ラスベガス

アメリカ

ラスベガス・オススメショーをご紹介! 「V THEATER」 ~Part 1~

ラスベガスでショーと聞くと大人気のシルクドソレイユ「O」や「KA」などを思い浮かべる方が多いと思いますが、それ以外にもたくさんのショーがあるのをご存知ですか?今回はPlanet Hollywoodのミラクルマイルズ(ショッピングモール)内にある「V Theater」で上演されているショーのオススメ作品をご紹介します。
バー/クラブ/ナイト・ライフ

ラスベガスを120%楽しむためのアイテム! THE VEGAS NIGHTCLUB PASS

早速ですが、「Vカード」ってご存知ですか?ラスベガスをとことん楽しむことが出来るこのアイテムを皆さんにも是非ご紹介します!ルックアメリカンでもイルミネーション観光、ショーチケット、など数多くの商品をご用意させていただいているのですが、この「Vカード」は21歳以上の方のみが購入できるちょっと大人向けの商品です!
アメリカ

【ラスベガス発】☆ゴールデンウィーク☆オススメツアー!!

ラスベガス発で人気ツアーといえばやっぱり世界遺産・グランドキャニオン!!陸路、飛行機、宿泊型と数多くのツアーをご用意させていただいていますが、ゴールデンウィーク近辺は着々とお席が埋まっているのでお早めのご予約をオススメします。
ミュージカル/音楽/ショー

獅子王 SHI-SHI-O 「ラスベガスで歌舞伎を鑑賞!」

2015年8月にラスベガスにて松竹とMGM Resorts Internationalのコラボレーションで演じられた歌舞伎がなんと1年も経たずして2016年5月に帰ってくることになりました!今年の演目は新作「獅子王」です。主演は去年に引き続き、市川染五郎が演じます。
アメリカ

渓谷の谷底へ着陸するグランドキャニオンの秘境ツアー体験記 =Grand Canyon=

世界遺産グランドキャニオンを120%以上楽しむことができる「グランドキャニオンの秘境ツアー」をご紹介します。まずは、豪華なストレッチ・リムジンによるホテルからの送迎サービス付。ラスベガスの主要ホテルに迎えに来てくれます。
アメリカ

ラスベガスのお勧めクリスマスデコレーション

残念ながらラスベガスではホワイトクリスマスとなることは非常に稀ですが、ホリデーシーズンにラスベガスを訪れる皆さんに、ぜひ見て頂きたい人気のお勧めスポットを紹介します。 べラージオ・フラワーガーデン  約13メートルのツリーを中心に2500のオーナメント、7000個のライトと34000の生花によって彩られた豪華なフラワーガーデンです。
アメリカ

あの巨匠の絵を見ながらロマンチックディナー ~「Picasso」Las Vegas ~

ラスベガスのBellagioホテル内にある「Picasso」に行ってきました! 何年も気になっていたのでようやく足を踏み入れることが出来て感動!!ミシュラン2つ星!店内に入るとパブロ・ピカソの晩年の作品がレストラン内に飾られています!お席に着くと、テーブルセッティングのお皿もピカソ。
アメリカ

JTBスタッフが厳選!ホリデーシーズンに参加すべきお勧めツアー7選 ~Los Angeles/Las Vegas編~

秋晴れの心地よい季節となりました。 アメリカでは10月になれば、街中はハロウィンのムードでいっぱい。 これからはサンクスギビング、クリスマス、年末年始などホリデーシーズンとなり、楽しみなことがたくさん! ホリデーシーズンにお勧めのオプショナルツアー7選をご紹介します。
アメリカ

新感覚のウォーキングツアー「フードテイスティングツアー」 Las Vegas

ラスベガスといえば、世界に名高いエンターテイメントシティ。カジノやショー、高級ブティックでのお買い物…とお楽しみはいろいろありますが、ストリップ(ラスベガス大通り)に軒を連ねる一流レストランでの「お食事」もぜひ楽しんでいただきたい!
アメリカ

グランドサークル5日間のツアーに行ってきました!~定番だけどやっぱり圧巻!~ =Grand Circle 5days=

日本では『グランドサークル』という言葉よりも『グランドキャニオン』の方が馴染み深いですが、多くの国立公園を含むエリア一体のことをグランドサークルと呼びます。自然に興味のない方でも、グランドサークルを旅すればそのイメージが変わるはず!では全長2,000kmにも及ぶバス旅行を始めましょう!!
アメリカ

ラスベガスの夜景を楽しむなら、空からがお勧め!~ヘリコプター夜景観賞~

ラスベガスといえば、キラキラ輝くネオン街夜になれば眩いばかりのイルミネーションが街を輝かせ、見逃せない夜景スポットが目白押し。各名所を制覇したいけれど、限られた時間内ではとても難しい。街歩きも楽しいけれど、普通の夜景観賞だけだと、物足りない...
アメリカ

