この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

チェルシーマーケット NY 「ニューヨークに来るグルメ達」が必ず行く ”Chelsea Market NY”


今回はニューヨークにやってくるグルメな人たちが必ずチェックする『チェルシーマーケット』をレポートします!チェルシーマーケットはビル1階部分が改装され、東西に伸びる長い1本の通路の両側にずらりのお店の並ぶアーケードのようなマーケットです。

?????????????????

 場所は9Ave~10Aveの15丁目から16丁目にあり、今話題の『ミートパッキングエリア』から1ブロック北上したくらいです。

このチェルシーマーケットが出来たために付近のミートパッキングエリアもホットになったらしいです。チェルシー地区はおしゃれな街として知られていますが、ビルディング自体の歴史はかなり古く、1890年にビスケット会社が小さな会社から買い取り、大きなコンプレックスにして、当時はオレオなどを製造していたそうです。Food Networkと言うアメリカのテレビ局の一つで、食べ物専門のテレビ局がありますが、このビルディングに入居しているそうです。Food Networkといえば、5,6年ほど前まではフジテレビの『料理の鉄人』を英語にふき替えて、“Iron Chef”というタイトルで毎日放送していました。


『料理の鉄人』はアメリカ人にはとても人気があり、あのような発想のテレビ番組はアメリカではなかったので、画期的なテレビ番組と言う印象を与えていたみたいです。吹き替英語で“Fukui-san”って言うのはアメリカ人にとっても、なんとも面白いみたいです・・・。今では“Iron Chef America”というアメリカ・ヴァージョンの番組もありますが、そちらの方の人気はいまいちですね。(観ている人、ごめんなさい 苦笑) さて、中はいろんなお店が通路の両脇に入ってます。そして、食べる場所も通路の両脇にありますので、疲れたらちょっと休む事も出来ます。

下の写真はチェルシーマーケットに入っているブティックです。最近はチェルシーマーケットにブティックや衣類・雑貨店まで入っていますね。

 入り口に入ってすぐのところにおひげのおじさんの写真が何枚もあり、ひげの写真も撮れるようになっています。


思い出作りにどうぞ・・・・笑。 下の写真は The Lobster Placeの中。 お店の名前そのものずばりのロブスターの写真です。


おいしそうですね。1パウンド30ドルと言う事は100グラム667円です。高いんだか安いんだかよく分からないけど、殻付きの値段なので、ご注意。鮮度はかなりよさそうです。

この下のThe Lobster Placeの写真のスープを食べてみてください。全ておいしいですが、中でも有名なのがロブスタービスク。 数々のガイドブックやマガジンでも掲載される絶品で、値段がどのスープも同じ値段なので、どうせならロブスター・ビスクにしましょう。


通常ロブスター・ビスクと言うと普通のスープの1.5倍の値段なのに、ここはもちろん普通の値段です。レジに行って、試食用の小さなカップをもらってきて、試食してみてください。まさにうっとり来るおいしさで、試食した人はみーんな、“ううーーーん”とうなずいていました。ぜひぜひお試しください。寿命が延びるおいしさです。このスープの向かうにいる人達がお寿司を握っていました。無表情で魚を捌いてますが、カメラを向けたら、このように仕事を中断して、ポーズをとってくれました。(日本人観光客だと思われただろうなぁ・・・・笑)


日本人じゃあないですが、手さばきはなかなかでした。マーケットの中ほどの一角に水が上から流れ落ちる場所があって、コインがいっぱい投げ入れられていました。


このお金は寄付金になるようです。水があるとコインを投げたくなるのはイタリア(トレビの泉)から始まったんでしょうかね。ちょっとマーケットの真ん中ぐらいの右奥のクレープ屋さんの後ろにはこのような落ち着いた席もあるみたいです。

そして、ここチェルシーマーケットにはニューヨークのベストベーカリーショップランキングに常に名前の挙がるAmy’sBreadのパン工場まで入ってます。

ここで働いている人を見ているだけで面白くて時間がたつのも忘れてしまいます。出来上がったパンはこんなに一杯あって、こんなに一日でこのお店で捌けるの?と思うでしょう。

ニューヨークの有名なレストランに出てくるパンのほとんどはここAmy’sのパンを注文しているそうです。レストラン・アソシエイツ系列のレストランでシェフをやっている友人が言ってました。なので、きっとこれらはレストラン御用達用かと思います!

チェルシーマーケットの他、人気レストランの集中するヘルズキッチン、そして若者に人気のビレッジにも支店がありますよ!お店自体は下のように決して大きくはありません。

この写真の右下の小さなパンが、ちょっとしたレストランに行くと出てくるのです。バターを塗ってほおばると、パン本来の本当の美味しさに噛み締めことができます。(日本人の食べるフワフワのパンとは違ってモッチリと固めのパンです)


 

RonnybrookDairyと言う乳製品専門のお店(ミルクバー)もお勧めです。シェイクとか、フローズンヨーグルトもあります。でもよくニュー見てるとオムレツもありますね・・・・。


下の写真はヨーグルトとフルーツのシェイクです。アメリカ風の激甘ではなくて、自然な甘味で何杯もいけてしまいそうです。注文すると、最良をミキサーに入れて、カップに注いで、カップに入りきれなかった残りは、捨ててしまいます。 思わず、「捨てるなら別のカップに入れてぇ!」と言いたくなってしまいます(笑)。

 かわいらしいカップケーキを売るお店も。(全てフロスティング/アイシングです・・)このカラフルな人口着色料たっぷりなあたりがアメリカチック。

こちらのお店、オバマ大統領就任直後に訪れたらこんなカップケーキもありました。(2009年、思わず記念に撮った時のものです。。。。。なんか顔が緑っぽい気が・・・・笑)

その他、直輸入のイタリア食材店や、ワインショップ世界各国の調理器具を売っているお店、デリジェラード売店なんかもあって目移りしてしまいます。ここに入っているお店のほとんどはザガットに載っています。 グルメと自称する方はぜひ足を運んでください。屋内なので雨の日や、暑い日、寒い日もここなら安心してすごせます。

(ちなみに冬にはこんな風にライトアップされてあったかな雰囲気になりますよ♪)グルメといわず、美味しいもの大好きな方なら楽しんでいただける場所に間違いないですね。

?????????????????

それに、今話題のハイライン・パークも直ぐ近くで~す!

By:ナベピー

75 9th Ave, New York, NY 10011

Chelsea Market
75 9th Ave.
New York, NY 10011
www.chelseamarket.com/

【関連記事】
ロバート デ ニーロが仕掛人人気のイタリアン“ロカンダ ヴェルデ
ノーホーのおいしいイタリアン「イル・ブーコ・アリメンタリ・エ・ヴィネリア」
ミュージカルの前は優雅にディナー大満足のイタリアンレストラン
味もサービスも良し、座り心地の良いレザーの椅子も完璧!
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 :Park Avenue Winter ~
一度食べたら病み付きになる「ピーター・ルーガー」 
地下の隠れ家的な雰囲気のステーキ・ハウス『クォリティー・ミート』

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.