ヨセミテ国立公園

来てみて、観てみて、歩いてみて、ヨセミテ!おススメのハイキングトレイル(2~4時間)

※2021年4月8日現在、園内シャトルバスは運休中、グレーシャーポイントや一部施設は閉鎖中で再開時期は未定です。詳細は公式ウェブサイトにてご確認ください。

「雪が解けて、川になって流れて行きます♬」そんな季節がヨセミテ国立公園にもやってきます。ヨセミテ国立公園は1864年に設立、1984年にユネスコの世界遺産に登録されています。ヨセミテ国立公園はカリフォルニア州の中東部に位置しており、車だとサンフランシスコから4~5時間、ロサンジェルスからは6~7時間、ラスベガスからは8~9時間の所要時間です。ヨセミテ国立公園のベストシーズンはシエラネバダ山脈の雪解け水が豊富な初夏です。8月頃になると水量が減る傾向ですので、早めに出かけましょうね。

ヨセミテ国立公園に到着して、まずは主要の見どころを車両で見て行きます。トンネルを抜けて出迎えてくれる絶景、まさしく”トンネル・ビュー”。ヨセミテ渓谷を一望します。期待が膨らみますね。
人気の公園内宿泊施設ヨセミテ・バレーロッジからヨセミテ滝は近いアメリカ最大の落差を誇ります。
花嫁のベールを連想するブライダルベール滝、花崗岩としては世界最大エルキャピタンなど1日観光でも見どころ満載です。そしてなんといっても写真などでおなじみの展望台グレーシャーポイントからの絶景でしょう。ここは通年オープンではないのでどうしても見たい場所は、状況を ウェブサイト で確認してください。
またヨセミテの基本情報は ヨセミテ国立公園の見どころ・楽しみ方 にてご覧頂けます。

JTB USA INC 動画 8/7/2020 ヨセミテ国立公園/Yosemite NP はこちら

では、有名な見どころを制覇して園内に宿泊した後、次は何をしましょう?エルキャピタンでロッククライミングに挑戦?できればかっこよいのですが、私にはちょっと難しいですね。もちろんサイクリング、フィッシング、乗馬などいろいろ楽しむことができます。憧れのアワニ―ホテルでの食事、世界的に有名な写真家アンセル・アダムスのギャラリー、ヨセミテ博物館など様々な施設があります。ヨセミテ国立公園ははハイキングのメッカです。初級者用から上級者用まで様々なコースがあります。その数多くある中から本日は、数年前に訪れたヨセミテ国立公園内で大人気のミスト・トレイルをご紹介します。ミスト・トレイルは、グレーシャーポイントで正面に見えるハーフ・ドームの裏側にあるバーナル滝を目指すトレイルです。名前の通り、ミスト(霧)を浴びながら滝を目指して行きます。ヨセミテ・バレーロッジからミスト・トレイルの入り口まではシャトルバスで約15分(16番バス停)、あるいは徒歩で約1時間30分です。ここから往復で2~4時間のトレイルです。

はじめは清流沿いになだらかな道が続きます。動物や植物をみながらのんびり歩きます。私はトレイル沿いで油断をしてしまい清流に携帯電話を「ドボン」と落としてしまったのです。足場は濡れていることが多いので皆様も気を付けてくださいね。トレイルを進むにつれて斜面は徐々に急になってゆきます。すれ違うのにも難しいほど進路は細くなり、柵や手すりもないので、慌てないでゆっくり辛抱強くの登ってゆきましょう。そして長いトレイルを歩いて現れるバーナル滝。達成感で疲れが吹っ飛びますね。
帰り道も滑らないように気を付けながら降りて行きます。少し緊張しながら疲れてふと足を休めて上から見下ろすと虹が発生していました。何か良いことがありそうですね。「また来てね」と言われている気がします。
ビジターセンターにはエリアごとに分けられたハイキングガイドを手にすることができます。様々なコースがあるので、是非公園内に宿泊をして翌日は時間がある限り歩いてみてください。自然や動物たちと触れ合いながら楽しく過ごしてくださいね。

ByおせっかいKEVIN

【関連記事】
人気国立公園の今!~ヨセミテ国立公園の最新情報~
3日間でいく!初夏のヨセミテ国立公園バスツアー体験記 ~ ヨセミテの見所をたっぷりご紹介 ~
冬のヨセミテ国立公園で1泊2日キャンプ
ヨセミテ国立公園は1日ではもったい無い!グレーシャーポイントからの8マイルのパノラマ・トレイルに挑戦してみよう!
ヨセミテ国立公園を満喫する2日間ツアー 旅行記 《1日目》
ヨセミテ国立公園を満喫する2日間ツアー 旅行記 《2日目》
ヨセミテ国立公園 ちょっとマイナー見所いろいろ
ヨセミテ国立公園に行ったら、マジェスティックホテル(旧アワニーホテル)でお食事をどうぞ!

looktour
Follow me

Comments are closed.