サウスダコタ

~アメリカンスピリッツを求めて①~ 「マウントラッシュモア国立モニュメント」アメリカで愛された4人の大統領たち

いかにもアメリカらしい州と言ったらどこを思い浮かべますか?

アメリカの中西部サウスダコタ州は、あまり馴染みの少ない州ですが、アメリカの原風景が残る「美しきアメリカの田舎」でアメリカンスピリッツにあふれたアメリカらしい州のひとつと言えます。

サウスダコタってどこだ?
「ダコタ」とはこの地に住んでいるラコタ・インディアン(スー族)の言葉で「仲間」という言う意味。
サウスダコタはもともとこの地を聖地として崇拝していたネイティブ・アメリカンの文化が根付き、西部開拓時代の面影を色濃く残す街などもあります。そしてなんと言ってもあの有名な4人の大統領の顔が刻まれたマウントラッシュモアがあります。ニューヨークの自由の女神と並んで、アメリカのシンボルとされているこの国立モニュメントを一生に一度はこの目で見てみたいと思っているアメリカ人は多いはず。

SD1_1

City of President 「大統領の街」と呼ばれるラピッドシティ
まずはマウントラッシュモアに向かう前に、サウスダコタの玄関口ラピッドシティからスタート。
メインストリートの各角に歴代アメリカ大統領の像が立っています。観光案内所で大統領の像の位置や説明の書いた地図がもらえるので、それを片手にスタンプラリーのように好きな大統領を探してみましょう。

SD2_1

第3代大統領 トーマス・ジェファーソン
独立宣言に署名している場面ですね。

SD3_1

第35代大統領 ジョン・F・ケネディ
おなじみ、今なお人気絶大の大統領。子供好きだったというエピソードから子供と一緒にいる銅像です。

SD4_1

メインストリートは碁盤の目状になっていて、その裏道には新鋭アーティスト達が描いた壁のあるアートアレー(Art Alley)やセンスの良い店やレストランも並びます。
一見ただの落書きに見えますが、色彩豊かなアートです。

SD5_1

ローカルの人にも人気な消防署を改築したレストラン。地ビールも飲めますよ。

SD6_1

マウントラッシュモア国立モニュメントへ
さて、ラピッドシティから約30分でマウントラッシュモアに到着。まだ人の少ない午前中に訪れたので、澄み切った青空に4人の巨大な大統領の像が朝日を浴びて輝いていました。思わず「かっこいいー!」と口にしてしまいました。写真では見たことがあったものの、実際に目にするとその大きさに圧倒されます。ジョージ・ワシントンの顎から頭までの高さは18.5mもあるそうです。

SD7_1
アメリカ人彫刻家、ガッツォン・ボーグラムが400人もの作業員とともに、硬い花崗岩をダイナマイトで砕きながら14年間の歳月をかけて彫られたものです。
今のアメリカを築き上げた重要な4人の大統領、左から順に。。。

●ジョージ・ワシントン(初代大統領)
言わずと知れたアメリカ合衆国建国の父。アメリカ独立戦争で指揮官となりイギリス軍に勝利。選挙人によって選出された初めての大統領です。

●トーマス・ジェファーソン(第3代大統領)
1776年アメリカ独立宣言の起草者。そしてナポレオンからルイジアナを買収し、アメリカの領土を当時の2倍に拡大しました。

●セオドル・ルーズベルト(第26代大統領)
日露戦争の仲裁を勤め、「ポーツマス条約」での和平交渉に尽力したことによりアメリカ人として始めてノーベル平和賞を獲得。パナマ運河の建設に寄与した功績でも知られています。

●エイブラハム・リンカーン(第16代大統領)
奴隷制度が発端となった南北戦争の最中1863年に奴隷解放を宣言。「人民の、人民による、人民のための政治」の演説であまりにも有名。

 

もともとの設計図では大統領の顔だけではなく腰まである像の予定で、完成型はこうなるはずでした。。。 1941年に資金の枯渇と第二次世界大戦が始まったため、未完成のまま終了しまったのはとても残念。でも当時のお金で総額100万ドルを費やしたそうです。

SD8_1
4人の大統領の顔を真正面から見た後、全長800メートルの「プレジデンシャルトレイル」を歩きました。だいたい約30分で一周して、色んな角度から大統領の顔を楽しむことができます。

SD9_1 SD10_1

岩陰からこんな貴重なショットも

SD11_1

トレイルを歩いて大統領たちをたっぷり堪能した後はカフェテリアに立ち寄りました。
第3代大統領トーマス・ジェファーソンはアメリカで初めてアイスクリームのレシピを書いたといわれています。その昔ながらのレシピで作ったアイスクリームが食べられます!バニラとクリームだけのシンプルなアイスクリーム、濃厚でとても美味しい。

SD12_1

SD13_1

 

大統領の街ラピッドシティから始まり、マウントラッシュモアで終わる大統領三昧の一日になりました。
今年は45代大統領にトランプ氏が就任したことから、賛否両論を含め何かと世界から注目されているアメリカ。大統領はアメリカ国民に愛されるべき存在なのですが。。。

新大統領が誕生した今年、アメリカ国民に愛された4人の大統領の顔を拝みにサウスダコタに行ってみませんか。

by フィオナ

マウントラッシュモアに行くツアーはこちら ↓
マウントラッシュモアに行く!イエローストーン国立公園、グランドティートンと化石採集5日間

【関連記事】
マウントラシュモア国立記念公園 世界中から300万人訪れるアメリカ民主主義の殿堂
サウスダコタの観光はラピッドシティーから!歴代大統領の銅像がいたる所にある街
マウントラッシュモア/アメリカのもう1つの象徴
~お客様体験談~『マウントラッシュモア体験記』 - Mt. Rushmore
~お客様体験談~ イエローストーン、マウントラッシュモアと化石採集の旅①
クレージーホースに魅せられたケビンコスナー  映画「ダンス・ウィズ・ウルブス」製作
国立公園内に宿泊!1日目:世界遺産イエローストーンとグランドティトン3日間
バッドランズ国立公園 50万年の歳月が生み出した想像を絶する荒野

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.