・レイクに行く途中、ゴルフ場や、ナイアガラ川がくの字に曲がるとこにある渦巻き「ウール・プール」や、「ナイアガラの滝滝発祥の地」を観光してさらに北に10分ほど行くと、界一小さな教会「ウェイサイド・チャペル」があります。本当に小さく幅は2メートルもありませんが、中はちゃんと礼拝ができるようなベンチが左右にあって、ここで結婚式を挙げるカップルも多いのだそうです。

R1084266

左右の桃園やぶどう園を見ながらナイアガラ川に沿って進むと「ナイアガラ・オン・ザ・レイク」の街に到着です。まずは、ナイアガラ川が注ぐオンタリオ湖です。 この巨大な湖はイロコイ・インディアアンの言葉で「輝く水」という意味だそうで、大きさはほぼ四国と同じだそうです。この湖の沿岸にはカナダの首都トロント、さらにセントローレンス川の先にはモントリオール、ケベックがありますね。

R1084270

オンタリオ湖の湖岸のエリアは、イギリス統治時代の150年以上も前の佇まいをそのまま残す家々が建ち並び、情緒豊かな風景が楽しめます。 カナダ最古のゴルフ場もありました。

R1084294

ナイアガラ・オン・ザ・レイクのシンボルの時計塔。 この街はイギリスの植民地時代の1792年から5年間、アッパーカナダ(現在のオンタリオ州の南部)の首都だったとのこと。 当時はイギリス、フランスが激しい覇権争いをするほどで、大西洋から内陸に行く交通の要所だったことがわかります。 ナイアガラ川の反対側のアメリカサイドには300年以上前に建てられた堅牢な石造りの要塞が今も残っています。

R1084313

オン・ザ・レイクの街は人口1万4000人強の街ですが、古いイギリスの街並みがそのまま残っているためか、1995年にはオンタリオ州で最も美しい街に、1996年にはカナダも最も美しいに指定されて、世界中から観光客が訪れています。

R1084275

オン・ザ・レイクには60近くのワイナリーがあって、カナダの全ワインの84%を生産しているそうです。アイスワインは有名ですね。

R1084282

帽子の専門店、紅茶の専門店、イギリスのトラディショナルなファッションのブティックなどなど、チェーン店ばかりになってしまったアメリカでは、なかなかお目にかかれない珍しいお店がたくさんあります。

R1084292

英国皇太子も宿泊したという、1864年に建てられた由緒あるホテル「プリンス・オブ・ウェールズ・ホテル」はクーイン通りの真ん中にあります。

R1084304

中に入ると、 こんな田舎街には似ても似つかない、エレガントなロビーに驚かされます。ドローイングルームでのアフタヌーンティーは今でも有名だそうです。

R1084307

この街には、普通に生活する人のためのお店、ジャム屋、雑貨・小物屋、パン屋、カフェなどがあって、いわゆる観光客向けという感じがあまりしないところが、大変気に入りました。もう一度ゆっくり訪問して、ショッピング、ワイナリー巡りがしたくなりました。

R1084285

【関連ツアー】
・ナイアガラ・オン・ザ・レイク&ワイナリー 「カナダで最も美しい街と」

【関連ツアー ニューヨーク発】
・ ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~世界3大瀑布のナイアガラの滝~
・ニューヨーク発 ナイアガラの滝1泊2日 (デラックスホテルに宿泊)
・ニューヨーク発 ナイアガラの滝 1泊2日(スーペリアホテルに宿泊)
・ニューヨーク発 ナイアガラの滝 1泊2日(スタンダード・ホテル利用)

【関連ツアー バッファロー、ナイアガラ発】
・バッファロー空港発ナイアガラ1日観光
・バッファロー空港発ナイアガラ1泊2日
・ナイアガラ アドベンチャーパス

【関連記事】
ナイアガラ・オン・ザ・レイク 200年以上も前のイギリスの風景
ナイアガラ・オン・ザ・レイクのワイナリー シャトー・デ・シャームs
ナイアガラの滝観光 ニューヨーク発 の人気ツアー~世界3大瀑布を体験~
ナイアガラのカナダ滝とアメリカ滝が見える「シェラトン・オン・ザ・フォールズ」 

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.