ロサンゼルス

世界最古のビッグボーイで名物ダブルデッカーバーガー


トルーカレイクにある世界一古いBob's Big Boyに行ってきました。ここ、ビートルズが、1965年の全米ツアー中に食事をしたり、映画監督デヴィッド・リンチが毎日決まった時間に7年間も通ったレストランとしても知られていて、すっかり有名な観光スポットになっています。ビッグボーイは、日本でもチェーン展開していますが、メニューが異なる上に、店名の頭に"Bob’s"とつくビッグボーイは、ビッグボーイ発祥の地であるカリフォルニア南部に数件あるだけで、全米や世界に展開してるビッグボーイの店舗とは区別されています。お馴染みのビッグボーイのマスコット。コメディ映画「オースティンパワーズ」で、Dr.イーブルが、このマスコット型のロケットで宇宙へ逃走しているシーンを思い出してしまいます。

このレストランをデザインしたのは、建築家Wayne McAlliste。1949年にオープンしたこの店舗はカリフォルニア州の歴史記念物に指定されています。ネオンサインが、古き良きアメリカっぽくて素敵です。 Classic Big Boy Combo(クラシック・ビッグボーイ・コンボ)
ビッグボーイで一番有名なのがこの2段重ねのダブルデッカーバーガー。特大サイズのハンバーガーです。アメリカのTV番組「ビッグバン・ セオリー」で、ジム・パーソンズが演じるシェルドンも、ここのハンバーガーの大ファン。番組中、彼が利用するのも、このトルーカレーク店という設定です。ビーフパテが2枚とアメリカンチーズ、刻みレタス、マヨネーズとビッグボーイの特製レリッシュがごま付きバンズに挟んであるバーガーは、両手で持ってもずっしり重みがあります。コンボには、さらに、フライドポテトとサラダがついてきます。 Bob's Big Boy spaghetti and chili(ビッグボーイ・スパゲティ&チリ)
ハンバーガーと並んでファンが多いチリビーンズ・スパゲティーを食べてみました。チリにもサラダがついてきます。カレーライスのご飯の代わりにスパゲティーにルウがかかっている感じで、B級グルメ度が高い一皿。山盛りで、さらに、ガーリックトーストがついてきます。チーズも乗っていてこってり系が好きな方におすすめです。

記念になりそうな、ビッグボーイのマグカップやステッカーなどのグッズもありました。

名物にうまいものなしということわざがありますが、Bob's Big Boyのバーガーは期待以上の味でした。今回は食事だけで利用しましたが、甘いものが好きな方は、濃厚なシェイクも人気があるので試してみてください。デヴィッド・リンチは、ここで、チョコレート・シェイクをよく注文したそうです。日本のビッグボーイとはメニューが異なって、日本のメニューには、ハンバーガーもチリもシェイクもないそうです。アメリカのビッグボーイでしか食べられない名物ハンバーガー、食べてみてくださいね。

by ya

Bob's Big Boy(ボブズ ・ビッグボーイ)
4211 Riverside Dr
Burbank, CA 91505
https://www.bigboy.com/

【関連記事】
ハリウッドのセレブを魅了し続ける老舗ステーキハウス〜Smoke House Restaurant
アカデミー賞候補映画のロケ地にもなった老舗レストラン〜El Coyote Cafe
LAで一番長い行列ができると言われるHowlin' Ray's
LAの人気の屋台が集まるインスタ映えなフードコート〜Grand Central Market
映画「X・X・ランド」で魅せた名シーンのロケ地巡り =Griffith Observatory=
グリフィス天文台 ”ロマンチックにオレンジ色に輝く絨毯を見よう”
ミレニアム・ビルトモア・ホテル 数々の映画、TVのシーンに登場したホテル 
ローリーズ(Lawry’s)世界一のプライム・リブステーキ!

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.