この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

オアフ島パールハーバー内 戦艦ミズーリ記念館 "Pearl Harbour, Battleship Missouri Memorial"

1700年代にこの湾で真珠が発見された事から、パールハーバーとなったのだそうですが、日本人のみならずアメリカ人にとっても、パールハーバーは人気の観光スポットです。

パールハーバー・ヒストリック・サイトには、真珠湾攻撃で沈没した戦艦アリゾナ号が見学できるアリゾナ記念館の他に、第二次世界大戦の潜水艦USSボーフィン、ゼロ戦も展示されているパシフィック・アビエーション博物館がありますが、中でも圧巻は戦艦ミズーリ記念館です。

1945年9月2日、東京湾に停泊した戦艦ミズーリの甲板上で連合国側と日本国政府の間で降伏文書の調印が行われた事でも有名な戦艦ですね。戦艦ミズーリは太平洋戦争から朝鮮戦争そして湾岸戦争と1992年3月まで現役で活躍したのだそうです。

なにやら甲板に足跡のマークがありました。ガイドさん曰く、1945年4月11日、鹿児島沖を航行中のミズーリに対し神風特攻隊のゼロ戦が低空飛行で右舷甲板に突入したのだそうです。燃料に引火し艦は損傷を受けたものの鎮火したとの事。

今でも右舷の分厚い鉄板が少しへこんでいるのが確認できます。

もちろんパイロットは、胴体が真っ二つになって即死。ウィリアム・キャラハン艦長はこの特攻隊パイロットの祖国を思う勇気を名誉を持って自らの任務を全うした軍人として称えるべきとして、乗組員の反対を押しのけて、海軍式の水葬で弔う事にしたのだそうです。

下の写真で旭日旗が遺体に掛けられていますが、米兵が徹夜をして、布の切れ端を縫い合わせて作ってくれたものだそうです。甲板にあった足跡のマークは、この水葬が行われた場所を示すものだったのです。

そしてその後の調査でそのパイロットは鹿屋基地を出撃した第五建武隊の石野節雄海軍二等兵曹と推定されたそうで、写真も掲載されていました。

戦艦ミズーリの前方右舷の甲板には、降伏文書の調印式の模様が随所に展示されています。そしてなぜか19世紀の連邦31州の星が描かれた星条旗が額に入れられて飾ってありました。(理由は、この後にわかります)

降伏文書の調印式は、連合軍最高司令官のマッカーサーが知恵を絞り用意周到にいろいろと演出をしたのだそうです。

(その1)9時ぴったりに調印式を開始するため、義足の重光葵政府全権(外務大臣)が乗船からデッキに到着する時間を計るため、箒を義足にして乗組員に何度もリハーサルをさせた。8時56分に船に到着させ2分遅れの9時2分に調印式が始まり、23分間世界中に放送された。

(その2)日本側の小柄な代表団を威圧するようにデッキの前方には身長180cm以上の兵士を並べさせた。 (その3)戦艦ミズーリは100年前にペリー提督の旗艦ポーハタン号と同じ場所に停泊させた。

(その4)調印式の冒頭に予定になかったスピーチを行った。 (その5)2枚の星条旗を飾った。そのうちの1つは真珠湾攻撃の際にホワイトハウスに飾られていたもの、もう1つは黒船来航時にペリーの艦体が掲げていたもの。要はペリー来航から100年目にして日本を完全に征服したのだという事を誇示する意味。

(その6)調印にあたって6本の万年筆を使い分けた。コレヒドール島で指揮をとったウェンライト、シンガポールで降伏したパーシバル、ウェストポイント士官学校、アナポリス海軍兵学校、1本は妻に残したのだそうです。

もう1つのエピソードは、各調印者は正副2枚の文書に署名をしたわけですが、カナダ代表コスグレーブ大佐が署名する際、 所定の署名欄ではなく1行飛ばしたフランス代表団の欄に署名してしまった。ところが次の代表であるフランスのルクレール大将はこれに気づかずオランダ代表の欄に署名続くオランダのヘルフリッヒ大将は間違いには気づいたものの、マッカーサーの指示でニュージーランド代表の欄に署名し、最後の署名となる ニュージーランドのイシット少将は欄外に署名することとなり、カナダ代表の欄が空欄となったしまったのだそうです。

当然日本側はこのようなものは、公式文書としては認められない、調印のやり直しを要求するも、すでに各国代表は祝賀会の最中のため認められず、サザーランド中将が間違った4カ国の署名欄を訂正したのだそうです。

戦艦ミズーリは真珠湾攻撃で撃沈されたアリゾナ号と向き合う形で停泊しています。太平洋戦争の始まりと、その結末を象徴的に表しているわけですが、マッカーサーの手の込んだ徹底した演出といい、淡白な日本人にはなかなか計り得ない深謀遠慮の世界です。

戦争中には想像も出来ないようないろんなドラマ、エピソードがあったのでしょうが、こういったエピソードを詳しく説明してくれるガイド付ツアー(無料)は、お薦めです。日本語でも参加できますので是非訪れてみてはいかがでしょうか?

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
USS MISSOURI MEMORIAL BB63 MIGHTY MO
63 Cowpens St., Honolulu HI 96818
http://www.missouri-kinenkan.org

【関連記事】
ハワイで一番? いやアメリカでも多分トップ・クラスhy’s 
ホノルルで一番、いやアメリカで一番”お得” ルースクリス
『BLT ステーキ』 取っておきのステーキ・レストランBLT Steak House 
ワイキキで特別な日に行きたい❤ レストラン 『ラ・メール』l ~
・ アラモアナ・ショッピングセンター、ニーマンマーカスのマリポサ・レストラン
オアフ島パールハーバー内 戦艦ミズーリ記念館 

 【関連ツアー】
● マノア滝ハイキングとグルメ・スーパー・ツアー(午後)
● タンタラスとマノア滝ハイキング・ツアー
● ノースショア・エコツアー
● ジャングル・ハイキング・ツアー
● ハワイ島日帰り観光

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.