ロサンゼルス

ピクニックができて家族連れにもオススメな美術館〜ゲティ・センター

ロサンゼルスの丘の上にあるゲティ・センターは、石油王ジャン・ポール・ゲティの遺産を受け継いだゲティ財団が運営をしている美術館の一つで、1997年にオープン。世界一の大富豪と言われた彼は、661,000万ドルの遺産をこの財団に残したそうです。その一方で、ドケチとして有名で、自身の孫ジョン・ポール・ゲティ3世が誘拐された時には、その身代金を値切ろうとしたそうで、その物語は、2017年に、リドリー・スコット監督、ミシェル・ウィリアムズ主演で、「All the Money in the World(ゲティ家の身代金)」として、映画化されています。話が逸れましたが、そんなジャン・ポール・ゲティの美術品の収集から始まったこの美術館、ゴーギャンやゴッホなど、中世から現代までの絵画や写真、彫刻などの全米屈指の膨大なコレクションを誇ります丘の麓に駐車場があり、そこに駐車して、トラムで丘の上の美術館に向かいます。私が訪れた時は、マネの特別展が開催されていました。この階段、インスタ映えしそうです。階段に使用されていた絵画がこちらです。

Jeanne (Spring)
Édouard Manet (French, 1832 - 1883)
Digital image courtesy of the Getty's Open Content Program.

見たいと思っていた、このモネの作品にやっと出会うことができました。

Wheatstacks, Snow Effect, Morning (Meules, Effet de Neige, Le Matin)
Claude Monet (French, 1840 - 1926)
Digital image courtesy of the Getty's Open Content Program.

ゲティ・センターの魅力は、美術品を見るだけではありません。ここロサンゼルスの絶景スポットでもあります。素敵な庭園もあって、お子供達が走り回ったり、ピクニックを楽しむことができます。ゲティ・センターでは、美術館としては珍しく、食べ物を持ち込むことができます。美術館の建物の中では食事をすることはできませんが、屋外に、芝生や、テーブルと椅子など、お弁当を食べるスペースがたくさんあるのも便利です。フルサービスのレストランを利用したり、カフェテリアで、サンドイッチなどを買うこともできます。アルコール類は持ち込みはできないものの、センター内で、ワインやビールを購入することができます。車を利用する場合、駐車料金はかかりますが、美術館への入場料は無料です。美術館でありながら、絶景を楽しんだり、ピクニックをしたり、家族連れで一日中楽しむことができるゲティ・センター、訪れてみてください。

by ya

Getty Center(ゲティ・センター)
1200 Getty Center Dr,
Los Angeles, CA 90049
https://www.getty.edu/visit/center/

ルックアメリカンツアーで、ゲティセンターに行くツアーはこちら
【ポール・ゲッティ美術館のゲッティセンターとサンタモニカ散策 ~日本語ガイド付~
https://www.looktour.net/Tour/6035

【関連記事】
ピーターソン自動車博物館でハリウッド映画の車の展覧会「Hollywood Dream Machines」
サンタモニカの丘の上に建つ憧れのイームズハウス
映画「X・X・ランド」で魅せた名シーンのロケ地巡り =Griffith Observatory=
グリフィス天文台 ”ロマンチックにオレンジ色に輝く絨毯を見よう”
人気上昇中!「テメキュラ・ワイナリー」 ロサンゼルスからプチ・バカンス 
サンタモニカとマリブビーチそぞろ歩き ロサンゼルスの見どころ
カリファル二アのリビエラ「サンタ・バーバラのワイナリー巡り」
ミレニアム・ビルトモア・ホテル 数々の映画、TVのシーンに登場したホテル 
ローリーズ(Lawry’s) 世界一のプライム・リブステーキ!

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.