この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

トーランスにある一般には公開されていない「アメリカン・ホンダ・ミュージアム」 American Honda Museum

モータートレンドで以前に紹介された記憶がありましたが、トーランスに一般には公開されていないホンダのミニ・ミュージアムがあります。

いろんなPRのイベントなどで使われるそうで、今回はサウスベイのJBA(Japanese Business Association)のイベントで訪れる事ができました。

これは、1970 Honda N600 2 Cylinder 600cc 45 horsepower当時$1,395.00 MSRP で40,500台を販売したそうです。

懐かしいホンダの車がピッカピカの状態で目白押しです!「これねェ、大学に入って初めて買った車なんだ!」とか、懐かしい会話が聞こえてきます。

「これは親父がね、雪道でもすいすい走るんだ! と自慢してたんだよ」などなど、感慨深かそうに話す人もいました。

当時本当にこんな色の車があったのか、米国使用の色なのかわかりませんが、今見てもカッコいいでsね。

Honda Reynard 991 015 Cart IndyCar V8 2.65 liters turbocharged aluminum block, dual overhead cams 900~bhp at 16,000~ rpm 40-inchs turbocharger ホアン・パブロ・モントヤが212ポイントでチャンピョンシップを取った車だそうです。

1997 Honda GRX designed at Honda R&D Americas 2000年にデビューしたホンダ・インサイトのベースになったコンセプトカーとの事。

15年も前のデザインなのに、今みても十分新鮮ですね。

 デトロイトにあるフォード・ミュージアムにも初期のアコードが展示されていましたが、鉄の塊のようなアメ車の中にあっても、ちゃんと存在感を主張していました。

コレクションが限られているせいか、または公開するとなるとそれなりの整備も必要なのでしょうが、懐かしいホンダの車を身近に見てみたいという声も多いのでは?と思った次第です。

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
American Honda Museum
19988 Van Ness Ave
Torrance CA 90501

【関連サービス・ツアー】
・朝から晩まで思いっきり遊ぶ!サンタモニカ1日観光
グリフィス天文台の夜景とローリーズの極上プライムリブのディナー
カリフォルニア・ワイナリー見学とテメキュラ・ツアー
サンタバーバラ・ワイナリー日帰りツアー
ロサンゼルス1日観光(映画ロケ地つき)
ハリウッドスター豪邸めぐりツアー
グランドキャニオン1日観光(ロサンゼルス発)
国境越えメキシコ・ティファナとカリフォルニア・サンディエゴ観光

【関連記事】
グリフィス天文台 ロサンゼルスの夜景は必見”オレンジ色に輝く絨毯を見よう” 
人気上昇中!「テメキュラ・ワイナリー」 ロサンゼルスからプチ・バカンス 
ジョシュア・ツリー国立公園 砂漠と奇岩とジョシュア・ツリーの宇宙的な光景
名門校UCLAを訪ねて カリフォルニア大学ロサンゼルス校
サンタモニカとマリブビーチそぞろ歩き ロサンゼルスの見どころ
アメリカ、カナダで1番人気のプチ・リゾートホテル”San Ysidro Ranch”
カリファル二アのリビエラ「サンタ・バーバラのワイナリー巡り」
ミレニアム・ビルトモア・ホテル 数々の映画、TVのシーンに登場したホテル 
ローリーズ(Lawry’s) 世界一のプライム・リブステーキ!

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.