ヨセミテ国立公園

人気国立公園の今!~ヨセミテ国立公園の最新情報~

本日は、アメリカの国立公園の中でも、年間訪問者数が常にトップ5入りしている人気の「ヨセミテ国立公園」の最新情報をお届けいたします。

カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園は、新型コロナウイルス感染拡大を懸念し、3/17から公園サービスを全て停止、閉園状態が続いていました。

現在も公園内のシャトルバスや各施設、一部ホテル・キャンプ場等で営業を見合わせている部分もありますが、公園自体は6/11に再オープンし、主要な観光スポットは問題なく観光できる状況になっています

但し、訪問時の1番大きな注意点として「事前に入園予約が必要なこと」が挙げられます。入園可能な人数を制限することによって、公園内に人が集中し、感染が拡大することを防ぐ措置です。車両1台につき、1件の予約(7日間有効)が必要で、先の予約状況を見てみると、金~日の予約は全て埋まっていて、やはり週末は比較的訪問者が多いようです。

それでは、詳細な公園内の様子をご紹介いたします

 

公園のエントランス
予約確認書、身分証明書の提示を求められますので、列に並んでいる間にご準備を!
予約確認書は紙で印刷しておくのがベストですが、スマートフォンで画面を見せることも可能です。ただ、この辺りは電波が通じないことが多いので、予め確認書のスクリーンショットを撮っておいて、電波が無い環境でも見せられる状態にしておくのが安心です。

 

▼トンネル・ビュー
公園エントランスからも近い人気の展望スポットということもあり、結構賑わっていました。写真撮影に時間を使う人が多いので、時間帯によっては少々込み合うことも。ほとんどの人がマスクを着用していて、写真を撮る時だけ外し、すぐに付け直していました。

 

▼ グレイシャー・ポイント(ヨセミテ・バレーを眼下に見下ろす展望スポット)
しばらく公園が閉園していたと言っても、やはり圧巻の絶景です!
コロナで人々の生活が変わる(ニューノーマル)と頻繁に耳にしますが、雄大な自然の美しさは決して変わることなく、常に人々を優しく出迎えてくれる気がしますね…

 

▼ グレイシャー・ポイントにある売店
入口と出口が分かれていて、消毒液も自由に使えるようになっています。中には飲み物と軽食、お土産が置いてあります。また公共のお手洗いも問題なく利用できる状態でした。
余談ですが、この日はヨセミテにしては暑く、36℃位まで気温が上がったためか、アイスクリームを買っている人をたくさん見かけました(私も例に漏れず食べました)。

 

▼ ヨセミテ・バレーの売店(公園内の中心エリアにある売店)
この売店は公園内で1番大きく、多くの人が利用します。こちらも入口と出口が分かれていて、店内に入る人数を調整しているため、少々待ち時間が発生する場合があります。
お土産から食料品まで品揃えは全く問題なく、買い物には全く問題ありませんでした。

 

▼ ヨセミテ・バレーにあるフードコート
マスク、ソーシャル・ディスタンス等を促すサイン。ちなみに中で飲食ができないように、テーブルと椅子が片付けられているので、買ったものは外のベンチで食べてる人が多いようでした。また、営業時間を縮小してるので訪問時は空いている時間を要確認!

 

▼ ハイキングの入口(こちらは“ミスト・トレイル”というコース)
少々見づらいですが、ハイキングコースの入口を示す看板の下には、ハイキング中もソーシャル・ディスタンスを保つように注意書きが貼ってありました。

 

▼ ミスト・トレイルの道中平坦な道では大方の人がマスクをしていますが、急勾配で体力が必要な道では、呼吸が乱れることがあるため、一時的にマスクを外して、人が多いところや人とすれ違う場合には付け直す等、様子をみながらマスクを着脱する人が多かったです。個々人が感染予防に配慮しながら歩く様子は、今までに見たことがない光景で印象的でした。また、写真撮影に夢中になりすぎて携帯電話などを川に落とさないように気をつけましょうね(経験者談)。

 

▼ マリポサ・グローブ(ヨセミテ・バレーから約40分程南にあるセコイア樹林)
中心地のヨセミテ・バレーから少し離れているため、ハイキングコースを歩く人の数もさらに少ない印象。ここ最近は、”お家時間”で家にいる時間が長かったので、巨木に囲まれながら森林浴していると、気分が一気にリフレッシュされるようでした…

 

▼ グリズリー・ジャイアント(樹林2700年のジャイアント・セコイア)
生で見ると思わず息をのむ大きさに感動してしまうのですが、写真だと”巨木感”が伝わりづらいのが非常に残念です…一見の価値あり、ぜひ直接見て頂きたい!

 

地元メディアの報道を見ていると、やはり訪問者は例年に比べ少ないようですが、人気スポットには人が集まる傾向にあるため、感染予防策の徹底が必要です。 また、公園内を巡回しているパーク・レンジャーよると、訪問者が少ないことから、普段あまり出てこない場所にクマやシカ等の野生動物が頻繁に表れているそうで🐻🦌

以上、最新のヨセミテ国立公園の情報ですが、情報が頻繁に変わりますので、ご訪問時は公園の公式ホームページで最新情報を確認頂くことをお勧めいたします。

**
このブログの内容は、JTB USAの公式Youtubeチャンネルにて、動画でもご案内しています。ぜひご覧ください!
ヨセミテ国立公園の様子(Youtubeに移動します。)

by Nozomi

 

【関連記事】
アメリカを訪問予定の皆様へ
ブルーエンジェルスとサンダーバードが最前線で働く人々に感謝を込めて、飛行
アメリカでマスクをつけるのは当たり前?航空会社の新しい基準
飛行機のってきました! 6月のアメリカ国内線の様子
ワインの名産地:ナパ・バレーの経済活動再開の状況
ラスベガスから日帰りで行くことのできる大自然<レッドロックキャニオン国立保護区>
現地での夏の過ごし方♪ ~南カリフォルニアより~

Comments are closed.