ニューヨーク/マンハッタン

夜遅くまで営業しているイーストビレッジのカジュアルイタリアン〜Supper


深夜までオープンしているイーストビレッジのイタリアンSupper(サパー)に行ってみました。土曜日の夜11時頃でしたが、たくさんの人たちで賑わっていました。ダークウッドの天井と赤煉瓦の壁にアンティークの照明やグラスを使ったラスティックなインテリアは、温かみがあって落ち着きます。Bread and Italian White Bean(パンとホワイトビーン)
テーブルにつくと白豆の前菜とパン出してくれました。ピリ辛のオイルに浸っているホクホクの白豆、白ワインがすすみます。Melanzane In Funghetto(茄子炒め)
Funghettoはイタリア語でキノコの意味なのですが、キノコは入っていません。ナスのトマトとニンニクの炒めた料理です。キノコを炒めるような方法でナスを炒める料理ということで、こんな名前になったのだそうです。ナスのトマトとニンニクって相性いいですよね〜。パスタを絡めて食べたくなります。Spaghetti Cacio Pepe(スパゲッティ・カチョエペペ)
ローマの三大パスタの中の一つカチョエペペ。他の2つ、アマトリチャーナやカルボナーラに比べたら、日本では知名度が低いパスタ料理ですが、たっぷりのチーズと胡椒を使った究極のシンプルパスタ、一度食べたらまた食べたくなる味です。Spaghetti Aglio, Olio E Peperoncino(スパゲッティ・ペペロンチーノ)
シンプルなパスタをもう一品。家でもよく作るにんにくの香りがたまらないペペロンチーノ。Supperのペペロンチーノは、オイルもニンニクもたっぷりめでした。ニンニクの香りがうつったオリーブオイルを、パンを浸して食べても美味しいです。シンプルで飾らないサパーのイタリアンは、どこか懐かしく、こまめに通っても飽きがこなさそう。後から知ったのですが、このSupper、アットホームな雰囲気が人気のイタリアンレストランFrankとLil Frankie’sのオーナーシェフが、オープンした3店舗目なのだそうです。美味しいはずです。金曜と土曜は午前1時まで、その他の曜日も24時まで営業しているので、夜遊びして遅くなった帰りなどに利用できそうです。

by ya

Supper(サパー)
156 E 2nd St,
New York, NY 10009
https://www.supperrestaurant.com/

【関連記事】
ソーホーのおしゃれで実力派のフレンチレストランLe CouCou
おしゃれなショップが集まるブルックリンで大人気のイタリアン「Misi」
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 ~ Cafe Boulud ~
ミュージカルの前にどこで食事しようか迷ったら!おすすめのイタリアンワインバー「ガッロ ネッロ」
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 モダンイタリアン ~ FUSCO ~
ミラノから上陸したコンセプトストア「10 Corso Como」のイタリアン
チェルシー地区ではもうお馴染みのジャパニーズ イタリアン レストラン「Basta Pasta」
今、ニューヨークで一番予約が取りにくい絶品イタリアン〜Lilia
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 ~ Ai Fiori ~

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.