この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

『グランドサークル激走!オヤジ達のアメリカ大自然大冒険!』 DAY1 ラスベガスに到着~SUVのレンタカーに挑戦!

いわゆる“オヤジ”と呼ばれる世代の中年男4人でレンタカーを転がして自力でグランドサークルをまわって来た。ラスベガス発着4泊5日、総移動距離約2,200km。「大の男が4人もいれば・・・」と言うなかれ。初日からカーナビが故障したり、唯一の抜け道が通行止めだったり・・・、そもそも左ハンドルに慣れてない(縁がない?)連中がアメリカで車を運転すること自体が冒険。まさに激走!大冒険!だった。

この歳になってこんなに心躍る楽しい冒険ができるとは。すっかり忘れていた遠足や修学旅行のワクワク・ドキドキ感、また、部活合宿のハード感も少々(これはこれで懐かしくて楽しい)思い出させてくれた。それに・・・、何と言っても目の前に繰り広げられる大自然が圧巻!これぞ絶景!何たるアメリカの懐の深さ・広さ・大きさ。“ケタ違い”“スケールが違う”とはこのことか。圧倒されるばかり。  すべてが貴重で素晴らしい経験となった。シリーズに渡って少しずつ我々の冒険談を紹介しようと思う。

●第一日目
≪ラスベガス到着 レンタカーでストリップ通りのホテルへ≫

ラスベガスの玄関口・マッキャラン空港からレンタカー利用者専用のシャトルバス(無料)に乗ってマッキャラン・レンタカー・センターに到着。
 

中は広く、新しいということもありとてもきれい。その名の通り多くのレンタカー会社が差し詰め空港の航空会社のようにカウンターを並べている。

なんと、予想していたより(予約の手違いか?予約していたタイプの車が出払ってしまったのか?)かなり大きいサイズのSUVが。シート3列にラゲージルーム、シボレー『サバーバン』。「おいおい、運転大丈夫か・・・?」と不安になるオヤジたち。

操作方法・計器類などを確認。特に根拠もないのに「大きい方がいいだろう。」と自分たちに言い聞かせて(結果的には大きくて良かったこと多々あり)ともあれレンタカーセンターを出発、ホテルに向かう。翌日からの長距離ドライブに備えて早めに就寝・・・とはいかず、オヤジたちはラスベガスの夜に目を輝かす。ちょっと遅めの就寝。

2日目に続く・・・

[by: オヤジ1号]

DAY1> <DAY2> <DAY3
DAY4> <DAY5> <DAY6

【関連記事】
大自然の奇蹟アンテロープキャニオングランドサークルの大自然の芸術
「グランドキャニオンでの宿泊にアンテロープとセドナも観光しちゃう2日間
大自然の国立公園での最高の過ごし方は? アマンリゾートが出した答え
一見の価値あり!コロラド川の底知れないエネルギーが生み出した造形美
全米で最も気温が高い場所 デスバレー(死の谷)~Death Valley~
アメリカ大自然グランドサークル3日間「旅行記」 ツアー1日目
★冬の絶景★ グランドサークルツアー5日間&大晦日カウントダウン
ロアーアンテロープキャニオンもなかなかの見応え!
ロサンゼルス発!世界遺産グランドキャニオンに行ける日帰りツアー

 

関連ツアー】
アメリカ大自然グランドサークル 3日間グランドキャニオン国立公園宿泊
アメリカ大自然グランドサークルとセドナ4日間グランドキャニオン国立公園宿泊
アメリカ大自然グランドサークル5日間 グランドキャニオン国立公園宿泊
レインボーブリッジ&アンテロープキャニオン(アッパーとローワー)2日
アッパー・アンテロープ・キャニオンツアー クーポン(アリゾナ、ページ発着)
ザイオン国立公園・ブライスキャニオン・アンテロープキャニオン1泊2日観光
世界一美しい「ザ・ウェイブ」の抽選チャレンジとアンテロープキャニオン
大人気のアンテロープキャニオン、絶景ホースシューベンド1日観光
キャンピングカー(モーターホーム)で行くアメリカ大自然6日間

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.