ロサンゼルス 2021年1月8日

フラッと小旅行:ロングビーチ巡り


皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 

今年のロサンゼルスは例年より寒く、新型コロナウィルスの事情による自粛生活も重なり、この頃はあまり外出をしておりませんでした。しかし気分転換が必要と感じて、先日ロングビーチを散策することにしました ロングビーチは南部の港湾都市で自宅らも近く、車で20分程で着ました🚗 下記の画像は同行者が運転中に車窓を撮影したものです。「LONG BEACH」のサインを見るとロングビーチに着いた!って毎回ワクワクします。(笑)

現地に到着するとランニング、サイクリング、犬の散歩等をしながら心地よい日差しを楽しんでいる人が多かったです。目の前に海の方に大きな船が見えてきます。1936年から1967年にかけて北大西洋を横断する定期便として運行されたクイーンメリー号です。引退後はロングビーチで博物館として静態保存されています。1972年公開の映画「ポセイドン・アドベンチャー」の撮影にも使用されロングビーチのランドマークになっています。

しばらく歩くとショアライン・ビレッジ(Shoreline Village)に到着 ここは食事ができる場所が多いのですが、この日は食事を済ませてから行ってしまったので、 行列ができていたお店でコーヒー味のアイスクリームにしました。 冬でも南カリフォルニアは比較的ポカポカしていますがこの日は肌寒かったです。 でも私は冬に食べるアイスが好きなのでとても満足しました!🍦

休憩の後に近くでラブ・ロックの壁を見つけました 恋人たちが南京錠に名前を書いてフェンスに取り付け、スロット(コインの投入口のような場所)に鍵を入れて、お互いの絆を深めることができる素敵なデートスポットです💓 かつてはフランスのポン・ヌフ橋が有名でしたよね。散歩は続きます。ショアライン・ビレッジを出て港沿いを歩いていたら、2人組の男性に 「写真を撮ってるんだったらウチらのボートも撮ってきなよ!」と声をかけられたので、 撮らせていただきました! とてもおしゃれな船でした。✨ 


釣りをしているところを見せてくださいました。エサは基本的にチーズらしいです。この時は何も釣れなかったですけど。(笑)
ロングビーチ は道が広くて空気もさわやかに感じられ市民の憩いの場所となっています。街にはおしゃれな店がたくさんありので、少しゆっくりしたい時にはぴったりな場所です。皆様も南カリフォルニアに来る機会がありましたら、ディズニーランドやサンディエゴの帰りにでも足を延ばして立ち寄ってくださいね!

By YU

 

【関連記事】
アメリカを訪問予定の皆様へ
2020年JTBUSA専門ガイドに学ぶオンラインセミナーと街の様子
ワインの名産地:ナパ・バレーの経済活動再開の状況
人気国立公園の今!~ヨセミテ国立公園の最新情報~
大自然を満喫!~ブライスキャニオン国立公園~
荒野のオアシス「レイクパウエルリゾート」で感動の朝日を!~Lake Powell Resort~
美しい壁画が集まるアーツディストリクト
ガイドチャーターのご案内 ~プライベート観光なら安心・安全!

 

 

Comments are closed.