ニューヨーク/マンハッタン

独特の香辛料がクセになる東南アジア料理〜Laut

ユニオンスクエアの東南アジア料理のレストランLaut(ラウト)に行ってきました。アジアの食堂に迷いこんだようなカラフルであっとホームな雰囲気のラウトでは、マレーシア料理を中心に、シンガポール料理やタイ料理などの東南アジア料理を楽しむことができます。Tom Yam Soup(トムヤムスープ)
タイの代表的辛甘酸っぱいスープ、トムヤムスープ。日本では、エビが入っているトムヤムクンが定番ですが、ラウトでは、チキン、エビ、野菜、ワンタンからメインの具を選びます。エビのすり身が入った揚げワンタンを選びました。食べるスープという感じで、ワンタンのほかにも、もやしやふくろ茸がたっぷり入っていて、結構お腹にたまります。Mamak Mee Goreng(ミーゴレン)
スパイスが効いたピリ辛な焼きそばミーゴレン。インドネシア料理かと思っていましたが、マレーシアやシンガポールでも、よく食べられているそうです。なんとなく日本の焼きそばにも近い気がします。チャーハンに入れるように、いり卵が一緒に炒められているのところが、日本の焼きそばとは、ちょっと違います。メインの具は、シーフードミックス、エビ、野菜&豆腐、ビーフ、チキンから選びます。上に乗ってる丸いものは、エビのかき揚げで、緑のたぬきに乗ってるかき揚げを思い出しました。

Ultimate Curry Laksa(究極のカレーラクサ)
ラウトの一番人気メニューのラクサ。ココナッツミルクカレーのスープに麺が入った、カレーラーメンです。麺は、細麺か太麺のたまご麺、ライスヌードルかグルテンフリーの麺から、メインの具は、メインの具は、シーフードミックス、エビ、野菜&豆腐、ワンタン、チキンから選びます。おでんの具のような魚のすり身団子が入っています。独特の香辛料やハーブを使ったうま味と辛さがクセになる東南アジア料理は、暑い夏にも、冬の寒い日にも体が元気になる気がします。このレストラン、とても人気があって、平日の夜に利用しましたが、あっという間に満席になっていました。予約をしてから訪れることをお勧めします。

by ya

Laut(ラウト)
15 E 17th St,
New York, NY 10003
https://www.lautnyc.com/

【関連記事】
イーストビレッジの素敵なHanoi Houseで本格ベトナム料理
通いたくなる味、ロウアー・イースト・サイドの東南アジア料理〜Pig and Khao
ヌードルが人気のオシャレな中華料理店『Hao Noodle』Chelsea
ニューヨークで一番美味しいフォーが食べられると評判のMadame Voのベトナム料理!
ニューヨークに横浜家系ラーメン E.A.K Ramen が初上陸!
世界で1番安いミシュランレストラン 〜「添好運 Tim Ho Wan」 New York
インスタ映えする見た目もおいしい居酒屋『SakaMai』

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.