世界遺産メサベルデ国立公園 クリフ・パレス 最大の岩窟住居 Mesa Verde National Park "Cliff Palace"

メサベルデ国立公園はコロラド州の南西の端、ユタ、アリゾナ、ニューメキシコの州境(フォーコーナーズ)に近い所に  位置しています。アメリカの国立公園で唯一、自然のものではない世界文化遺産に指定された国立公園です。  メサベルデというのはスペイン語で緑の台地という意味だそうで、遺跡のあるところは国立公園の入り口から  延々と岩山を登るので、広大な台地であることがわかります。  

R1082795  

メサベルデ周辺にはおよそ1900年前、アナサジと呼ばれる先住民族が住み始め、5世紀から9世紀にかけてプエブロ  と呼ばれる部族を築くようになり、園内には100以上のその住居跡が見られます。住居に降りて見学できるツアーに参加するのがお薦めですが、ビジターセンターで当日しか購入できない、定員が50名と  限られているので、十分時間がないとシーズン中のツアー参加は難しいかもしれません。ですがビューポイントから代表的な住居跡は十分に見ることができます。  

R1082793  

ツアーの代表的なのは、クリフ・パレスツアーバルコニーハウスツアーですが、園内最大の岩窟住居である クリフパレスをご紹介します。 ツアーは約1時間、1人$3とお得です。南フランスから学生のグループが参加していましたが、ガイドのパークレンジャーの方は流暢なフレンチで説明していました。  

R1082813  

クリフ・パレスのツアーは、3メートルくらいのはしごを登りますが、バルコニーハウスのツアーと比べると比較的誰でも 参加できる内容です。 バルコニーハウスの方は、かなりスリルのあるはしご登りと急斜面の岩山を登るので高所恐怖症の方にはお薦めできません。   

R1082853  

クリフ・パレスは217部屋、4階建て相当の高さをもつ最大の住居跡との事で、祭祀を行ったキバも23室もあります。  

R1082836  

屋根や床をささえる支柱には全て番号を刻んだ木製のラベルが埋め込まれていました。   考古学者が全て記録しているのだそうです。  

R1082847  

1200年頃に突然姿を消したアナサジ族ですが、その原因はレンジャーの方の自論によると、人口の増加、飢饉、  人々の争いなどが原因であったろうとの事でした。 お互いに殺しあうほどの争いではなかったそうですが、お互いのストレスからこの地を後にしたのではないかとの事です。  

R1082857  

ちなみに、「トイレはどうしたんでしょう?」との質問には、  「自然に任せて崖の下のほうに行ってそれぞれ用を足していた」との答えでした。  

R1082869  

遺跡には沢山の窓があり、窓からは遥か向こうの台地が眺望できます。 朝日も、夕日も  晴れた日には素晴らしい光景だったのでしょう。 台地からは遥かかなたにモニュメントバレーが見える 展望台もありました。 当時の人はどんな思いでこの絶景を眺めたのか? ただ今も昔も人が感動する光景は  同じだったのだけは確かですね。   

arrow06031 デビルズタワー・ナショナルモニュメント世界遺産メサベルデ国立公園 バルコニー・ハウス 断崖絶壁の岩窟

【関連記事】
コロラドの温泉リゾート パゴサ・スプリング・リゾート&スパ
コロラドの温泉 地元の人に人気の「オアシス・スプリングス」
アメリカ最古の温泉「オホ・カリエンテ」 ニューメキシコ秘境の湯
アメリカの異郷ニューメキシコ州 ~太古スピリッツが息づく土地~
コロラド山岳鉄道「デュランゴ・シルバートン狭軌鉄道の旅」
コロラド・アスペンのセレブご用達のラグジュアリーホテル
神々の庭ガーデン・オブ・ザ・ゴッドとパイクス・ピーク・コグ・トレイン
世界遺産メサベルデ国立公園バルコニー・ハウス断崖の岩窟住居 
カールスバッド洞穴群国立公園「ビッグルーム 想像を超えた神秘さ」

【関連ツアー】
フライ&ドライブ、コロラドロッキー大自然に温泉を満喫 4日間
コロラドエクスプレス 3日間 ”シルバートンから狭軌鉄道を楽しむ”
コロラドハイライト 4日間 ”世界遺産メサベルデ国立公園とコロラド登山列車
 ロッキーマウンテン 3日間 世界遺産メサベルデ国立公園、コロラド温泉満喫

CTO_logo-Blue-White  

  

 

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.