「オイスター・バー」 NYCグランド・セントラル駅の元祖 ”Oyster Bar”

ニューヨークの中心「グランド・セントラル・ステイション」と言ったらまず思い浮かぶのが「オイスター・バー」。日本にもできていておなじみですが、ニューヨーカーにも有名です。


ニューヨークでもっとも人気の待ち合わせスポット「グランドセントラル駅の時計台」この中に地下のインフォーメイション・デスクに通じる秘密の螺旋階段があるそう。

分厚いタイルで覆われたアーチ型の天井が写真でおなじみ。グランドセントラル駅という最高のロケーションでランチもディナーも結構込み合っています。1階のロビーには「マイケル・ジョーダン・ステーキハウス」、地下のコンコースにもレストラン、バーが沢山あって、ここは駅といういうよりグルメ、食のエンタメ施設といった感じですね。

電車の時間まで間にフラッと来てカウンターでオイスターをつまみにビールを一杯なんてものできますが、このカウンターに座るとまず、スープのクラッカーが出てくるので有名なニューイングランド・クラムチャウダーを頼む人がほとんどだということでしょう。

 

オイスター・バーというだけあって、メニューには30種類!以上のオイスターが並んでます。「Do you have all these oysters?」と聞くと「Sure!」と返ってきますが、壁に本日のお勧めのオイスターの札がかかっているので、そこから選ぶのがいいでしょう。ちなみ20種類くらいがお勧めになってますが札の総数はざっと数えて40-50枚はありました。そしては、メニュは日替わりで日付が入っています。

オイスターは、すしと同じで1個づつ注文できます。さすがにオイスターが看板になっているだけあって、本当に新鮮そのもの!

ボストンにあるアメリカ最古のレストラン「ユニオン・オイスター・ハウス」のオイスターバーはなんと1826年にできた半円形のバーが今だに使われていて、まっ昼間から賑わってますが、旨い新鮮なオイスターをサカナにして大声で誰とでも話す陽気なアメリカ人は、今も昔も変わりませんね。

オイスターバーの前からコンコースのフード・コートに続く廊下は「Whispering Gallary」と呼ばれているんだそうで(下の写真は違います)、アーチ型の天井のせいか片方の壁に向かってささやくと、反対側の壁にいる人にちゃんと聞こえるんだそうです。オイスター・バーに行かれたら是非トライしてみてください。

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
Oyster Bar
At Grand Central Station
82 East 42nd Street NYC NY10017 212-490-6650
www.oysterbarny.com

【関連記事】
ニューヨーク ワールドトレードセンター再建計画~9.11Memorial Park~
911の標的、WTCは日系人がつくった? 夢叶えた建築家
生まれ変わるグランドゼロ!ニューヨークでは必ず見てみたいスポット
ブロードウェイに『レ・ミゼラブル』が復活! -Les Miserables-
クリントンストリート ベイキング カンパニーの姉妹店 Community Food & Juice -
マンハッタンのど真ん中、意外に楽しめる観光スポット的な空間
ニューヨークでまだまだ人気のクロナッツ!そのお味は‥!?

関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
新・地下鉄で行く自由の女神とグラウンドゼロ
ブロードウェイ・プリシアターディナーとミュージカル・ナイト
ニューヨーク・シティーパス ~9日間有効なお得なパス~
ニューヨーク・ダブルデッカーバス(乗り降り自由)クーポン ALL LOOP

Seki Katsuhisa

Seki Katsuhisa

Leisure Market Division, GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットー。
Seki Katsuhisa

Comments are closed.