この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

"昼にマティーニを軽く3杯" なんて懐かしい旧き良き時代の面影を感じさせるステーキハウス『マロニー&ポセリ』Maloney & Porcelli

一見、ニューヨークのリトルイタリーにありそうなたたずまいのステーキ・ハウスですが、ここは、国賓級のVIPが宿泊するパレスホテルの隣にある、Maloney & Porcelliレストランです。

中は、吹き抜けの二階建て。暗いので禁酒法時代秘密クラブっぽい雰囲気もあってなかなかいい感じです。

注文しなくても、最初に出て来るのがパンお金も払ってないのに、味がどうのこうのというは本当はお門違いなんですが、、、、。ここのパンは、焼きたてのプレッツェルのようで、ユニーク、そして中々美味!

"What's good for appetizer" と聞くとステーキハウスでは必ずと言っていいほど"Of Course,   Seafood"と返って来ます。

そのまた理由を聞くと、"Because, this is Steak House!"なるほど、わかったようなわからないような・・・・

人気のメニュー、フィレ・ミニオン10オンスと12オンスの2種類ですが、$4 しか違いいません。$4だったら間違いなく大きい方を選ぶんだと思いますが・・

一番の人気メニューが、プライムリブステーキやや小ぶりですね。写真を撮るので切らずに注文しましたが、骨付きはスライスしてもうのが正解

こちらは、サーロイン・ステーキやっぱり、スライスしてもらえば良かった!

ホームページにも写真が載っている、Zoot Suite Creme BruleeHPに載っているだけあって美味しいです。ウェイトレスの一番のお薦めでした。

ホームメイド・アイスクリーム名前が振るっていて"$100,000 Bar"名前の由来はと聞くと?ウェイトレス曰く、"It's a  Just Expensive Ice Cream"

ステーキハウスのアイスクリームは、ホームメイドが多いですが味が淡白なので、あまり期待しないほうがいいかもです。まあ、口直しですから、仕方ないですね。

サウスダコタの観光局の方の実家が牧場で家では1週間に5日間はステーキを食べると言ってましたが、の方レストランでもステーキを注文していました。単に肉を焼くだけのいたって単純な料理なんですがアメリカ人は本当にステーキ大好きなんですね。

 

37 East 50th Street, New York, NY

Maloney & Porcelli
37 East 50th Street
New York NY
212-750-2230
http://maloneyandporcelli.com/hours

【関連記事】
「ストリップハウス」で絶品のニューヨーク・ストリップ・ステーキを食す
人気投票で常にトップクラス『ストリップ・ハウス』の44丁目ミッドタウン店
一度食べたら病み付きになる「ピーター・ルーガー」ステーキハウスの極めつけ
NYで最高のフィレ・ミニオンが味わえる「キーンズ・ステーキハウス」
やっぱりSPARKSが一番かな?地元ニューヨーカー一押し
ニューヨークステーキハウスの老舗ギャラガーズ、昔の風格そのままに新装開店
あのピーター・ルーガーの味が楽しめる「ウルフギャング・ステーキハウス」
地下の隠れ家的な雰囲気のステーキ・ハウス『クォリティー・ミート』
NYステーキとピアノ・ジャズが楽しめる「ニッカーボッカー・バー&グリル」
マーク・ジョセフ・ステーキハウスのグルメ・ハンバーガーを食す

関 克久

Comments are closed.