ビュッフェ天国ラスベガス イチオシのレストランで朝食を…。「Wicked Spoon」コスモポリタンラスベガス

ラスベガスに来たら、滞在中一度はラスベガス名物ビュッフェ(バイキング形式のレストラン)での食事を体験しなければいけません!多くのホテルは施設内にビュッフェのレストランを備えていますが、「Wicked Spoon」はコスモポリタンに宿泊していなくても足を運んでみる価値ありgood.gif 特に朝食から昼食にかけてのブランチがお勧めです。
ホテル

砂漠のカジノタウン「ラスベガス」に君臨した3人の帝王とは? 驚くほどの潔癖症だった大富豪”ハワード・ヒューズ”

ラスベガスの現在の帝王と言えば、間違いなくスティーブ・ウィンの名前が挙がるでしょう。今年72歳になるウィンは、父が経営していた東部のビンゴパーラーを引き継いで築いた儲けを、25歳の時にべガスのカンジノホテルに投資し、次々に成功させて、現在ではゴールデンナゲット、ミラージュ、トレジャーアイランド、ベラージオ、ウィンのオーナーにまでなりました。ウィンの半生については改めて紹介するとして、今回の主役は一人のマフィアと一人の大富豪です
アメリカ

気軽に入れるステーキハウス・ラスベガス「Fleming’s Prime Steakhouse & Wine Bar」

アメリカに来たらお肉でしょ、ということで、ラスベガス大通りの南にある総合商業施設「タウンスクエア」に新しくオープンした「Fleming’s Prime Steakhouse & Wine Bar(フレミングス)」に行ってきました。
アメリカ

めくるめくチョコレートの世界!「HERSHEY’S CHOCOLATE WORLD」ラスベガスに進出。

ラスベガス観光の中心地、ラスベガス大通り(ストリップ)では日々何かが変化しています。LINQプロジェクトの完成後、今いちばんホットなエリアは「ニューヨークニューヨーク」前のリノベーション!新しい店舗が立ち並ぶ中「HERSHEY’S CHOCOLATE WORLD」に行ってきました。
アメリカ

ついにオープン! ラスベガス・ストリップ地区の新名所 “ザ・リンク” THE LINQ

「ザ・リンク(THE LINQ)」はフラミンゴホテルとクアッドホテルの間にオープンしたアウトドア型の総合娯楽施設です。比較的若い年齢層をターゲットにした店舗展開と、世界最大の巨大観覧車「ハイローラー(High Roller)」がウリ。
ミュージカル/音楽/ショー

ラスベガスの人気ショー 「観てみたいおすすめのショー6選」 

ラスベガスと言ったら「もちろんカジノ」、「度肝を抜くような豪華で趣向を凝らした数々のホテル」、グランドキャ二オン、アンテロープキャ二オンやモニュメントバレーといったアメリカの大自然などなど、見どころは尽きませんが、やはり本場のショーは見逃せません。 人気のお勧めのショー10選をご紹介します。
アメリカ

5日間で網羅!冬のグランドサークル&ラスベガス New Year Countdown 2013!

今回は人気添乗員shine.gif岩澤さんの年末のグランドサークル&ラスベガスでの新年カウントダウンツアーに参加しました!冬だからこそ味わえる雪がかかるグランドサークルをついに体験する事ができました。1日目は移動日。カリフォルニアからラスベガスへ行き他の参加者と合流します。旅のお供はツアー参加者全員に配られる行き先をすべてハイライトした、岩澤ガイドお手製マップ。
ラスベガス

ラスベガスはカジノだけじゃ無い! 工業の世界7不思議に数えられるフーバーダムに行ってみよう。

ラスベガスの近郊の観光地と言えばグランドキャニオン、デスバレーやちょっと足を伸ばしてアンテロープキャニオン、モニュメントバレーですね!しかし、このフーバーダムは意外とアメリカ人に人気の観光スポットになっています。
グランドサークル

ラスベガスから1時間で行けるアメリカ大自然「バレー・オブ・ファイアー州立公園」 行ったみたら期待以上かも! ”Valley of Fire”

ラスベガスから58マイル、約1時間弱で行ける州立公園バレー・オブ・ファイアー 大都会ラスベガスの近郊にあるせいか、365日毎日、日の出から日没までオープンしてます。
ホテル

「マイケル・ジャクソン・ワン」 マイケル・ジャクソンをテーマにしたシルク・ドゥ・ソレイユの話題の2作目 Michael Jackson One

マイケル・ジャクソン・ザ・イモータルに続いてシルク・ドゥ・ソレイユがマイケル・ジャクソンをテーマに手がけた話題作がマイケル・ジャクソン・ワンです。 公演の劇場はマンダレー・ベイホテルです。
ラスベガス

