ニューヨーク/クイーンズ

一度は体験したい隠れ家バーで上質なカクテルを楽しむ〜Dutch Kills

近年、急速に再開発が進んで、おしゃれなお店がどんどん増えているクイーンズのロングアイランド シティーにあるDutch Kills(ダッチ・キルズ)は、大きな看板もなく、知る人ぞ知る隠れ家的なバーです。お店の名前は、茶色い鉄の扉に、小さく書いてあるのみ。恐る恐るドアを開けると、シックなバーが現れます。奥に細長いバーで、手前がテーブルのあるブース席になっていて、テーブルを利用する場合は、受付に名前を残します。奥のバーで待ちます。左は、Tommy's Margarita。ライムの香りがフレッシュなマルガリータ。今まで飲んでいたマルガリータはなんだったんだろう?と思わせるほどの感動の味です。右が、Tony Starksというバーボンがベースのカクテル。グラスの真ん中に、大きな氷が入っていました。トニー・スタークスの胸に埋め込まれているアーク・リアクターに見立てのでしょうか?透き通った氷には、空気のプツプツもなく、まるでクリスタルのような上質な氷を使用しています。それもそのはず、Dutch Killsは、ニューヨークの人気バーなどに氷を卸している氷の専門店の姉妹店なのです。氷にこだわるDutch Killsでは、カクテルに合わせて、大きな板氷を割っているそうです。左は、ココナッツやパイナップルが入ったメスカルがベースのHigh Priestess。日本のウィスキーがベースのKoyo Cocktail。オレンジの皮が入っていて良い匂いがします。強いカクテルでした。メニューにないカクテルも作ってくれます、スパイシーでスモーキーなカクテルが飲みたいと言って、作ってもらったEl Guapo。メスカルベースで、キュウリ、ライム、ホットソースが入っています。さっぱりしていて、サンドイッチやピザなど、食事にも合いそうでした。ダッチ・キルズには、カクテルの他にもおすすめがあります。同居しているサンドイッチ・ショップ「Hendu's Sandwich Shop」のサンドイッチです。こちらが、Roasted Vegetable(ロースト・ベジタブル)のサンドイッチ。紙に包んだ状態で、ポンと渡されます。外がわサクサク、中がしっとりの軽いパンに、日本ではあまり見かけない、ビーツをメインにクルミのペストソースと、ゴートチーズが入っている暖かいサンドイッチでした。Roast Beef(ローストビーフ)のサンドイッチには、たっぷりのローストビーフとルッコラがホースラディッシュとグレービーソースと一緒に挟んであって、ボリュームたっぷり。この他に、ポークショルダーのサンドイッチと、ターキーのサンドイッチがあるそうですが、どちらも売り切れでした。

カクテルもサンドイッチも美味しいDutch Kills、隠れ家バー的な雰囲気も良いく、また行こうと思いました。店名の看板は見つかりにくいので、まずは、このBARというサインが点滅している茶色いレンガの建物を探してください。最寄りの駅は、地下鉄7、G、E、M線のCourt Square駅、もしくは、E、M、R線のQueens Plaza駅から徒歩4分くらいです。

by ya

Dutch Kills(ダッチ・キルズ)
27-24 Jackson Ave,
Long Island City, NY 11101
https://www.dutchkillsbar.com/

【関連記事】
憧れのバカラホテルのバーで過ごす大人な時間〜The Bar at Baccarat Hotel
レトロな大型プロペラ旅客機がバーに変身!?TWAホテルのバーConnie
路地のネコを見つけた人だけがたどり着く、隠れ家バーThe Alley Cat Amateur Theatre
話題のコンセプトストア Roman and Williams Guild の「La Mercerie Cafe」
今行きたい話題のスポット「ビークマン・トンプソン・ホテル」 "The Bar Room"
新鮮なシーフードがいただける地中海料理レストラン「Estiatorio Milos 」
バルセロナとニューヨークが見事に融合!大人気のスパニッシュタパス「ボケリア」
夜景ざんまい『ゴールド』〜ディナーと夜景とエンパイアを満喫〜
・エンパイア・ステート・ビルは冬の透きとおる夜が一番!
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.