この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

宇宙を感じて大興奮… ケネディスペースセンターへ ~ Kennedy Space Center, Florida ~

アメリカ東海岸、フロリダ州といえばどんな観光地を思い浮かべますか?ディズニーワールドシーワールドユニバーサルスタジオなど、有名な観光地がありますが、私は今回、ケネディースペースセンターへ行ってきました

ケネディースペースセンターってご存知でしょうか?あの有名なNASAの宇宙船発射場、そして打ち上げ管制施設がある場所なんですが、一部が一般公開されていてツアーに乗ることも出来ます。最近で言うと、日本で公開された「宇宙兄弟」の撮影現場にもなった場所です。(映画を観てから来れば、「あぁ!!ここってあのシーンで見た所だ!」と感動する事間違いなしです☆私は行った後に観ましたが、見た事のある風景にわくわくしっぱなし♡)

私が泊まっていたホテルからは少し遠いので、ホテルから送迎のあるツアーを利用。まず、朝8時前にホテルを出発!連日ディズニーで遊んでいたので、ね…ねむい…ですが、行きのバスではガイドさんによるケネディスペースセンター講座☆必要な予備知識をばっちり教えてもらえます。楽しいお話を聞いている間に到着~!チケット売り場の屋根を見上げてみたら…宇宙飛行士(の模型)が浮かんでいました。入場前にテンションがあがります。

入場したらまず始めに、宇宙飛行士になった気分でロケットの発射を疑似体験できる建物へ!荷物は全てロッカーに入れ、いざ中へ☆中に入ると、一人一つ椅子が用意されており、そこに腰掛けます。後は、目の前にある巨大スクリーンを見ていればみるみる内にロケット発射10秒前、発射、宇宙へと飛び立ちます!なんだ、ただ映像を観るだけ? なんて思われるかもしれませんが、椅子が前に後ろに動き、強い風(重力に逆らうような)までふいてくる…映像もリアルで、本物にくらべたらなんてことないそんな体験だけで「宇宙飛行士って大変」なんて思ってしまうのです。本物の宇宙飛行士は、発射前の長い長い時間、横向き状態の椅子に座って待機しなければならないそうです。発射前の期待、不安が入り混じる中、仲間の宇宙飛行士とどんな会話をしてるのか気になりますね。建物に入る前に写真を撮り、何に使われるんだろー、と考えていると…発射体験後に、顔の部分がはめ込まれた宇宙服姿の自分の写真が!!!!おもしろい…!!! 思わず購入☆

写真を購入し、えへ、私も宇宙飛行士みたい?なんて浮かれつつ、スペースシャトルを組み立てるビルや発射台を見に行くバスツアーへいつもは混んでいて、バスに乗るのに混むそうですが今日は人も少なくすぐに乗車出来ました。ちなみに、バスでは行きも帰りも右側に乗り込むのがポイントだそうです。(右側に居ると発射台やら何やら目の前にみえます)

乗り込んで最初に見えるのが、スペースシャトルの組み立て工場!下の写真から伝わるか微妙ですが、この建物、ものすっっっっごく大きいんです!!!ビルの下にある車や木と比べて貰えたらわかるでしょうか…なんせ、このビル内であのでっかいスペースシャトルを作るのです。写真だと伝わりにくいので、是非ぜひ直接見てほしい…!

バスに乗っている間、組み立て工場などが楽しめますが、なんとバスの窓から鷹の巣と、真横の川を泳いでいたワニを発見!バスの運転手さんやガイドさんがしっかり教えてくれました☆

そして、バスの中から見た工場や有名な発射台を見学できる建物に到着!かなり遠くですが、スペースシャトルの発射台にみんなカメラが手放せません…スペースシャトルや宇宙に詳しくない方も、ガイドさんが1からしっかり説明してもらえるので安心♡下の写真で見える様に、下の方に舗装された道がありますよね?この道、先ほどみた組み立て工場から発射台へロケットを運ぶために舗装された道だそうで、一見近そうに見える距離を、何時間もかけて進むそうです。たしかに、あんなに大きなスペースシャトルを、石ころでつまずいちゃった!なんて倒したら…恐ろしいですよね。

更にまたバスに乗り込み、アポロサターンVセンターここでは、な…なんと本物のサターンV型ロケットが、間近に見れてしまいます!とにかく大きい…想像していたより何倍も何十倍も大きい、そして、こんなにも大きなロケットが宇宙へ行くことを想像しただけで感動の嵐です。

ここでガイドさんに聞いた豆知識☆月面着陸した内の一人、エドウィン・ユージン・“バズ”・オルドリン・ジュニアさん。あの有名なトイストーリーに出てくるバズライトイヤーは彼の名前から来ているそうです。トイストーリー好きな私は一人で大興奮…!ロケットの横には、初めて月面着陸した時の、世界各国の新聞記事が展示されていました。日本の新聞は…「いま月を踏んだ」どれだけ世界に注目され、月へ到着したその一歩が大きい出来事であったかが身にしみますね。

なんと、月の石も触っちゃいました

ロケットの横に吊り下がっている、絵柄の描かれたものはなんでしょう?これは、各代の宇宙飛行士にそれぞれの絵柄があり、絵柄の下に宇宙飛行士の名前を刻むそうです下の写真の真ん中、宇宙飛行士の名前がありません…あれれこれは、私達だけで成し得た業績ではない。支援してくれる人や歴代の宇宙飛行士全員によるものだという気持ちから名前は入れていないそうです。

なんと、本当に使用されたロケットの最上部分も公開されています。恥ずかしながら私、あんなに大きいロケット、そして宇宙飛行士がどうやって地上に帰ってくるのか知りませんでした。あのでっかいロケットのまま帰ってくるものだとてっきり…こんなに(下の写真参照)小さくなって海に落ちてくるそうです!

奥には歴代の宇宙服もずらり!写真左から二番目なんて、どこからどう見ても重そう…着るだけで大変そうです。

そんなこんなで、大興奮のバスツアーは終わりを告げます。午後は各自、自由時間という事で広大な敷地を自由に散策しました!自由時間については別の記事でお伝えします☆とにかく、午前中だけで大興奮、大満足の時間を過ごせました!宇宙好きの方も、あまり宇宙に詳しくない方にも、是非ぜひ足を運んでいただきたいです♡

 

[geo_mashup_map]

【参照サイト】 
Kennedy Space Center
SR 405, Kennedy Space Center, FL, 32899
http://www.kennedyspacecenter.com/

 

【関連ツアー】
オーランド:ケネディスペースセンター1日観光(KSC)
世界遺産エバーグレイズ・エコツアー
セント・オーガスティン1日観光
アイランズ オブ アドベンチャー&ユニバーサルスタジオ フロリダ1日観光
オーランド4日間(アニマル キングダム ロッジ宿泊、英語往復送迎付き)
オーランド4日間(Disney's ポップセンチュリー宿泊、英語往復送迎付き)
オーランド4日間(WDWドルフィン宿泊)

【関連記事】
宇宙への入り口から大自然まで アミューズメント・シティ オーランド
行ってらっしゃい若田光一さん、Discovery ヾ(・д・。)♪ スペースシャトル
エバーグレーズ国立公園(世界遺産)

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.