ニューヨーク/マンハッタン

憧れのティファニーで朝食ができる、ニューヨーク五番街の本店の「The Blue Box Cafe」

「ティファニーで朝食を」が、実現できる!?カフェがティファニーのニューヨーク五番街の本店にできました。昨年末のオープン以来、大人気で、今、最も予約が困難なレストランの一つです。とっても行きたいと思っていたそのThe Blue Box Cafeに、ついに行ってきちゃいました。ブルーボックスカフェは、ティファニー本店の4階の北西の角の部分。想像より狭く、全部で、40から50席しかなく、予約困難なのも納得です。カフェは、ティファニーのあのブルーで内装や食器類を統一。朝食は、メイン一品を選んで、コーヒーかティー、クロワッサンと季節のフルーツがついてきます。

img_1

サクサクのクロワッサンとスプレッド。4人で行ったので、4人分です。この日は、ヌテラ、ハニーバターと、フルーツジャム(クランベリー)でした。

img_2

季節のフルーツは、ラズベリー、ブルーベリー、イチジク、ブラックベリー、メロン、カンタローペでした。食用の花びらがおしゃれです。よく冷やしてあって、美味しかったです。

img_3

メイン:スモークサーモンとベーグル
スモークサーモンと一緒に乗っていたのは、サーモンと相性の良い、トマトと紫玉ねぎとケッパー。2段重ねのオープンサンドイッチになっていて、サイドにクリームチーズが添えてありました。

img_4

メイン:スクランブルエッグとトリュフ、スモークしたベーコンビッツとチーズ
贅沢にトリュフが乗ったスクランブルエッグ。山羊のチーズなので、苦手な方は、ご注意ください。

img_5

メイン:バターミルク・ワッフルと季節の果物のコンポート
この日は、季節の果物のコンポートは、りんごでした。メープルシロップ。朝食のメインは、この他にアボカド・トーストがありました。

img_6 img_7

デザートは別料金ですが、デザートは別腹なので、追加でオーダーしました。こちらが、クッキー・プレート。焼きたての暖かいクッキーの盛り合わせ。

img_8

もう一品は、チョコレート・ムース・ケーキ。ダイヤモンドの型地をしたチョコレートがティファニーっぽくて、素敵ですだと思いませんか?このケーキ、すごく濃厚なので、一人で一つ食べるのは、大変かも。

img_9

どの料理も期待以上の美味しさで感動。サービスもとてもよく、ゆっくり過ごせて、ラグジュアリーな気分を味わえるブランチでした。私たちが訪れたのは、週末のお昼頃。客層は、女子が圧倒的に多かったですが、一緒に行った男性陣たちも、とても満足していました。お洒落をしてきている人が多かったです。小さなお子様連れの方も1組だけですが見かけました。私たちがオーダーした朝食の他に、前菜とメインを選べるプリフィックスコースのランチとティファニーティー(アフタヌーンティー)がありました。映画の「ティファニーで朝食を」で、ヘプバーン演じるホリーはティファニーのショーウインドウ前で、紙コップのコーヒーとパンだけの質素な朝食をとっていましたが、The Blue Box Cafeの朝食は、映画に比べると、だいぶ豪華な朝食でした。

img_10

img_11img_12by ya

The Blue Box Cafe(ブルーボックスカフェ)
727 5th Ave,
New York, NY 10022
http://www.tiffany.com/Locations/EventDetail.aspx?eventid=1063

【関連記事】
ソーホーで買い物をした時にぜひ寄りたい、Cupping Room Cafe
人気のパティスリー「ラデュレ」ソーホー店の中庭でランチが気持ちいい
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。老舗フレンチ 〜ル・サーク
2018年冬のレストランウィーク:モダンイタリアン 〜 FUSCO
夜景ざんまい『ゴールド』〜ディナーと夜景とエンパイアを満喫〜
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.