オーランド 2020年10月8日

ワニを見に行こう! ゲーターランド  - Gatorland Orlando -

オーランド発

1949年の事、オーランド郊外の牧場主が、たくさん出没するワニを捕獲して、アトラクションにしてしまったのがゲーターランドの始まりです。
アメリカの南部に生息するワニはアリゲーターと呼ばれ、湿地帯や池に自生しています。クロコダイルとは異なり鼻先が丸く、通称ゲーター。愛嬌のあるイラストは州立大学のマスコットに採用されたり、かの有名なスポーツドリンクは、フロリダが発祥で名前もゲーターに由来。

ここゲーターランドは、まだカリフォルニアにディズニーランドもできていない時代に、ワニの口の形をしたエントランスを作り、オーランドの象徴的存在になりました。

園内では、ワニが餌をめがけてジャンプするショーや、ワニを眠らせる?ショーや、他の珍しい動物を集めたミニ動物園なども開設され、人気が高まりました。近年には敷地内の湿地帯(スワンプ)遊歩道 を設け、水辺でしか育たないイトスギの巨木や植物、野鳥やラクーンなどのさまざまな動物を間近に見る事ができます。

また夜行性のワニを特別に見学ができる夜のツアーも期間限定で設定があります。人気のアリゲーターの池の上を行くジップラインと共に事前予約が必要です。広大な敷地にあるワニ専用池は年齢分けされていて、何千匹も飼育されています。大きなものでは3メートル、巨大なものでは4メートル強もあり、専用檻に入っていて眺める事ができます。

あまり知られていない白いワニ(世界で12頭のみ生息が確認)も一頭おり、目を合わせる事ができると幸運になるといういわれがあります。


ギフトショップではユニークなワニグッズが充実しています。Tシャツやキャップはもちろんの事、フロリダらしいお土産には、スワンプジュースと名されたワイン(州内で醸造)やワニ型のチョコレートなど、いかがでしょうか?

by Orlando123

Gatorland
14501 S. Orange Blossom Trail
Orlando, Florida 32837
営業時間 10am-5pm
年中無休 (予告なしに変更となる場合があります)
駐車場無料
gatorland.com

【関連記事】
アメリカを訪問予定の皆様へ
満席の飛行機を避けたい方のための新しい航空基準
コロナウイルス検査レポート
オーランド土産① Goldfish Crackers 特別版 ミッキーマウス チェダークラッカー
ニューヨークの最新スポット:ハドソンヤードの高さ345メートル展望台「エッジ」
ワインの名産地:ナパ・バレーの経済活動再開の状況
フランク・ロイド・ライトの "Fallingwater (落水荘)" とマーサーズバーグ・イン
人気国立公園の今!~ヨセミテ国立公園の最新情報~
2020年 JTBUSA専門ガイドに学ぶオンラインセミナーと街の様子

Comments are closed.