この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ビーチだけがハワイじゃない! 早起きして朝日を見に行こう!Sunrise in Hawaii

6月下旬のハワイの日の出の時刻は5時50分位です。ワイキキ・ビーチから素晴らしい夕日が眺められますが、朝日はダイヤモンド・ヘッドを越えてハワイカイ、ハナウマベイも過ぎてオアフの東端、マカプーまで行く必要があります。

ワイキキ・ビーチからH1のハイウェイを約20分くらい走ると、海の向こうに昇る朝日が顔を出すところが眺望できるルックアウト・ポイントに着きます。

この日は、海面の直ぐ上に厚い雲が立ち込めていて、大海原から昇る朝日は見ることができませんでしたが、何層にも重なる雲の間から漏れてくる刻々と変化する光の芸術は、息を呑む美しさ!

朝日の反対側をふっと見ると、虹が出てました。

日の出から約10分後。今日はなかなか太陽を顔を見せてくれませんが、雲からこぼれ出る光の美しい事!これだけでも、早起きした価値があります。

美しいビーチ、ワイキキビーチの夕日、毎日グルメ三昧ができるたくさんのレストランなどなどハワイの魅力は本当につきませんが、一度は早起きして朝日を見に行ってみる価値はありますね。こちらは、前回に見れた大海原に昇る朝日です。

そして、これもその前の日の出・・・なかなかこれは! という日の出にはお目にかかれませんね!普段の行いを良くしないと。。

そして、これもその前の前の日の出・・・ハワイまで来て、朝早くから見物に来てるもの好きは自分だけではなかったようですね。

しかし、ハワイというところはどこか天の高いところに神様が、こんな雲にして人間をびっくりさせてみよう!とか、ちょっと今日は飛び切り上等の朝日を見せてあげよう、でもお昼にはパラパラと雨でも降らせてみようなんて結構気まぐれにやってるんじゃないかと思うくらい、変化に富んでますね。

こんなハワイに住めたら最高!本当に住むことができたら、このまさに天の恵みとも思える、素晴らしい気候だけで、何も他に欲しいものはありません! と思うのでは住んでないからでしょうかね?実際住んでみると、人間またいろいろと欲が出てくるんでしょうが・・・・・・・・。

[geo_mashup_map]

 【関連サービス】
● ハワイ島日帰り観光
● マウイ島日帰り観光
● アトランティス・プレミアム・サブマリン
● サークル・アイランド・ツアー
● 3スター・ディナー・クルーズ(送迎付)
● ポリネシア文化センター スタンダード
● ポリネシア文化センター デラックス
● ドルフィン・ウォッチング&ウェスト・オアフ・クルーズ
● パールハーバーとアリゾナ記念館&戦艦ミズーリ・ツアー
● ジャングル・ハイキング・ツアー

【関連記事】
● 「熱帯雨林を歩く」 ハワイのエコツアー
● ハワイで一番人気のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.