この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

セックス・アンド・ザ・シティー・ツアー(Sex & the City) ~ルックツアースタッフの旅行記~ 「ビレッジ・ソーホーを訪ねる」

このツアーに興味のある方は、すでにドラマに出てくる4人の美女を知っているのではないでしょうか?そうでない方はこれから学びましょう!

  • Carrie:主人公。地元新聞のコラム『Sex and The City』に、ニューヨーカーの恋愛事情を赤裸々に綴るライター。
  • Samantha:4人の中で一番のパーティガール。
  • Miranda:シングルマザーの弁護士。
  • Charlotte:ギャラリーを経営していたが、結婚を機に辞め、主婦業とボランティアに専念するお嬢様。

 
【10:45 ツアー10~15分前にピュリツァー・ファウンテン集合】
集合場所のピュリツァー・ファウンテンの正面に立っている斡旋員のお姉さんを発見!青の旗を持っていたので、とても分かりやすかったです。

image002

この日に集まった参加者の方々は約55人乗りのバスでちょうどいいくらいの人数。通常のツアーに比べますと、はるかに多いですね。アメリカ人の方、ヨーロッパ圏(デンマーク、イギリス、フィンランド等)の方半分という割合でした。こぼれ話によりますと、最近ドイツでもドラマ放送が始まり、加熱が止まらないのだとか。土曜日にはドイツ語のツアーがあるほどなので、世界共通の人気を誇っていると言えます。ただ、男性は見た限り4名ほどで、女性が大半の辺りがドラマの趣旨を思わせます。

【11:00 バスに乗り込み一日の流れの説明】
午前11時、全員集まったということで、バスに移動します。

image008

ここでガイドさんが私たちを迎えてくれます。

image006

彼女が始めた自己紹介、やけに面白い!それもそのはず、普段はスタンドアップコメディなどの演出もしているそうです。参加者の方々の出身地を聞いたり、Sex and The Cityの中なら自分は誰に似てると思う?などと質問したり、車内は最初から大盛り上がり。

早速Sex and The Cityのロケ地の説明を開始。驚くことにSex and The Cityは80%は実際屋外でロケをし、20%のみ(4人の部屋のセット)がシルバーカップスタジオで撮影されているとのこと。そのため、NYCのいたる所がドラマに出てくるという仕組みなのです。バス内ではクリップが流れます。

image012

そしてロケーションとともに、バス内でそのシーンのクリップが流れるので、「あっ!あのシーンはここで撮影されたんだ!」とわかります。

【The Pleasure Chest 下車】
第一の下車場所へ到着です。

image014

The Pleasure Chestの外観。さすがSex and The Cityのツアーだけあり、朝からアダルトなお店へも行けてしまうのです。こちらでは、Sex and The Cityのゲームや本も売っており、多くの方が購入していました。

image016

The Pleasure Chestの店内。このお店では、ドラマでサマンサが使っていたあの物まで買えてしまうんです!買った人はいたのでしょうか・・・。

【Carrieのアパート、Magnolia Bakery】
2回目の下車では、Sex and The Cityで登場した、Magnolia Bakeryのアメリカンなカップケーキが売っています。

image018

アメリカンな水色のカップケーキ!日本人の口には少し甘すぎるかもしれませんが、ぜひキャリーになった気分で可愛くほおばってみてはいかがですか?皆さん、写真を撮りながらもぺロリとおいしそうに食べていました。その後は、Carrieのアパートとして外観が使われた建物の前での撮影会!もう大興奮です!住人の方の迷惑にならないよう、一列に並び、アパート前で一組づつ、ガイドさんに写真を撮ってもらいます。

image020

ここで満足しては、ファンとしてはまだまだです。実はガイドさん以外に、もう一人プロのカメラマンの方がおり、ガイドさんには自分のカメラを渡し、カメラマンが撮った写真はツアー終了後、希望の方に販売しています。(*現在は、Carrieのアパートでの下車はなくなりました。)

image024

順番が来た!額縁に入れて飾れるほどの写真をここで撮ってもらう、これがツアーの醍醐味なんです。ドラマ上、Carrieはマンハッタンのアッパーイーストサイドに住んでいる設定なのですが、実際にはウエストビレッジでの撮影となっていたのです。ツアーに来てみないと分からないものですね。その後は自由行動!近くにあるMagnolia Bakeryに入ることもできました。

