ラスベガス

ラスベガス空港のビルボード

ラスベガスの「マッキャラン空港」、年間五千万人を超える乗降客を扱うラスベガスの国際空港ですが、 人の移動が規制されている現在では、ラスベガスを訪れる交通手段は陸路が中心となり、 以前は早朝から夜中まで混雑していたターミナルも、今は人もまばらで閑散としています。

いつもはショーやショッピングやカジノの広告が映し出されるバッゲージクレームのビルボード。今はコロナウィルス感染防止の広告であふれています。 

荷物が出てくるまでの時間、しっかり「マスク着用」の意識を喚起するのが狙いなのでしょうが、ここにもラスベガらしい遊びのあるサインが…。

なかでも「ベガスにはそんなにたくさんルールはないけど、マスクはつけて下さいね。」というサインには、誰もがちょっと笑ってしまう。 

モブ(マフィア)ミュージアムの広告も! 

こんな厳戒態勢の中でもユーモアを忘れないベガスが好きです 

早く元通りの世界になって、また活気のある街が戻ってきますように。 

by きょ in Vegas

 

【関連記事】
アメリカを訪問予定の皆様へ
アメリカでマスクをつけるのは当たり前?航空会社の新しい基準
経済再開に向けて~アムトラック乗車リポート(2020年6月19日)
自宅待機中のお買い物(ニュージャージー州の場合)
Dine in NYC: おうちでテイクアウト・ディナー〜Hill Country BBQ
都会の喧騒を離れて大自然へ。マンハッタンから1時間で行けるハリマン州立公園
ワインの名産地:ナパ・バレーの経済活動再開の状況
ラスベガスから日帰りで行くことのできる大自然<レッドロックキャニオン国立保護区>
現地での夏の過ごし方♪ ~南カリフォルニアより~
ラスベガス・プレミアムアウトレット営業再開

Comments are closed.