コロラド/デンバー 2019年4月1日

デンバーのインスタ映えするファーム・トゥー・テーブル・レストランUrban Farmer Denver

コロラド州デンバーで訪れたUrban Farmer Denver(アーバン・ファーマー・デンバー)は、地元で採れた新鮮で安全な産地直送の食材を使った料理を提供するファーム・トゥー・テーブルのレストラン。アーバン・ファーマー・デンバーでは、契約農家や牧場から届く食材の他、レストランの屋上の養蜂場から採った蜂蜜や、自家栽培キノコも使用しているそう。レストランで使用されるお肉は、このレストラン内で自らさばいていて、ステーキで使用される肉以外にも、ソーセージに使ったり、骨でスープをとったり、一匹丸ごと無駄の出ないように心がけているそう。ゴミにも気を使っていて、レストランで出た生ゴミをリサイクルして作った堆肥を自家菜園で使用しているそうです。メニューは、ステーキを中心にしたお肉を使った料理がメインですが、シーフードやベジタリアン用のメニューも充実していました。

img_1

Blue Cornbread(ブルーコーンブレッド)
メイソンジャーで焼かれた珍しいブルーコーンミールの焼きたて自家製コーンブレッド。テーブルで、メイソンジャーから出してくれるコーンブレッドは、香ばしいコーンの香りがして、しっとりしていて、パウンドケーキのようでした。

img_2

Bison & Beef Chili(バイソン&ビーフのチリ)
これでハーフポーションです。アーバンファーマーのチリは、ビーフと一緒にバイソンのお肉が使われてるのが特徴。上に乗せられているのは、にんにくよりも匂いがマイルドな葉ニンニクのクリームとフレズノ・ペッパーのピクルス、グリーンチリ。食感が違う豆が数種類入っていました。これが本当においしかったんです。カレーライス風に熱々の白いご飯にかけて食べるのも良さそうな味。今まで食べたチリの中で、一番美味しいチリでした。ジャーに入れてテイクアウトして、ニューヨークに持って帰ってきたかったです。

img_3

Surf & Turf Sweet Potato Pasta(サーフ&ターフ・スイートポテトパスタ)
アメリカのメニューでよく見かけるサーフ&ターフは、魚介と肉の両方を使った料理。エビとステーキ肉がゴロゴロ入った、平たい太麺のスイートポテトパスタに、半熟とろとろのポーチドエッグを絡めて食べます。スイートポテトパスタは、ちょっとクセがあって、好き嫌いが分かれるかも。

img_4

The Farm Burger(ハンバーガー)
自家製の厚みのあるイングリッシュマフィンに挟まれたボリュームのあるチーズバーガー。お肉がとってもジューシーでした。付け合わせの揚げたてのフレンチフライは、外がカリカリで中がホクホクでした。

img_5

木をふんだんに使った広々とした店内。

img_6

料理だけじゃなく、この故デイビッド・ボウイ氏の名言のネオンサインも、インスタ映えしそうです。

img_7

どの料理も、丁寧に作られていて、盛り付けも綺麗で、満足度の高いレストランでした。最寄り駅は、アムトラックや空港とダウンタウンデンバーをつなぐRTD電車のユニオン駅で、そこから徒歩2分です。近年改装されユニオン駅は、デンバーの人気観光スポットの一つです。レストランを訪れた際は、ユニオン駅もチェックしてみてください。アーバン・ファーマーは、ポートランド、クリーブランド、フィラデルフィアにも支店があるそうですが、ローカルの旬の食材を使っているので、レストランによってメニューが違うようです。デンバーに行ったら、アーバン・ファーマー試してみてください。絶品チリが特にオススメです。

img_8by ya

Urban Farmer Denver(アーバン・ファーマー・デンバー)
1659 Wazee St,
Denver, CO 80202
https://urbanfarmerdenver.com/

【関連記事】
コロラド・デンバーのレストラン「TAG」ラリマー通りの人気スポット!
デンバーのステーキ・レストラン "THE CAPITAL GRILL" ラリマー通りの人気レストラン!
アメリカにたった1軒しかない、ウェスタンシャツの本家本元とは?!
コロラド州デンバーはとってもおしゃれな街だった。
コロラド州:アートあふれるデンバー市内とレッドロックス公園&野外劇場で極上の非日常体験を!
コロラドの天然温泉で露天風呂体験!〜アイアンマウンテン・ホットスプリングス

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.