この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨーク人気の公園 ユニオンスクエア その2:グリーンマーケット

 マンハッタンの14~17丁目、そしてブロードウェイがパークアベニューと交わる場所にある公園ユニオンスクエアニューヨーカー・観光客の憩いの地です。


1970年代中ごろまでは、このユニオンスクエアーは麻薬のディラーとかがたむろしていましたが、1976年にリーンマーケット(新鮮市)が出来てから、だんだん健全なイメージになっていったそうです。(他にも市長のジュリアーニがニューヨークを健全なものにしようと、イタリアンマフィアを一掃したりと、かなり力を入れてくれたおかげで、ユニオンスクエアをはじめ、ニューヨーク市全体が地下鉄を観光客が一人で遅い時間に乗ってもまったく安全な市となったそうです)

グリーンマーケットはニューヨーク市内ではロチェスター、マンハッタン、ブルックリン、ブロンクスクイーンズ、スタテンアイランドなど、全部で18箇所あります。その中のひとつで規模も大きいのは、ユニオンスクエアで、通年月、水、金、土曜日に出ています。詳しくはwww.grownyc.com

グリーンマーケットには有名レストランの買い付けの人たちも食材を買いに来るため、良いものを買うならば午前中に行くことをお勧めします。午後になると人でごった返して、売り切れ状態にもなります。私は毎週土曜日にここで買い物をしています。一度、Food Networkのアメリカ版の料理の鉄人で有名なイタリアンのシェフのマリオ・バターリが何かのキャンペーンでここで買い物をしていました。もちろん、彼の周りでものすごい人がサインを求めてました。願わくは次回はレイチェル・レイにも会えたらいいなあ。

ここで売っているものはすべて地元のものなので、新鮮なのは言うまでもありません。写真の魚屋さん はおいしくて新鮮で生でも食べれると、とても有名で人が列を作って並んでいます。日本人には特に貝柱が人気があるようです。


野菜は地元で採れたの野菜が体に一番いいそうです。フロリダやカリフォルニアの野菜は確かにおいしいかもしれませんが、果物やトマトなどが熟する前に収穫し、店頭に出る時にちょうど熟するように出荷している為、もぎたてをその日のうちに店頭に出したものを食べたほうが、太陽のエネルギーをいっぱい充電しているので、体にはとてもいいそうです。

ここではニューヨーク近郊やニュージャージーで朝収穫した野菜を売っています。下はいろいろな種類のレタスを売っているお店で、1束$1.25でスーパーのレタスよりとても大きくて、ぜんぜん安くておいしいです。レタスは丸いものよりは長いもののほうが体にいいそうです。(特にアイスバーグレタスよりはロメイニなど)。 砂がついてますので、よく洗わないといけませんが、そこが洗ってある野菜よりは体にいい感じがしますね。

キノコ類も売っています。しいたけや、ポートベロアなどがあります。しいたけは私などは安さに負けてチャイナタウンでつい買ってしまいますが、結構いろいろな防腐剤やらなにやらが入っている事を考えると、ここで買ったほうが絶対にいいのでしょうね。


でも、値段の表示に気をつけてください。 $xx/LB(1パウンドXXドル)かと思いきや、たまに$xx/1/4LB(0.25パウンドにつきXXドル)だったり、$xx/1/2LB(ハーフパウンドにつきXXドル)だったりします。下が今が旬の果物ですが、7月中旬あたりからピーチ、ネクタリンが出始めます。このピーチが、もぎ立てだとこんなにおいしいの!?って言うほどおいしいです。でも旬はすぐ終わるので、一番においしいときを逃すと、味はまあふつうよりはちょっとおいしいって感じです。それでももぎ立ては体にはとても良いです。


ここグリーンマーケットでは去年の春にはぜんまい<薇?ワラビ?>も売ってました。ぜんまいの料理の仕方を知らない私は買いませんでしたが、とても気分が春になりました。普通のスーパーでは一年中何でも買えて季節感がありませんが、こういう所のよさの一つは、時期を逃すともうなくなってしまって、季節の移り変わりを買い物で知るという事でしょうか。

このマーケットの中にとってもおいしいオクラを売っているところがあって、もう少しすると収穫の時期になると思いますが、そのオクラは本当においしいです。毎年小ぶりなオクラをほしい分だけ袋に入れて量り売りで買って、スーパーでは買えない、グリーンマーケットならではの葉っぱがついた大根を買います。そしてオクラ納豆と大根の葉っぱの味噌汁と、一夜漬けの元をかけた大根を食べたりするととっても幸せを感じます♪♪♪♪♪

下は卵屋さんで、半ダースでも売ってくれます。ここの卵は オーガニックの餌で放し飼いにして飼育される鶏のものみたいです。

グリーンマーケットのベーカリーのパイなどは取り立ての果物を使っていて、甘さ控えめでとってもヘルシーで素朴なおいしさです。私は毎週買ってます!!

ジャムも売ってます。好きなだけ試食できます。ラズベリーとかピーチとか買いましたが、ホームメイドなので市販のものと比べて甘さ控えめです。

下はパンを売ってます。これが見てると全部食べたくなります。私はイタリアンブレッドを良く買います。

通りかかったアメリカ人のカップルの会話が何気に耳に入ってきてホールフーズ(※)の野菜を買う、それともグリーンマーケットで野菜を買う?”と女の人が言うと、男性が“もちろんグリーンマーケットだよ”って言ってました。(※アメリカの健康志向の高級スーパーでユニオンスクエアの目の前に建つ)

さすがこの人たちわかっていらっしゃる。ホールフーズも普通のスーパーに比べるともちろんオーガニックとかヘルシーなものを売ってますが、所詮は大型スーパーです。英国でホールフーズのオーガニックは英国のオーガニックの基準に満たなかった事も考えると、ホールフーズで買えば大丈夫と言うのは盲信です。普段は何も考えないで、スーパーで買い物をしていますが、たまに何が食品に使われているかラベルを見てみると、怖くなるぐらいわけのわからないものが入ってます。

たまにはグリーンマーケットで旬の野菜や果物を買ってみてはどうでしょうか。作った人が自身が売っている、これはすばらしいことでもありますね。

<by: ナベピー>

【関連記事】
セントラルパークから2ブロックの静かなレストラン『ブラッセリー 8 ½』
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。  コンテンポラリー・アメリカン
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。  フレンチ:ジャン・ジョルジュ
レストランウィークでグルメをお得に楽しむ! ~シーフード:The Sea Grill~
ニューヨーク・レストランウィークでグルメを楽しむ!~ViceVersa~
ニューヨーク・レストランウィークでグルメを楽しむ~Brasserie Ruhlmann~
チェルシーマーケット NYに来るグルメ達」が必ず行くChelsea Market NY

【関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、昼食付き~
「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
メトロポリタン美術館 「美術専門ガイドによる解説ツアー」 

looktour
Follow me

Comments are closed.