本物のロンドン・ブリッジはどこにある? 世界最大の骨董品がコロラド川へ The Original London Bridge

今から280年前の1831年、御影石を使ったロンドン橋に架け替えられましたが、年々交通量が増えていったため、渋滞緩和策として1904年に橋の幅が広げられました。ところが、自動車の時代になるとさらに交通量が増えていき、その結果、1962年頃には何と実際にロンドン橋は交通量の重みで下に沈み始め、歌の模様が再現されてしまったのです。
アメリカ

地獄の厨房で楽しいお食事を!カリスマシェフ「ゴードン・ラムゼイ」のステーキレストラン@パリス・ラスベガス 「Gordon Ramsey Steak」

日本でもBSなどで放送されている「ヘルズ・キッチン~地獄の厨房~」で有名な毒舌シェフのゴードンラムゼイのステーキハウスに行ってきました!ヘルズ・キッチンを意識してか一階のテーブル席からはキッチンの様子が見えるような構造。 幸か不幸かガラス張りなのでシェフ達の罵倒は聞こえてきませんでした。
アメリカ

★冬の絶景★ グランドサークルツアー5日間&大晦日カウントダウン in ラスベガス 【続編】 ~ Grand Circle 5days ~

初のラスベガスでのカウントダウン。数年前、経験に一度は!と行ったニューヨークのカウントダウンでの悪夢がよみがえる、、。19:00pmから並んだのに、カウントダウンボールが見える通りにすら入れず、「もう諦めよう」と帰ろうと思っても、うしろからどんどん人が押し寄せてくるので列から出られない。。。物を落としても拾えない。。一度友達とはぐれたら二度と会えない。。 あんな思いは二度としたくない。
アメリカ

ラスベガスでメキシカンソウルフードを堪能 「Taqueria Canonita」 Las Vegas

日本ではなじみが薄いけど、アメリカではとてもポピュラーなメキシカンフード。どちらかというと安価でお手軽な感じですが、ゆっくりと楽しめる雰囲気のあるレストランを見つけました!ベネチアンホテル内、グランドキャナルショップスの運河沿いにある「タッケリア・カノニータ (Taqueria Canonita)」ゴンドラ行き交うテラス席がお勧めです!
アメリカ

ラスベガスでカジノのないホテル!? ラグジュアリーなマンダリンオリエンタルホテル  – Mandarin Oriental Las Vegas –

ラスベガス、ストリップ通りの中心にあるラグジュアリーなホテル、マンダリンオリエンタルは客室と居住用ルームが共存するホテル。そして、ホテル内にカジノがありません!?ラスベガスなのに、ホテル内にカジノがないなんて‥ 〝カジノなしでも十分に満喫できるホテル〟とのことでしょうか。 ホテルへ一歩足を踏み入れてみると、とても静かで居心地のよい空間。。うん、なんだか癒される‥
アメリカ

★冬の絶景★ グランドサークルツアー5日間&大晦日カウントダウン in ラスベガス 【後編】 ~ Grand Circle 5days ~

念願のグランドサークルに参加しました!前編からの続き、、  3日目 アドベンチャー アンテロープキャニオン(アッパーアンテロープキャニオン)、モニュメントバレー アンテロープキャニオンは、一度自分の目で見たい!と思っていた場所。私が今回一番楽しみにしていた観光地です。アンテロープの光景は写真で見た通り or それ以上の美しさ。光と影が幻想的で別の世界に来たようです。
アメリカ

★冬の絶景★ グランドサークルツアー5日間&大晦日カウントダウン in ラスベガス 【前編】 ~ Grand Circle 5days ~

ずーーっと行きたいと思っていた、念願のグランドサークルに参加しました。このツアーのポイントはなんと言ってもこの3点 ①大人気のグランドサークル+大晦日カウントダウン in ラスベガス!②冬の絶景:ザイオン、ブライスキャニオン、モニュメントバレー、グランドキャニオン③人気の岩澤ガイドの添乗
ラスベガス

ラスベガスで1番人気のステーキ・レストラン パラッゾホテルにある「カルネビーノ」 CARNEVINO at Pallazo Hotel

アメリカでも有数のグルメの街 "ラスベガス" なんでも超一流が揃っているので、ステーキ・ハウスも超一流揃いです。テレビでも大活躍のセレブリティー・シェフのマリオさんの お店という事もありますが、、なんとここのステーキはドライ・エイジング期間が 半端では無いという事。 なんと92日~120日
アメリカ

アメリカの面白いイベント《ラスベガス・ロックンロールマラソン》 その5:~エルビスプレスリーが走るラスベガスマラソン~

毎年ラスベガスマラソンを走るランナーの中には、サンタクロースの衣装を着て走るランナーもいれば、アニメキャラクター等のコスプレをして楽しみながら走るランナーもいます。中でも一際目立つのは、このロックンロールマラソンに最も似合う有名なロックスター、エルビスプレスリーに変装して走るランナーです。
タイトルとURLをコピーしました