ヨセミテで泊まるならやっぱり憧れのアワニーホテル! ~The Ahwahnee~

アメリカ屈指の人気を誇るヨセミテ国立公園。せっかく行くなら公園内のホテルに宿泊してゆっくり大自然を堪能したいという方。どこのホテルに泊まろう?と迷いますよね。。。公園内には、アワニーホテル、ヨセミテバレーロッジ、カリービレッジがありますが、どれもシーズン中は予約が取りにくい人気ホテルです。

この中でアワニーホテル「アメリカ人が一生で一度は泊まってみたいホテル」に必ず選ばれる名門ホテル。私個人的には国立公園や州立公園に行く時はテントで泊まったり、がっつりキャンプ派なのですが、ヨセミテだけはアワニーに絶対泊まりたいと長年思っておりました。その念願が叶い、先日(2022年6月初旬)アワニーホテルに宿泊してきましたのでやっぱりアワニーホテルに泊まってよかった5つの理由をお伝えしようと思います。

 

1. 歴史的背景がすごい!

1927年にオープンした由緒ある老舗ホテルで、1987年にはアメリカ国定歴史建造物(National Historic Landmark)にも指定されました。ジョン・F・ケネディ、イギリスのエリザベス女王や数々のハリウッドスターなど数々の著名人が宿泊したことがあり、スティーブ・ジョブスが挙式パーティーを行ったことでも知られています。

ホテル内に一歩踏み込むと、歴史を重ねてきたからこそ築きあげられた重厚感に圧倒されます。梁がめぐらされた天井、年季の入った家具や調度品、木のぬくもり。。。これは長い年月著名人だけではなく、世界中の多くの人から愛されてきたホテルの歴史を感じますね。

2.見事に自然と調和している美しい外観

何とも自然に溶け込んでいるような外観とホテルにいながらにして快適さと自然の中にいることを実感させるすばらしいホテルです。

主張しすぎないさりげないホテル入り口の門

 

ドドーン、どうですかー、この荘厳な外観。
石と木で作られた外観は自然に邪魔することなく、自然にすーっと溶け込んでいてまるで自然の一部と化していますよね。険しい岸壁に抱かれているような安心感すら覚えます。
中からだけでなく、外からこの姿をずっと見ていたい感じ。。。

3.インテリアが素敵

ホテルの名前になっているアワニー(Ahwahnee)はこの地の先住民ネイティブアメリカンのアワニー族が由来です。ロビーやダイニングルームの家具や壁、窓など至るところにインディアン独特の伝統装飾が施され、温もりのある空間が生み出されています。また、ネイティブアメリカンだけではなく、ミドルイースト、アーツ&クラフト運動の芸術も家具や調度品にみられ、うまくブレンドしてこの重厚な雰囲気を感じられるのです。

大きな梁がめぐらされたパブリックルーム

窓には美しいステンドグラス

ホテルロビー

 

エレベーターの天井のステンドグラス

エレベーター前のタペストリー

今回宿泊したお部屋はClassic Hotel Room
ベッドだけではなくて、ソファやリビングテーブルがついていて快適です。
質の良いリネンやタオル、バスローブまであって細かいところまで気配りを感じます。

4.立地がよくて便利

アワニーホテルの敷地内からはヨセミテ滝やハーフドーム、グレーシャーポイントなどヨセミテのアイコンが見渡せるという絶好の立地条件。(そのように設計されたというから納得です。)

アワニーホテル前から公園内巡回シャトルが走っているので、ヨセミテビレッジやどこのハイキングトレイルに行くにもとても便利。

ヨセミテ滝

朝の散歩が気持ちいい。バイク専用のトレイルも

5.とにかくここアワニーホテルで過ごす「時間」が至福

ここを訪れたら誰しもここにずーっといたいと思わせる贅沢な空間と時間。
それは歴史ある建物と、心地よいサービスと、なんといっても大自然の中にあること。

雄大な自然を目の前にしながら、くつろぐ時間は心身ともにリラックス~。

梁がめぐらされた天井の高いダイニングルームでのディナー。
予約必須でドレスコードがありますが、男性なら襟のついたシャツ、女性ならスカートやキレイ目のパンツとかで大丈夫です。ハイキングのままの恰好や短パンTシャツではちょっとNGです。ピアノの生演奏もあったりしてとっても優雅に食事を楽しめました。

アワニー名物 ブルーベリーパイ

夜には満天の星空が

朝日が差し込み、切り立った岩山が窓から見える気持ちのよい朝

 

ところで、みなさん旅に何を求めますか?

足早にできるだけたくさんのSNSやガイドブックで見る観光名所を回るのもよいと思いますが、私個人的には旅でのQuality of Time「時間」を楽しみたいといつも思っています。旅から帰ってきて思い出に残ったのは、朝早く起きて朝日を見ながらコーヒーを飲んだ時間とか、ハイキングから帰ってきてビールを飲みながら体を癒した時間とか。。。Moment=時間だったりしませんか?

もちろん旅に求めるものは人それぞれ違うと思いますが、もし大自然の中でQuality of Timeを楽しみたいのなら、アワニーに泊まることは最高のチョイスなのではないかと思いました。もちろんアワニーは泊まらなくても食事をしたり、お茶したり、施設内を見学することもできますが、このQuality of Time「時間」を楽しみたいなら宿泊することを是非お勧めします。

確かにお値段は他のホテルに比べると高いと感じられるかもしれません。それだけの価値があるかどうかを判断されるのは人それぞれですが…ちなみに私は十分過ぎるほど価値があると思いました。

このアワニーホテルは、一年前には予約をしないと確保困難なホテルですが、なんとJTBでは限定数お部屋を確保!お部屋の数は限りがあるので、早い者勝ちです!
参考までに、8月28日、31日、9月1日、7日、8日、11日、14日、21日、22日、25日など多数確保!
他のお日にちもございます!詳しくはこちら!

アワニーホテルの他にもご家族連れに人気のヨセミテバレーロッジも多数確保しております。ご参考までに、8月28日、31日、9月1日、4日、7日、8日、11日、15日、18日から25日のシルバーウィーク毎日確保、28日、29日!詳しくはこちら!

そしてなんと今ならどちらの宿泊プランでも5% OFF対象ツアー!お得にご参加できる期間となっています!ぜひこの機会にどうぞ!

by フィオナ

【関連ブログ】
夏旅にぴったり!緑光あふれる世界遺産ヨセミテ国立公園の魅力をご紹介!
All about ヨセミテ国立公園🏞、聞いてみたかった、あんなこと、こんなこと

looktour
Follow me

Comments are closed.