ニューヨーク/マンハッタン

カジュアルに本格イタリアンを味わえるノリータのPeasant

おしゃれなお店がたくさん集まるノリータの老舗的存在のPeasant(ペザント)は、まだノリータにレストランがあまりなかった1999年の創業当時から本格的なイタリア料理を提供し、根強い人気があります。食のプロ、シェフ達にも訪れるお店で、ニューヨークのフレンチの巨匠ダニエル・ブルーもその一人だそうです。まずは、ワインで乾杯。右側は、私が最近ハマっている、イタリアの赤のスパークリングワイン、ランブルスコ。ワインのお供に、グリーンオリーブを出してくれます。Prosciutto e frutta(プロシュートと季節のフルーツ)
プロシュートと季節のフルーツの盛り合わせ。この日は、洋梨でした。本格的なイタリアンを提供したいという思いから、お店で提供されるプロシュートは、パルマ産にこだわっているそうです。

Polpi in purgatorio(タコの煉獄風煮込み)
タコの煉獄風煮込みというなんとも怖そうな名前の料理は、南イタリアのピリ辛のタコ料理。煉獄ってなんだろうと思い調べてみたら、天国と地獄との間で、霊が天国にはいる前に、火によって浄化される場所なのだそうです。ピリ辛で、プリプリのタコは、酒のつまみに最高です。タコを食べた後は、ニンニクの効いたピリ辛のオリーブオイルのソースにパンを浸して食べます。

Gnocchi ai funghi(キノコソースのニョッキ)
小さめの粒で、モチモチのニョッキ。超高級キノコ、モレルマッシュルームの濃厚焦がしバターソース。私、ニョッキより普通のパスタの方が好きなんですが、ここのニョッキは、リピートしたくなる美味しさで、ニョッキが苦手な方にも試していただきたい味です。今まで、何を食べてもハズレがなく安定していて、気軽に、美味しいイタリアンが食べたい時に利用しています。最近、ペザントでは、レストランの常連でもあったアメリカ版の料理の鉄人の出演で知られるMarc Forgioneが、新たにチーフシェフ、共同経営者として就任したそうです。ペザントの今後が、ますます楽しみです。最寄り駅は、地下鉄J,Z線のBowery駅、もしくは、6線のSpring St駅から徒歩約3分です。

by ya

Peasant(ペザント)
194 Elizabeth St
New York, NY 10012
http://www.peasantnyc.com/

【関連記事】
桟橋の上に建つ夏季限定のイタリアンBarba Bianca
おしゃれなショップが集まるブルックリンで大人気のイタリアン「Misi」
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 ~ Cafe Boulud ~
本場イタリア仕込みのシェフが腕をふるうイタリアン〜Emporio
個性が光るノーホーのイタリアン〜Vic's
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 モダンイタリアン ~ FUSCO ~
ミラノから上陸したコンセプトストア「10 Corso Como」のイタリアン
チェルシー地区ではもうお馴染みのジャパニーズ イタリアン「Basta Pasta」
今、ニューヨークで一番予約が取りにくい絶品イタリアン〜Lilia
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 ~ Ai Fiori ~

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.