ニューヨーク/郊外

水しぶきを浴びて、滝三昧!① 二つのニューヨーク州立公園 ワトキンズグレンとタガノックフォールズ ~ Watkins Glen Sate Park & Taughannock Falls State Park ~

ニューヨークから車で約5時間、州の北西部に風光明媚な観光地として有名なフィンガーレイクス地方があります。太古の昔、氷河によって大地が削られたところに水が溜まることによって形成された細長い11個の湖は、それがまるで人間の指のような形なのでフィンガーレイクスと呼ばれています。

また、この地方は冷涼な気候と、湖がもたらす空気の流れがほどよく温度調整をしてくれることがブドウの栽培に適しているので、ニューヨーク州最大のワインの産地。カリフォニア州、ワシントン州に続く全米第3位の生産量を誇ります。湖を囲むように120ものワイナリーがあるので、それをお目当てにここを訪れる人も多いところです。

そして高低差のあるフィンガーレイクス地方のユニークな地形により、周辺には160ものたくさんの滝があります。規模も流れもさまざまの表情の滝を楽しむことができますが、今回はその中でも有名な滝がある2つの州立公園に行ってきました。

 

まずは、フィンガーレイクスのひとつセネカ湖畔の街にあるワトキンズグレン州立公園
2015年にはUSA TODAY誌の読者投票でアメリカ国内の6,000ある州立公園の中からベストステートパーク第3位に選ばれました。
この州立公園には400フィート(約120メートル)の落差の渓流の中に19もの滝があります。ちなみにワトキンズグレンの街はF1レースが開催されることでも有名です。

トレイルまでは整備された道を歩きます。

歩道を進んでいくと、急に深い渓谷に入り込んでいきます。
岩には長年かけて削り取られた跡が残り、アンテロープキャニオンを思い出しました。
急流が岩をえぐりながら轟轟と流れていく様はすごい迫力!

渓流に沿って続くGorge Trailを石の階段を上がったりしながら歩いていると、ところどころに滝が現れます。

岩の合間を落ちる滝の裏を通ることができます。水しぶきが気持ちいい!

とても日差しの強い暑い日だったのですが、ここに入るとその暑さを忘れ、ひんやりとした澄んだ空気が漂っていました。

絶えず流れる水のせせらぎの音、生い茂る緑、そして外界から包み込んでくれるような岩。
本当に心地よくてずっとここにいたい。。。
心身が洗われていくような不思議な感覚になるパワースポットのようなところでした。

よく絵葉書にもなっているRainbow Fall。この絵画のように美しい景観は必見です。

次回は、もうひとつの州立公園、カユガ湖畔にあるタガノックフォールズ州立公園をご紹介します。
タガノックフォールズ州立公園のブログをみる

By フィオナ

Watkins Glen State Park
1009 N Franklin St
Watkins Glen, NY 14891
(607)535-4511

Taughannock Falls State Park
1740 Taughannock Blvd.
Trumansburg, NY 14886
(607)387-6739

 

【関連記事】
アメリカを訪問予定の皆様へ
アメリカでマスクをつけるのは当たり前?航空会社の新しい基準
経済再開に向けて~アムトラック乗車リポート(2020年6月19日)
自宅待機中のお買い物(ニュージャージー州の場合)
Dine in NYC: おうちでテイクアウト・ディナー〜Hill Country BBQ
自宅待機中 楽しいこと何してる? 第2弾 ~Stay Home~
NY アウトサイド・ダイニング始まる
ブルーエンジェルスとサンダーバードが最前線で働く人々に感謝を込めて、飛行
都会の喧騒を離れて大自然へ。マンハッタンから1時間で行けるハリマン州立公園
水しぶきを浴びて、滝三昧!②二つのニューヨーク州立公園 ワトキンズグレンとタガノックフォールズ

looktour
Follow me

Comments are closed.