image026

CarrieとMirandaが大好きなMagnolia Bakery。その店内。

image032

【Aidanのバー】
次に向かうのはCarrieの元彼氏であるAidanが開いたバーです。

image034

おしゃれな店内。こちらはONIEAL’Sという実在するバー。そしてバーテンダーのお兄さんはツアーが着くころを見計らって、キャラクター4人の大好きなコスモポリタンを私たちに作ってくれていたのです。

image036

ちなみにこれは別料金でした(8ドル)。

image040

このような感じで用意しておいてくれます。もちろんそれ以外のものも頼むことができました。ちなみにこちらでトイレを使わせてもらえます。コスモポリタンのおかげで参加者の皆さんの気分も上々、これから見れるロケ場所に胸を躍らせていました。

【車窓からの見学】
バスに戻った私たちは、これから行く車窓ツアーに出発です。ドラマで見られる主な車窓ロケーションは次の通りです。

  • Paris Theater
  • Tiffany & CO.
  • Takashimaya
  • ABC Carpet
  • Furniture Company
  • Madison SQ park
  • Blue water grill
  • D&G soho
  • Jersey st.
  • cafe Cowgirl
  • Tortilla Flats
  • Meet Meet restaurant
  • Sushi Samba
  • R&L restaurant

徒歩では回りきれないほどの多さですよね。ドラマの規模がいかに広いかがわかりますよね。熱烈なドラマファンの方々は、通るだけで気がついて「あっ!」と声をあげていました。この数時間というツアーの中で、経験できる量は想像以上なのではないでしょうか。車窓から写真も撮れるので、ここを見に来た!という証拠も残せます。そしてあとでドラマと見比べて自己満足に浸るのもいいですよね。

image060

【14:50 ツアー終了】
ツアー自体は3時間半ぐらいだったのですが、Sex and The Cityはとにかくいろいろな場所でロケをしているので、見るところがたくさんあり、ツアー内容はとても充実していました。観光客が自分たちでそれらの場所へ行こうとすると、どうしても時間と労力がかかってしまうと思います。その点この様なツアーは短時間で回ることができ、撮影の裏話や、その他にもNYについてガイドさんはいろいろな質問に答えてくれたため、滞在時間の限られた旅行者の方にはとても効率の良い観光をしていただけると思います。

バスで流れるビデオは廻り順やクリップ編集がとても計算されており、隅々まで観光できたと実感できた程です。参加されていた方々もかなりSex and The Cityに詳しい方が多かったですね。予習していくと、より楽しいツアーになりそうです。

ちなみにツアーガイドさんは約3時間早口の英語で話し続けるので、英語があまり得意でない方には冒険かもしれません。が、しかしそのニューヨーカーの話す英語というのもまさにこのドラマに出てくる都市ならではのもの。体験してみる価値はありますよね!
【ご注意:旅行記中の時間、観光箇所などは変更となる場合があります】

【関連記事】
古き良きNYの時代を感じるグラマシーパークホテル 
セント ジャイル ホテル, ザ コート ・St Giles Hotel
ミッドタウンの隠れ家?チャンバーズホテル ・Chambers Hotel
自然史博物館に訪れるならお泊りはエクセルシオーに決まり!
格安でマンハッタンを眺めたいならクイーンズもあり!?  Hotel Z
チャイナタウンにそびえ建つ新品ウインダムガーデンホテル
改装オープンしたニューヨーク・ミッドタウンのホテルHOTEL LOLA
NYの最新ホテル ブロードウィー・ミュージカルの観劇にはベスト
ソーホーのお買い物、食べ歩きに便利な「ソーホー・グランド・ホテル」
マンダリン・オリエンタル・ニューヨークの「アジアート・レストラン」
ホテル・バーの新しいかたち「エース・ホテル・ロビー・バー」パワー・スポット 

【関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、昼食付き~
「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
メトロポリタン美術館 「美術専門ガイドによる解説ツアー」

looktour
Follow me

Comments are closed.