全米

今夏こそ!RVでアメリカの大自然を旅しよう。コロナ禍でも楽しめるRVの旅とは?

RV(Recreational Vehicle)はMoter Homeとも言われ、アメリカでは家族連れやリタイアした方の間では大人気。アメリカにいる間にRVでアメリカの大自然を駆け抜けるダイナミックな旅をしてみたい!と思われる方も多いのではないでしょうか。
RVはこのコロナ禍でもご家族やグループだけのプライベートな空間での移動、そしてアウトドアの大自然を思いっ切り楽しめるとあってさらに人気急上昇中

実際に家族4人(子供12歳と7歳)でラスベガスからRVをレンタルし、7泊8日でグランドサークルを周った体験をもとにRVでの旅のおすすめポイントをご紹介しましょう。

★とにかく自然と一体化できる!

国立公園内やすぐ近くにRVパークやキャンプ場があるので観光にとても便利。RVから一歩出ればそこはもうすでに自然の中。
日の出とともに起き、新鮮な空気をいっぱい吸い込む気持ちのよい朝。RVをドアを開けたらこんな野生動物が目の前にいたりして。。。

夜は満天の星空を車の天窓から眺めながら寝る...まさに自然の中に入り込み、大地の鼓動が聞こえてくるかのような一体感を覚えます。

★食事が楽!

ラスベガスのスーパーで食料を買い込み、冷蔵庫に食料を常備しておけば、お腹が空いたらすぐに調理して食べられるのが楽!アメリカを旅しているとお決まりのジャンクフードに飽きたり胃がもたれてしまうこともありますよね。簡単なレトルト食品などの日本食を持っていけば、道中気兼ねなく好きなものを食べることができます。バーベキューグリルが設置してあるRVパークもあるので、お肉を買ってきて豪快にBBQ!なんてこともできます。

★荷物のパッキングに追われることがない!

ホテル滞在だと移動の度にパッキングをしなくてはいけませんが、RVでは一回乗ってしまったら、荷物はそのまま。洋服もクローゼットにかけたまま、バス用品も棚に置いたままでよいのです。まさに動くホテルの感覚です。

★お子様連れのご家族にはとても快適!

長いドライブの間、トイレを探す心配もなし。親御さんにとってはこれ、かなり嬉しいポイントだと思います。車内にトイレが設置してあるのでいつでもOK。また、汚れてしまってもすぐに洗える。お子様がお腹が空いてぐずってもすぐに調理して食べられるし、疲れてもすぐベッドに横になれます。

★好きな行程で家族のペースに合わせて自由きままに旅行ができる!

●自然が一番きれいに見える朝日と夕日を存分に楽しめる。
特に夏のグランドサークルは日中は暑く日が長いので、日中にRVで移動して、夕方と朝に観光・散策する、という行程がおすすめ。行程を調整して是非ゴールデンタイムの絶景をお楽しみください。

グランドキャニオンの荘厳な朝日

モニュメントバレーの美しい朝焼け

●自由にトレッキングやハイキングも楽しめる。
国立公園では景色をビューポイントから見るだけではなく、是非自分の足で大地を踏みしめてゼヒ自然の偉大さを体感してください。時間に追われることなくご自分のペースで楽しめます。

ブライスキャニオンでは2.5kmのナバホトレイルをトレッキング。奇岩の中を登ったり下ったり、子供達は探検気分で大興奮。みるみるうちに景色が変わっていくのがとても楽しく、上から見るだけでは味わえない感動がありました。


ご家族で、ご夫婦で、お友達と行くダイナミックなRVの旅。

大自然の中で絆もぐっと強まります。
大自然とともに、きっと忘れられない思い出になることでしょう。

 

 

初めてのRVの運転や操作、そしてRVパークでの宿泊に不安を感じられるかもしれません。
そんな方の為にJTBルックアメリカンツアーでは初めての方でも安心してRVの旅ができる「RVレンタルオールインクルーシブパッケージ」をご用意❣
あとからマイレージなどの追加料金を請求されることなく、別途料金がかかるタオルやシーツ、調理器具など必要なものが全部含まれているパッケージなので安心、身軽にRVの旅ができます。
わからないことは知識豊富なスタッフが日本語でご対応させて頂きます!

パッケージの内容やRV車種など詳細はコチラ

さらにRVの旅に欠かせないRVパークの予約代行もオプショナル(別途料金)で承ります。RVパークを空き状況やサイトの場所などを確認したりと何かと面倒なRVパークの手配。RVを熟知したスタッフが観光に便利なRVパークを厳選し、快適なサイトを選びながら予約代行を承ります。

ツアー予約はコチラ
キャンピングカーで行く!アメリカ大自然の旅 8日間
~ RVレンタル オールインクルーシブパッケージ~

RVのレンタル料金は空車状況によって変動しますので、まずはお見積りを!早めのご予約がお得です。

 

★ワンポイントアドバイス
だいたいのものは現地のスーパーで買えますが、あらかじめ持っていってよかったものをちょっとご紹介。

やっぱり恋しくなる日本食
(レトルトご飯やカレー、カップ麺、みそ汁の素、パスタ、パスタソース、お茶、割り箸など)
・ビーチサンダル (車内ではきます。シャワーの後とかに便利)
・使い捨てのゴム手袋 (汚水ホースを取り扱う時に使います。)
・バンダナやスカーフ (西部のカウボーイがなぜバンダナをまくのかがよーくわかりました。バンダナは日除けやグランドサークルは乾燥して埃っぽいので口を覆う用、汗拭きなどとても重宝します。)

また余談ですが....RVで旅する前に是非観て頂きたい映画がロビン・ウィリアムズ主演のコメディ映画『RV』 仕事人間だった父(ロビン・ウィリアムズ)が家族の絆を取り戻そうと奮闘するRVの旅。これがまたハプニングの連続で笑いが止まらない。。。実際にこんなハプニングが起こりませんようにと祈りつつ、RVの旅のイメージが膨らむのでご家族にゼヒおすすめの映画です。

by フィオナ

 

 

 

looktour
Follow me

Comments are closed.