この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ペニンシュラ・ホテルのルーフトップ・バー「サロン・デ・ニン」 “Salon de Ning”とリアルバーの”Bar at Five”

 「ペニンシュラ・ホテルの"The Gotham Lounge"は何とも皮肉な名前」 とご紹介しましたが、リアル・バーはロビーの左側にある「Bar at Five」ですね。バーテンダーに言わせると「Gothamは、 ”Bar Loung"  ここは、"The BAR" さ、、、」と言ってました。

 

 そして、このペニンシュラの人気のバーは23階にある"Salon De Ning"、ルーフトップバーです。55丁目の入り口に、エタイの知れない絵がかかった専用の入り口がありますが洞窟のような狭い通路を入っていくと専用エレベーターがあります。

日本によくある、ビルの屋上ビアーガーデンのラウンジ風って感じですが西側のラウンジエリア、バーの前はセントラルバーク・ビュー、東側はどこまでも続く5番街の眺めが楽しめます。

 ここは、スモーカーにとっては天国ですね!酒は飲めるしタバコは周りに気兼ねなく吸える、そしてなんと葉巻もOK、ここは貴重な場所です。葉巻も買うことはできますが、持込みもOKとの事。

 

このバーの前のエリアは、セントラルバーク・ビューの屋外なんですが、ここだけは、Non Smokingです。 一応Non Smokerに気を使ってるわけですね。

昼と夜では全く違う風景・・・・・・天井に飾った絵が面白い!夜は10pmを過ぎるとかなり混んできます。

 

バーの後ろから見える北に伸びる5番街とセントラルパーク。

南側のラウンジからは5番街の眺め。

 

The Peninsula Hotelの前身のGothamが開業直後に倒産したのは、前の教会からギリギリ200フィート以内だったためリカー・ライセンスが取れなかったからだそうですが、ここは、地上数十メートルなので200フィートルールは満たしてますね。だから、ここでは誰にもギルティーを感じること無く思いっきり飲めるし、タバコを吸えるんです。Salon de Ningは4pmからオープン、会社の同僚との飲み会にも使えます。

[geo_mashup_map]

 【参照サイト】
SALON DE NING
700 Fifth Avene at 55th St. New York NY 10019
http://www.peninsula.com/New_York/en/Dining/Salon_de_Ning/default.aspx

【関連記事】
ブルックリンローカルの味が出ている、 “ホテル インディゴ ブルックリン” なの?
マンハッタンミッドタウンイーストサイドのグッドディールなサンカルロスホテル
上質のアパルトマンに住んでいるような感覚で泊まる WestHouse New York
全館改装イメチェンに成功したパークセントラルホテル- Park Central New York
ウエストソーホーに4月にオープン、いい感じの「ホテルヒューゴ」 Hotel Hugo
5つ星を獲得のラグジュアリークラッシックホテル「ピエール」- The Pierre,
進化するローワーイーストサイド、ホリデイインローワーイーストサイド  
ミッドタウンにいたいけどお金がない!そんな人達の味方 Hotel Pennsylvania
懐かしい響き、マーサワシントンホテル- Martha Washington Hotel New York
できたてホヤホヤのブティックホテル「アーチャー」- Archer Hotel New York
ミッドタウンマンハッタンのお得なホテル ワシントンジェファーソン
タイムズスクエアのホテル街の一つ、ステイブリッジホテル -

【関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、昼食付き~
「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
メトロポリタン美術館 「美術専門ガイドによる解説ツアー」

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.