ニューヨーク/マンハッタン 2018年4月6日

いつもと違うピザを堪能。シカゴ生まれの極厚ディープ・ディッシュ・ピザ〜Emmett's

ニューヨーカーはピザが大好き。街中、至ることろに、ピザ屋さんが点在しています。そんなピザ通のニューヨーカーの舌を唸らせるシカゴ・スタイルのピザを出すお店が、ソーホーにあると聞いて、早速、行ってきちゃいました。本場のニューヨーク・スタイル・ピザだけではなく、色々なスタイルのピザが食べられるのも、各地各国から人が集まるニューヨークならではですよね。シカゴ・スタイルのピザは、ディープ・ディッシュ・ピザとも呼ばれていて、日本のすき焼き鍋のような、鉄鍋にピザ生地を敷き、その中に、チーズ、トマトソースとたっぷり具を詰めてオーブンでじっくり焼きあげられます。生地が薄いニューヨーク・ピザのとは、対照的です。

img_1

img_2

外観も内装も風情のあるこのお店、ソーホーの西の端、マクドゥーガル・ストリート沿いにあります。L字型のバーカウンターと4人がけのテーブルがいくつかある小さいお店は家庭的で落ち着く感じです。

img_3

ディープ・ディッシュ・ピザは、ミディアム、ラージ、ファミリーの3サイズから選んで、お好みで、トッピングを足します。私たちは、一番小さい、ミディアム(10インチ)に、ハラペーニョのピクルスと、オリーブ、イタリアンソーセジのトッピングを選びました。ビールを飲みつつ、待つこと30分。オーブンから出したばかりの熱々のピザは、切らずに、目の前に置かれます。砂時計を一緒に渡されて、少し冷めるまで待つように言われます。

img_5

すべての砂が落ち切るころ、お店の人が目の前でカットして、取り分けてくれました。とにかく分厚い。5センチはありそう。トマトソースと、チーズが、どろどろと流れこむこの感じ、たまりません。生地は、サクサクで、タルトっぽい感じ。あまり油っぽくなく、どんどん食べれちゃいます。

img_6

注文してから焼き上がりまで、時間がかかりますので、お店に行く際は、時間に余裕を持っていくことをお勧めします。

img_7

img_8

by ya

Emmett's
50 Macdougal Street,
New York, NY 10012
https://www.emmettsnyc.com/

 

【関連記事】
ソーホーで買い物をした時にぜひ寄りたい、Cupping Room Cafe
人気のパティスリー「ラデュレ」ソーホー店の中庭でランチが気持ちいい
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。老舗フレンチ 〜ル・サーク
夜景ざんまい『ゴールド』〜ディナーと夜景とエンパイアを満喫〜
マンハッタンのど真ん中、意外に楽しめる観光スポット的な空間
エンパイア・ステート・ビルは冬の透きとおる夜が一番!
通いたくなる味、ロウアー・イースト・サイドの東南アジア料理〜Pig and Khao
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.